« Elete-4HDIを取り付けてみる | トップページ | 完ボに乾杯! »

2015年1月26日 (月)

泳がせ一本の釣果ってこんなもんでしょう

昨日(126日)は福浦に釣行。

他のボート釣り場と違って
冬の福浦は一段と賑やかになる。

前日には知り合いが大挙して押しかけ
狙いのアマダイの他にオニカサゴやホウボウなど、
調子は上々だったようだ。

今朝も6時前にシャトル便の乗り場に着くと
もう2便目だという。

空が白んできてもオヤジさんが来ない、
早く来てよ~!
と毎回電話でたたき起こしていた数ヶ月前には
考えられなかった繁盛ぶりだ。

現地に到着してあの坂道を下って行くと、
暗闇の中に“○○さん”と声をかけてくれる方が。

そう大津アジの人気をあそこまで盛り上げた釣りキチ先生が
先週、そしてなんと昨日に引き続き
今日も福浦で浮かぶという。
私などには到底真似ができない入れ込みようだ。

先生ここではアジは釣れないですよ、
と言わんばかりに
先ほど買ってきたアジを入れた五目漁師のバッカンの上では
安物のブクブクが今にも息切れしそうな音を響かせている。

私は 先生と仲間たちが昨日根こそぎにしたアマダイを
今日も狙うほどの愚か者ではない。
今日はきっぱりと泳がせでヒラメを狙う。
(一応、泳がせのアジがアオリイカに狙われてばかりの時の予備として
エギングの準備だけはしてきている)

Dsxp151301s

福浦ではアマダイ釣りなどで
何度か間違って小型のヒラメを釣ったことはあるが
活餌を持ち込んで狙うのは初めて。
従ってポイントもよくわかっていない。

なんて、そこは任せてよっ!

今日から本格デビューのGPS魚探が
予めマーキングしたヒラメの一級ポイントに連れてってくれると信じて、
入江の出入口付近でそそくさと準備を始める。

そして、ここで気がついた。
あれっ!バッテリー(Cube-mini)を繋ぐワニ口ケーブルがない。

これだからね、
文明の利器など一つ間違えば邪魔にしかならないんだから、
折角セットした魚探のトランスジューサーや
本体を回収しながらブツブツブツ・・・。

仕方がない。
遠くのヒラメポイントは諦めて
いつものCポイントの際で泳がせを始める。

すると一投目から おや?
もう何か付いているぞ!

上がってきたのはウッカリカサゴ。

Dsxp151305a

こいつこんなに簡単に飛びついてくるなんて
五目漁師以上にウッカリしてたんじゃないの?!

よしよし、ヒラメは諦めてカサゴ、上手く行けばハタ、
たまに仕掛けを浮かせて青物の様子も見てみよう
と調子づいたのも束の間。

その後はロープに絡めたり根に掛けたりが続く。

うーん・・やっぱりここは初志貫徹でヒラメ狙いかなー。
遠く定置網の西側を眺めながら
なんとなくあの辺りかなー、
とイメージで熱海方向に移動を開始する。

途中、もう10年以上も前に
よく目印にしていたいくつかのブイに久しぶりにご対面。

いよー久しぶりだね。
まだ浮いていたんだ。
今日は俺 道に迷っちゃって暇なんだよ。

デカカワハギの数釣、
福浦では珍しいアジの群れ、
まさかのシマアジの幼魚のサビキ釣り
・・・

Dscn020483a下に見えるのがシマアジの幼魚、2002年


ブイを眺めながら忘れていた釣果を次々に思い出す。

で、肝心のヒラメポイントは?
ここ(-25m)じゃ浅すぎるからもっと沖だな・・・

しかしこのころから北東の風が次第に強くなってくる。

いつものアマダイポイントなら
ボート乗り場に送り届けてくれる風なんだけど、
ここではさようならの風になってしまう。
ちょっとヤバイかも、
と心配しながら直ぐにボート乗り場方向に移動しながら
何度か流してみるも反応はなし。

結局最後はまたCポイントの際に戻ったところで
いきなり強烈な引き込み。

グワングワンと34度やりとりしたところで軽くなる。
アオリイカかな?
きっと、アジの脳天が・・・
と上げてみると泳がせのアジも健在だ。
そばにいるアジに抱きつかずに
40号の錘にでも抱きついたのであろうか?

そろそろタイムアップだ。
釣りキチ先生も戻って行く。
二日間の連釣、お疲れさんでした。

で、まあ泳がせ一本の釣果はこんなもん。
(上記写真の一尾のみ)
後片付けも料理も簡単でいい。

Cas151107sウッカリカサゴの和風ムニエル

 



これでも福浦の泳がせには手応えを感じました。
出直しですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« Elete-4HDIを取り付けてみる | トップページ | 完ボに乾杯! »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

病み上がりの割には、無理されましたね?
定置網を右に、左にですか、、、(笑)。

せっかくの魚探を、、、。
コードをお忘れでなければ、ひらめったい奴のポイントマークが出来たと思います(笑)?

福浦のアマダイポイントは、お一人を除いては「暖めた」程度ですんで、狙えばきっと五目さんならつ抜けしてたと思いますよ。

今度は魚探にひらめったい奴や、シロアマちゃんなどのポイントマークをぜひ追加しちゃってください。

そして、私にだけそっと教えてくださいね(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年1月26日 (月) 18時31分

やっぱり電源コードを忘れたのが敗因でしょう(^^)
とは言っても、私もヒラメは釣った事がありません。

私も釣りの日は狙いは何時も一本です。
その狙いが外れると悲惨な結果になります。

運が良いと同じ道具と餌で他の獲物が釣れる事がありますが、
不運が続くと、空のクーラーボックスで帰ることもあります。

今日は不運が重なりましたね。
お疲れ様でした。

投稿: 釣吉 | 2015年1月26日 (月) 19時03分

腰痛持ちさん、こんばんは。

まだ少しゾクッとしていましたので
水を触らないコマセや付け餌を使わない泳がせとかエギングは最適なんですよ。

いやいや、あの面々を観ていたら
もう今シーズンは福浦は止めようかと思うほどです。

今、次回をいつにしようかとムズムズしています。
ヒラメの巣ポイントマーキング、高いですよ!

投稿: 五目漁師 | 2015年1月26日 (月) 19時39分

釣吉さん、こんばんは。

私もうかつですが、あの電源コードは忘れられるべくして忘れられる。
忘れられるためにあるようなコードなんです。
改良します。

釣吉さんはいつも鯛狙いとかカワハギ狙いとか
ターゲットが明確でしたね。

泳がせはいつもはどちらかと言うとメインの釣りのついでにやる釣りですが
福浦の場合はアンカリングができませんから
別の何かに合わせてというわけにはいかないですね。


投稿: 五目漁師 | 2015年1月26日 (月) 19時48分

五目漁師さん、こんばんは。

日曜に福浦いかれていたのですね。

ワニ口ケーブル残念でしたね(笑)
実は自分も電動の電源ケーブルを忘れて、
かつメインのしゃくりロッドのリールクラッチがいかれ、
600グラムの糞重たい手動電動リール(?)を1日しゃくり続けて
腱鞘炎の症状が出たことがあります。

ほんと機械ものは融通が利かないですよね。

しかし福浦ラッシュすごいですね。
五目漁師さんの言われる通り、
もう福浦のアマダイはいなくなってしまったのではないかと危惧してます(笑)

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年1月26日 (月) 19時59分

flex-p さん、こんばんは。

電動リールと違って、手動魚探にはなりえないですから
超たちが悪いですよ。
うっふふと笑ってやるしかないですね。

ボート屋さんも最近のお客の増え方にはうれしびっくりと言ってます。
それならそれでもう少しボートの整備とかにも力を入れてくれるといいのですが。
伊豆とは言え、都内からは殆ど下道走行なしですから
油壺、大津、葉山などに比べて
もともとあれだけの人数で収まっているのが不思議なくらいです。
遠いというイメージなんでしょうね。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月26日 (月) 22時42分

こんばんは。

魚探デビュー残念でした。
でかいヒラメでどうだー!
っていうのは次回に持ち越しですね。

自分もバッテリー充電忘れたこと何回かあります。
GPS魚探になれてくるとそれだけでもう盲目な感じがして、
どこを釣っていいのかわからなくなります(笑)

マーキングを増やして福浦・五目漁師のマイポイントってタイトルで
川奈のマスターのところで売り出してもらいましょう。

投稿: buru | 2015年1月27日 (火) 00時12分

おはようございます。

ふーむ、ウッカリカサゴ、トリプルフックで釣りあげるということは、泳がせアジの後ろに飛びついてきたウッカリものだったのですかねー。

イカにしろヒラメにしろ、完全坊主かもしれない釣りに耐えられる五目漁師先生は、それだけでもうすごいな~と思います。

あ~、福浦、また行きたいですね~。

投稿: 芋焼酎 | 2015年1月27日 (火) 06時37分

buruさん、おはようございます。

デビュー戦の私にとってはなくって当たり前のものでしたから
このタイミングで思い知らされてよかったです。

購入時に福浦のマイ海図も入れてもらいました。
作成したご本人にお聞きすると海図だけではわからい事も
いろいろ教えて下さいますよ。
福浦のヒラメについてはご本人からもエトーボートのオヤジさんからも
凄いエピソードをお聞きました。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月27日 (火) 08時35分

芋焼酎さん、おはようございます。

そうです、先日のホウキハタの掛かり方と全く一緒です。

今回はアジの姿は影も形もありませんでした。

ヒラメのように齧りついてむしゃむしゃと食べるのではなく
一気に吸い込むとすれば
合わせた時に本針はアジの頭の影になりスッポ抜けた後に
背中のトップにある孫バリに掛かるのかも知れないですね。

いずれにしても孫針さま様です。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月27日 (火) 08時42分

おはようございます。
(これから私は寝るのですけど)

潔い釣りですね。
私には、性格からして無理です、その割りきりが。
何かしら忘れものする事は、忘れ物した事以上に、忘れ物する自分が許せないからです。

イベント(釣りやキャンプは皆イベントと捉えている)では、必要なモノを忘れない用にリストを作成して荷造り
出発時にやろうとする事は、スマホに全てメモして出発時にチェックする

自分でもやり過ぎはありますが、何をするにもこの段取りが無いと落ち着かず、これがクセになっています。

新しい武器の福浦でのテストはこれからですね。
どんな釣果が飛び出すか、それ以上に魚探の本当のメリットは何なのかを五目さんからお聞かせ頂ける事を楽しみにお待ちしております。

今はまだ魚探には、あえて興味を示さない様にさせて頂きます。(^^;;

誘いに弱いので、誘わないで下さい。(笑)

投稿: anan | 2015年1月28日 (水) 06時01分

ananさん、おはようございます。

潔良いも悪いも、
時間を捻出するananさんと、“私暇なんで”の私の違いです。

この歳になると迂闊さにどんどん磨きが掛かってきます。
それが自分でわかるほどの早さです。

考えて見ると早朝から釣って無事に家に戻って来るまでのあの複雑でかつ過酷なプロセス
(体力、注意力、スキルの発揮・・・)を
難なくやり遂げ、楽しめるってえらいもんですよね。お互いに。

今日は福浦を予定していましたが、
少し沖に出たかったにもかかわらず風の具合がよくないので止めました。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月28日 (水) 07時26分

五目漁師さん、おはようございます。
ヒラメ狙いでカンコ・・。私だったらカンコだけでも十分です。(笑)
魚探は残念でしたね。携帯用のバッテリーらしいので、どのようなつなぎ方なのかがわかりませんが、自分の場合は魚探側のコードにカインズのワニ口が半田付してあります。

2002年の釣果にシマアジの幼魚が釣れたと書いてありましたが、そのころまでだけだったのですかね? 今もいるならまたまた魅力的な福浦です。網代湾でも去年10mにも満たない深さにショゴとイナダの幼魚が群れていてのを覗き込み、嬉しかったのを覚えています。
いっぱい育つといいなぁ。

投稿: ume | 2015年1月28日 (水) 07時57分

お疲れ様でした
泳がせ一つで釣り続けるとは
なかなかできませんね
わたしなど2時間が限度です
今の時期の泳がせは難しいですね
どこに現れるか??見当もつきません、
偶然を期待するだけです
しかし、大きいイサキですね
また、メジナも
カンパチは小さくても引きは
楽しいですね
釣ってみたいです

投稿: 趣味人たけ | 2015年1月28日 (水) 11時49分

umeさん、こんにちは。

バッテリーはCube-miniです。
出力コネクタに20cm程度のワニ口クリップ付きケーブルを接続し
魚探本体に繋ぐ電源ケーブルと接続しますが、このワニ口ケーブルを忘れました。

昨日ワニ口を外し、魚探側の電源ケーブルと直接結びつけました。
これで忘れたらもうアホとしか言いようがありません。

シマアジの幼魚が釣れたのはこの時だけです。
ワカシやショゴはよく見かけますがシマアジは珍しいですね。
水面でサビキの針の数だけ釣れてきたのを覚えています。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月28日 (水) 16時16分

趣味人たけさん、こんにちは。

別の物を持って行くと必ず浮気します。
エギングと同じで、
そこまでの2時間が悪かったから残りの時間も悪いとは言えない釣りです。
続けるしかないですね。

福浦でもしアンカリングができるなら
この手のイサキは結構釣れます。
定置網の決まったブイ間ですから今は難しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月28日 (水) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61037425

この記事へのトラックバック一覧です: 泳がせ一本の釣果ってこんなもんでしょう:

« Elete-4HDIを取り付けてみる | トップページ | 完ボに乾杯! »