« 今年の釣りを振り返る | トップページ | 冬の海、侮る無かれと反省 »

2014年12月30日 (火)

目標はそのまま引き継ぎアジの束釣り

昨日(1228日)は大津に釣行。

忙しや、忙しや!
年末が迫っているというのに、
間に用事を挟んで飛び石の釣行(28日、30日)を予定してしまった。

そんなわけで、
いちいち貧果記事を書いている暇などはないと思っていたが
自分記録が一つ抜けてしまうのも残念なので
明日の釣行(福浦)の準備が終わったところで
やっぱりちょっとくらと思い書き始めた。

大津には3日前に現地までいったものの
スマホの不携帯と荒れ気味の海のためにUターンしてきた。

当然の事ながら今回の目標は
その時の目標をそのまま引き継ぎ
アジの束釣りに決まっている。

“私暇なんで”土日釣行は避けたかったが、
年内のチャンスは今日以外にはない。

真冬の寒さというのに大津の賑わいは凄い。

Dscf1223s

今日も一番乗りと思い6時過ぎに着いたのに20番目くらいであろうか。

ボートに乗ると汗が出るのを防ぐために
上着を脱いで最近アジの調子が良いと聞く中根に向かう。

到着すると風と潮まかせでボートをしばらく流してみて
できるかぎり海苔棚に近づけるべくアンカーを打つ。

最初は2.5mの2本張り吹き流し仕掛け、
次に裸の先張り+2本サビキ吹き流し仕掛け、
そして裸の先張り+4本サビキ吹き流し仕掛け
とあの手てこの手の仕掛けを出してみるも、
あたりはポツリポツリ。

更に海苔棚寄りで釣っている目の前のボートでは
アジやイシモチの入れ食いが続いているのに
こちらは、海底、海中ロープへの入れ掛かりが続く、
仕掛けは勿論のこと
既に天びんも、ビシも取られてしまい損失も大きい。

10時を過ぎると全くアタリはなくなってしまう。
今回も束釣りなんてちゃんちゃらおかしい。

意気消沈の1時、
久しぶりに223cm程度の中アジが掛かったので
早速、アジを諦めたころから準備していた
泳がせ用の竿に仕掛けて送り出した。

すると直ぐに穂先がコクンコクンと不自然な動きを始める。

もう5分も待ったであろうか、
やっぱり単に錘が底に当っているだけかなぁ、
あるいは大きめのアジが元気に泳いでいるだけかなぁ
と思った矢先に
グググッと穂先が海面に突っ込む。

来た~っ! 

慌てて、2.7m胴調子の柔い竿を竿掛けから外しシャクリ上げる。
掛かった、と言うより
あれだけの突っ込みを自分の目で見たにも関わらず、
なんだ根掛かりか?
と思ったほど一瞬、竿がガッチリと固定されて動かない。

しかし、
グイーン、 オオッ! 

いるいる、でかいぞ!

その後は途中何度か引き込みはあったものの
比較的静かにあがってくる。

ひょっとしてまたヘビかな?
いや大津だからデカ穴子かな?

なんて考えながらふと見ると
海面には既に座布団ヒラメが浮いているではないか。

でっかい。
そう言えば昨晩ヨメサンが久しぶりにヒラメが食いたいと言っていた、
これで今日の貧果は取り消しだ、
ウッシッシこりゃアジの束釣りよりもええわ、
これでブログが気持ちよく書けるぞ
・・・

浮いてきた巨大なヒラメを見た瞬間から
たった数秒で次々に“やったぜ言葉”が脳裏を過る。

そして船べりまで来たヒラメを目掛けて
オリャー!
と玉網を差し出す。


失敗だ!




頭から入れられずに
直径50cmの玉網のフレームにまたがる様に乗せてしまった。
その瞬間、バシャバシャとすごい振動を腕に感じる。

潜られた、もう一度トライしようとして竿を持ち上げると
あれっ?!ひょっとして
・・・

全身の力が抜ける。
何とお粗末な。
あの“やったぜ言葉”の全てが海水の泡と消えてしまった。

で、今日の釣果は泳がせの前に釣った小アジと
たまーに釣れてきたイシモチ。

Cas14a0574s

これはその日の内にかまぼこになったイシモチ。

Cas14a0575s練って蒸す前の蒲鉾

Cas14a0585sできあがり


丁度正月休みで帰省してきた水産関係の専門家?である
娘の話によると
薩摩揚げと違って蒲鉾作りは学問の一角なすほどに
難しいものらしい。
道理でこれはちょっとという出来栄え。






もう寝ます。明日は福浦です。
本日もポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 今年の釣りを振り返る | トップページ | 冬の海、侮る無かれと反省 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

残念!!!!!
おはようございます
ビックなヒラメ
残念、もったいない、惜しい・・・・
こうなると、釣れませんね
私も朝一発逃がしたために
執念深く釣り続けオデコ
前回も・・・もしかしたら、など多いです
鯵は4~5~6枚の先端寄りの角で
釣れていました
水深35m前後
中根や富士山出し、武山も
いませんでしたね
海苔棚から出たり入ったりしているので
離れすぎると釣れませんでした
水温が低すぎて
動かないのですね
ラスト福浦
楽しみにしています

投稿: 趣味人たけ | 2014年12月30日 (火) 08時11分

ウーン、残念でしたね。
その落胆する気持ちは誰よりも良く解ります。
私も先週は食べごろサイズの真鯛を数尾連続でバラシましたから、、。

日曜日はこちらも食いが立たず、お目当ての真鯛は顔を見せず、
ずっと南下して三番叟2尾と言う貧果でした。

あの日あの海域は全般に悪かったですね。
湾奥から冷たい水が流れて来て水温が急に下がった様です。

投稿: 釣吉 | 2014年12月30日 (火) 08時30分

五目漁師さん、こんにちは。

ひ、ヒラメちゃん。。。(汗)

せっかく顔を見ているだけに悔しさも倍増しちゃいましたね(汗)

でも、五目漁師さんのことですから、次回の福浦では起死回生の大逆転がまっているんでしょうね!!

楽しみにしてます\(^o^)/

投稿: ブライアン | 2014年12月30日 (火) 11時19分

こんにちは。

大ヒラメ、やっぱり今年もいるんですね~。
う~ん、残念無念。

ところでイシモチのかまぼこはどうでしたか?
かまぼこ、自分で作るという発想はなかったですが、お味のほうが非常に気になります。
手作りのかまぼこ、旨そうな雰囲気はでていますが。

投稿: 芋焼酎 | 2014年12月30日 (火) 14時42分

たけさん、こんばんは。

残念、もったいない、惜しい・・・・の繰り返しになるが嫌で
記事はやめようと思ったのですが、書くとこうなっちゃいますね。
残念、もったいない、惜しい、うーん悔しい。

アジなどどこででも釣れる、どんな仕掛けででも釣れると思っているのが
毎回の敗因です。
海苔棚の周りを回っていますね。
群れが小さい時には釣れるのは周りだけのようです。

大津も一年を通して釣ってみないとまだまだよくわかりません。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月30日 (火) 22時14分

釣吉さん、こんばんは。

日曜日は釣吉さんも海の上でしたか。
鯛ならまだしも、アジは前の週にはよく釣れていたので
本気で束釣りを狙っていました。
釣れないなんていうのは想定外でした。

そんな時のバラシですから
もう一度同じことがあったら海に飛び込んでいたかも知れません。
一人ボートの上で呆然としてしまいました。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月30日 (火) 22時33分

ブライアンさん、こんばんは。

あんなでかいのがいるんですね。
船べりに浮かんできたのを見た時にはびっくりしてしまいました。

大津の敵は大津で、この日は生き餌の確保すら難しかったですが
当面は狙ってみますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月30日 (火) 22時47分

芋焼酎さん、こんばんは。

“ことしも“ の もは芋焼酎さんのヒラメですね。
言われてしまいました。
残念!!

イシモチの蒲鉾、うーんなんとも言えないですね。
市販の蒲鉾には味も、ツルツル感も程遠いですね。

味の方は調味料の配分で何とかなるかも知れませんが
あのツルツル感(舌触りの良さ)を出すのは素人では無理っぽいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月30日 (火) 22時58分

残念でした。
来年の目標の一つになりますね。顔を見たから、そしてタモにまで入ったから、余計に悔しい、気持ちわかります。
自分も旧MAC前で顔こそ見れませんでしたが、残念な思いをしました。そういえば、五目漁師さんとのカヤックの時も、あの茶色い魚は何だったのだろう?(笑)

たかが蒲鉾と思っていましたが、そんなに難しいものですか?
これも知らない世界、魚も味も奥深いですね。

投稿: ume | 2014年12月31日 (水) 06時47分

おはようございます。

悔しいですね!
朝からリアルな臨場感楽しませてもらいました(^^♪
私も昨年同じような経験したのでその時の高揚感を思い出しました。

昨日の大津アジは沖の海苔棚4枚目の手前東角にいました。
一昨日は航路左側のヤマダ電機沖がよかったというので行ってみましたがいませんでした。
また、第一排水口前の浅場で釣果だされている人いました。

アジは女心のようで毎日釣れる場所は移っているようにも感じました。

蒲鉾奥が深いんですね。
さつま揚げと同じようなもんかと思ってました。

投稿: buru | 2014年12月31日 (水) 07時36分

iOSです。おはようございます。

直径50cmの玉網にまたがって入らないなら80cmクラスでしょうか。
そんなのが大津にいるのですね。年明けのポイントが決まりました。

スカリが古くなったので新調しようかと思っていたのですが、
でかい玉網を買ってからチャレンジした方が良さそうですね。

いつも貴重な情報有難うございます。
来年もよろしくお願いします。

投稿: iOS | 2014年12月31日 (水) 09時04分

umeさん、おはようございます。

たまたまアジ釣りの仕掛けに大物がかかったのとは違って
狙った魚が狙いの通りに掛かった。
それを取り逃がすのですから、未熟そのもの、
狙う資格なしってところでしょうか。

以前からボート釣りの取り込みには仕掛けに工夫の必要性を感じています。
見直しですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月31日 (水) 09時11分

buruさん、おはようございます。

ははっ!
自分で思い出して悔しがるだけですから
やめときゃよかったですね。 

大津のアジは私の頭の中にある、”アジはどこでも釣れる”のイメージを払拭するのが先ですね。
他の魚では、漕ぎ漕ぎするのにアジの時にはなかなかそんな気分にならないんですよ。
やっぱしいるところにはいるんですね。

蒲鉾、娘には一口目でこれは玉子焼きやハンバーグの状態と同じと言われました。
タンパク質のゲル化という過程に問題があるらしいです。
わけがわかりませんが、難しいですね。

一度スズヒロで体験して来いと言われました。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月31日 (水) 09時22分

iOSさん、おはようございます。

イメージ的にはまさに座布団、
フレームにまたがりましたから60~70cmはあったと思います。

玉網を大きくしようとJ屋には既に行きましたが
頭から入れられなかっただけのことですから
”このヘタクソめ” と思い買い替えはやめました。

それよりも、仕掛け長をもっと短くするなどの方が効果的ですね。

魚探を買いましたが、バッテリー、取り付けで悩んでいます
またいろいろ教えて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月31日 (水) 09時32分

いやー残念でしたね。

私も今のタモでは、バックができるヒラメや、早く泳ぐ青物のキャッチが難しいなと感じております。

でかいタモは、大げさで、あまり積載したくないものの一つではあるんですが、最近青物狙いをしないのは、きっとタモに自信がないからかなと^^;

年末年始、たくさん出漁できるといいですね。

最近色々ありますが…(わかるでしょ)何とか頑張っていきましょう。

投稿: 飛竜丸 | 2014年12月31日 (水) 22時47分

五目漁師さん、こんばんは。
ビッグヒラメ残念でしたが、我々ルアーマンの間では、リーダーを触るかタモが魚に触れれば釣ったとカウントしますから、このケースは釣ったということでよいと思います。
でかい魚とやりとりしている時に、勝利のコメントが浮かぶのはよーく解ります。そして目の前で逃がした時の脱力感も…。
この脱力感は、次に更に大きい一枚を釣り上げることで解消します(笑)

投稿: ぐっちゃん | 2015年1月 1日 (木) 01時29分

五目漁師さん、あけましておめでとうございます。

28日は大津におられたのですね。しかもこんなドラマチックなことがあったとは!
新年の朝から興奮させていただきました。私もその日は小川丸貸しボートから出て、ヤマダ沖の砂地でアジを泳がせていましたが、タモの出番はありませんでした。次はいつにしようか、そわそわしています。

今年もブログを拝見させていただくのを楽しみにしています。今年もよろしくお願いいたします。

投稿: かさご | 2015年1月 1日 (木) 08時01分

飛竜丸さん、おはようございます。

飛竜丸さんも玉網取り結構苦労されているのは動画で拝見していますよ~。

やり直しができればいいのですが今回は失敗とともにさようならでした。
きっと針掛かりが浅かったのでしょう。

何があるのか良くはわかりませんが、
いろんな人がいますからね
自分のやり方でいいじゃないですか
今年も頑張って下さい。
応援していますよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 11時07分

ぐっちゃん、明けましておめでとうございます。

うーん、そのルールはちょっと認めがたいですし、慰めにならないですね。

そこが釣りプロセスの中で一番難しいポイントですし、
ルアーマンと違って、美味しい魚を食べるのも釣りの目的の一つですからね。

周りに誰もいないですから、思いっきり脱力状態で嘆いたり、悔やんだりでした。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 11時22分

カサゴさん、明けましておめでとうございます。

カサゴさんは小川丸からでしたか。
私は土日行はあまりありませんが、この日も釣り師は多かったですね。
一番乗りのつもりが20番目くらいでびっくりでした。

慣れていないこともあり、中根周辺はロープに掛かってばかりで大変でした。
釣り師も多かったですがヤマダ沖は静かそうですね。

大津に慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 11時36分

明けましておめでとうございます\(^_^)/

カサゴさん同様、朝から興奮させていただきました(*^^*)

同日、同じ大津で海苔棚2~3枚を隔てたさきにいらしたんですね♪


しかも大鮃を掛けるところまではいってるなんて凄すぎます(^^;))

鮃がいることは分かったわけですからあとはリターンマッチあるのみ\(^_^)/

カタクチイワシも入ってきてますから、狙う価値ありですね。

次回の泳がせでは棚を底から2m

投稿: AP | 2015年1月 1日 (木) 11時54分

すみません、途中で投稿ボタンを押しました。

鮃をねらって、棚を底から2mで泳がせてみます。

ただ、ボートを流せない場所なんでポイント選びが難しい!

崖っぷちみたいな場所でしたが砂地か泥で鯵や鰯が溜まる、または通過するところが良いとなると…誰かに聞きます(笑)!!

楽しみを与えていただきました有り難うございますm(__)m

投稿: AP | 2015年1月 1日 (木) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60888768

この記事へのトラックバック一覧です: 目標はそのまま引き継ぎアジの束釣り:

« 今年の釣りを振り返る | トップページ | 冬の海、侮る無かれと反省 »