« カイワリよりも“是非、鯛をやってみてよ!” | トップページ | 五目漁師イクラ丼に走る »

2014年12月19日 (金)

ご馳走様でした

同じ日に同じボート屋さんから出たとしても
ボートを並べて釣ったとしても、
あるいは同じボートに乗って釣ったとしても
ちょっとした加減で釣れた釣師と釣れなかった釣師。

こんなことはよくある。

五目漁師が仮にその日は釣れた釣師であったとしても
よほど気安くしている仲間以外には
釣った魚をおすそ分けするようなことはしない。

早朝から狙い魚と勝負し
駄目だ! 釣れなかった。
と意気消沈気味で後片付けをしている釣師に
あるいは、もう次の釣りに向けて頭の中では
作戦の練り直しが始まっている釣師に
魚を差し出すのは気が引ける。

勿論、釣行の獲物はないよりもあった方がよい。
私など自宅ではその日の獲物を100%期待され
夕食のおかずも買わずに常に待たれているくらいだ。

それでも獲物は魚との勝負の結果であり、
単に魚が欲しいだけならさっさと市場で求めた方が
よほど安く、簡単に手に入る。

五目漁師はそうではないが、
中には自分で釣った魚だからこそとびっきり美味しい
と感じる釣師もいるかもしれないし、
釣れなかった今日は自宅で捌く必要もないし
とサバサバしている釣師もいるかも知れない。

だから、不用意に獲物を差し上げることはしない。

と普段からこんな風に言っている私が
先日ボートを横に並べて釣ったボート屋のオヤジさんから
渋い中でその日釣ったありったけの鯛を頂いてしまった。

Cas14a0355sこの日五目漁師が釣った真鯛は2尾、後はオヤジさんから頂いた。


一瞬お断りしたが、
私流に勝手に考え、
よほど気安くしている仲間扱いされていることが嬉しくて
ありがたく頂くことにした。

それこそ大事にいただかないと失礼にあたる。

で、下手くそなりに気持ちを込めて
鯛には一番良く似合う姿造りにしてみた。

Cas14a0367s_2頂いた鯛を刺し身、湯引き、昆布締めに、
イカは先日福浦で釣ったアオリイカ(冷凍保存)を解凍したもの。

オヤジさん美味しかったですよ。

あとは鯛めし

Cas14a0391s

と魚ちりに

Cas14a0401sjpg出汁をとるために、お頭は刺し身に使った姿造りの再利用。
余すところなく食べつくす。


魚ちりの後は勿論雑炊を

ご馳走様でした。

 





この時期の鯛美味しいですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« カイワリよりも“是非、鯛をやってみてよ!” | トップページ | 五目漁師イクラ丼に走る »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
大釣りの後は大変ですね
隣近所に配るにしても
捌いて切り身して渡します
又は自分で食べつくすしかありません
私の家族は年寄りばかりですから
選好みも多く、刺身は私だけです
その為
ボート屋さんに置いていく事が
たまにあります
石田丸さんとはいつも海苔と交換です
そのほうが家族は喜びますね
釣っても釣れなくても
難しいです

投稿: 趣味人たけ | 2014年12月19日 (金) 08時26分

おはようございます。

前回のブログを「ポチッ」としたら五目さんのブログが1位でしたwww


五目さんの記事、本当に納得です。
むやみに魚をあげるのは僕も気が引けます。
自分でくれ。って言うのは何ともないですが・・・  ま~これも問題ありデス。

ん? そもそも分けるほど釣ってないか。 

オーシャンの親父さんと釣りをして、五目さんも良型が釣れてるのにも関わらず親父さんは魚をくれたんですね。
五目さんと親父さんの関係も気持ちで繋がってる付き合いで本当にすばらしいです。

その魚を容赦なく完璧に仕立てあげる。 余すところなく食べつくす。

熱いっすね。

投稿: 世妃亜 | 2014年12月19日 (金) 10時16分

本当に見事な姿造りですね。
釣られた鯛も、ここまでしてもらえれば本望では無いでしょうか。
私に釣られた鯛は可愛そうですが、五目漁師さんに釣られた鯛は成仏出来ますね。

穏やかな伊東での鯛釣り、私は是非またやって見たいですが、五目漁師さんには会わないような・・・。

カイワリが楽しめる伊東の海に早くなって欲しいです。

投稿: anan | 2014年12月19日 (金) 12時11分

ボート釣り、釣りblog村で一位でした。
お目出とう御座います。

釣った鯛も頂いた鯛も味は同じでしたか?
違うはずはないですが、釣り師はどうしても自分で釣った魚が一番美味しいと思っています。
私も何時も旨い旨いと言いながら肴を食べます。
しかし、息子は遠慮無く辛口の評価(批評)をします。
評価が悪いと箸も進みません。


投稿: 釣吉 | 2014年12月19日 (金) 18時42分

たけさん、こんばんは。

私の場合は殆ど自宅て消費します。
近所も我が家と同様に老夫婦ですね。

少し多目に釣れた時には3日先くらいまで考えますから
釣魚の処分方法、割り当てを決めるのが一番悩ましいですね。

これが決まってしまえば一気に捌いて冷蔵庫と冷凍庫に振り分けてしまいます。

健康を害しないか気になるほど魚ばっかり食ってますね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月19日 (金) 22時08分

世妃亜さん、こんばんは。

皆さんのお陰ですが、あれは何ですかね?
たまに思い出したように点が入ることがあるんですよ。

自分でまともに捌けなくても、良し悪しは分かるんですよ。
こんなの切れ味鋭い世妃亜さんに見られると恥ずかしいと思いながらも仕方ないですね。

折角いい出刃も柳刃も持っているのになんでこんな風にしか捌けないんでしょうかね。
嫌になっちゃいます。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月19日 (金) 22時31分

ananさん、こんばんは。

正月の食卓にでんと構える豪快なブリの姿造りを見せて下さい。
楽しみにしています。

うーん、カイワリはどうでしょうかね、
例年なら1月半ばくらいまではカイワリやアジなども楽しめたのですが。

この調子で行くと、早々に一日静かに釣って運が良ければ鯛のアタリがあるかも
なんていう釣りになってしまいそうです。

今函館です。
来週は様子次第ですが大津、
最後の週は福浦かなと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月19日 (金) 22時58分

釣吉さん、こんばんは。

皆さんのお陰ですが、たまに狂ったように点数が入る時があります。
ありがとうございます。

鯛は季節、場所、釣った後の〆方や経過時間などで
甚だしく食味が変わりますね。
なかなかこれは、というのには当たりませんが
今回のは美味しかったですよ。

最近は昆布締めにしてしまえば
どんな個体でも結構美味しく食べられる気もしています。

今、函館にきています。
明日は昆布館に行って昆布を買って帰るつもりです。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月19日 (金) 23時11分

五目漁師さん、こんばんは。

鯛の料理が素晴らしすぎて涎を垂らしながら覗かせてもらってます。

自慢じゃないですが、私ほど手漕ぎで鯛を釣った回数が少ない人間はそうそういないと思います。
ネットとか見ると鯛は非常に用心深いとか、ビシが嫌いだとか、
だから十数メータのハリス使うとか、針まで赤色使うだとか、
もうそれだけでお腹いっぱいです。
(本心は一度でいいから60cm越えのデカい鯛釣ってみたいのですが)

というわけで、タイに劣等感バリバリです。

来週大津行かれるんですか?週末でしょうか?
もしも週末でしたら例のボートグリッド釣法で
魚探をしのぐ人間ソナーの1端末として参加したいです。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2014年12月19日 (金) 23時12分

flex-p さん、こんばんは。

私も鯛を専門に狙うことは滅多にありません。
静かに待つ釣りが性に合わず直ぐにせかせかとやり出します。

ですから釣れても小型やハナダイが多いです。

大型だと大津が今年も調子が良かったんじゃないでしょうか。

実は、今函館に来ていますので、状況次第で大津に行くとしても週中になります。
年末に福浦を予定していますのでご都合が合えば嬉しいのですが。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月20日 (土) 00時44分

こんばんは。

おおお、さすが鯛料理、絢爛豪華ですね。
御造り、きれいです。
なんだかお祝い膳のようですね。

あっ、私は特に貧果なときはおすそわけ、大歓迎です。
このあいだのモンゴイカ、すごーーく美味しかったです。
げっぷ。

投稿: 芋焼酎 | 2014年12月20日 (土) 19時30分

芋焼酎さん、こんばんは。

おすそ分け大歓迎って?
余裕ですね。
イカは釣り過ぎ、今回は福浦でも
と聞いています。

モンゴウイカ、投資しておいて良かったです。
よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月20日 (土) 23時22分

こんばんは

釣った魚を釣り師の方にあげるって、
確かに色々と考えてしまいます。
自分が貧果だった時、もらって嬉しのかどうか?
微妙です。

釣ったアジですが、釣り人に差し上げたのは数える程だと思います。
自分で釣った魚を持ち帰って食べる。
あるいは、釣りをしない方に差し上げる。
これが基本だと思っています。
貧果だった時の悔しさお乗り越え、
大漁になった喜びってありますね。

投稿: 釣キチ先生 | 2014年12月21日 (日) 19時07分

こんばんは。

函館ですか?
爆弾低気圧のときはまだだったんですか?

これだけ綺麗に、残さず食べていただければ、私もおすそしたいんですが、
いつもこちらが頂きたいくらい釣られているので、差し出す機会がない(笑)。

ご近所に魚を配るときも、魚を捌ける人にしかあげません。
幸い家の近所は、魚を捌ける奥様方が揃っていらっしゃいますので、助かってます。

大丈夫です。DHA, EPAが豊富な魚は、長生きの良薬ですよ。
私は普段から、ほとんど魚しか食ってませんので、絶対に「ぼけ」ない自信があります(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2014年12月21日 (日) 19時24分

釣りキチ先生、こんばんは。

先生の場合は奥様がご近所に配達、
釣りをされないお家にしかも捌いたり、一夜干しにされてですから喜ばれるでしょうね。

ところで、先ほど函館から帰ってきたところですが
先生の福浦での大漁ぶりは函館まで聞こえて来ていました。

あとでゆっくりブログを訪問させて頂きますが
福浦はどうでしたでしょうか?
東京方面からわんさかと釣師が集まる大津などとは全く雰囲気は違うと思いますが
あれはあれで慣れればいいもんですよ。
今回はご一緒できずに残念でしたがまたの機会を楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月21日 (日) 22時09分

腰痛持ちさん、こんばんは。

函館からは先ほど帰ってきました。
金曜日からでしたので天気もまずまず、思っていたほど寒くもなかったですが
やはり釣りはやりたくないですね。

うーん、我が家の周りは恐らく出刃をお持ちの家などないのではと思っています。
ご主人が釣りをやっても自宅には持ち帰らないお家もあるくらいです。

以前イカをたくさん釣った時にご近所にもらって頂いたことはありますが
魚はちょっと・・・ですね。

ところで福浦はさすがの釣果でしたね。
皆さんの釣果もさることながら相変わらずの福浦のポテンシャルに驚いています。


そうですか、私も腰痛持ちさんに負けないほど魚は食っていますが
ボケる自信は大有りですね。
別途サントリーのDHA, EPAを採っていたくらいですよ。
にも関わらず相変わらずボケが進んでいるようなので
最近はあほくさくなり止めています。

私の場合は白身魚が多いですから駄目ですかね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月21日 (日) 22時29分

五目漁師さん、こんばんは。
釣り師に魚を上げるか否か…、難しいところですね~。
春シーズンの好調時、魚類持ち帰り禁止令が出たころは、けっこう困りました。
そういう時に限って良く釣れたりしますので…。
釣り師に魚をおすそ分けする際は、なるべく同じ釣りをしていない人に差し上げることにしています。
たまに別の魚が10倍返しで帰ってくる事があるから困ったものなのですが…。
もらってくれる人が思い浮かばない場合は、リリースします。
実は今年、ヒラマサは何本も持ち帰っていますが、
ブリ・ワラサは全て差し上げるかリリースして1本も持ち帰っていません(笑)
 
ところで、五目漁師さんの姿造り、見事ですね。
こんな風に料理してくれる方なら貰われた魚も本望だと思います。
同僚などからよく「魚が釣れたら欲しい」と言われますが、
出刃包丁と刺身包丁が自宅にあるか確認することにしています。
「魚くれ」という人に限って万能包丁1本しか持っていないなんてケースがほとんどです。
80cm以上の青物、そんな方だともらった人も、もらわれた魚も不幸でしょうから…。
 

投稿: ぐっちゃん | 2014年12月21日 (日) 23時48分

五目漁師さん、こんばんわ。
カヤックの釣りでは満足すれば帰ってくることが多いので、釣り過ぎは無いし、ボーズも納得で帰ってきます。
一緒に行く人はそれほどいないですから、貰うことも無いのですが、遊漁船は好不調が激しいですね。
多い時はクーラー満タン、家内に怒られる羽目になりますし、
最近は2タコ食らっているので他人さまからの頂き物はありがたかったです。
こんな風ですから、人からいただくことに不満はありませんが、人によってはそうでないことを考えておきます。
距離的な問題と出会いのタイミング、それと自分が大漁である条件が揃わないと五目漁師さんに差し上げることはなかなかないかもしれませんが、メダイなどは釣られることは無いと思いますので、うまくいけば渡せることがあればと思っています。
話は変わりますが、忘れるということはあまりなかったと記憶しています。
しかし、ポチポチ体験し始めました。
タコはやめて早く魚を補給しないとひどくなるかなぁ・・・。(笑)

投稿: ume | 2014年12月21日 (日) 23時50分

ぐっちゃん、こんにちは。

皆さん釣り魚を差し上げる時には結構真面目に考えてらっしゃるんですね。

嬉しいような、安心したような。
こんなことで悩むのは私だけかと思っていました。

自分がもらった時の嬉しくも、悲しい、そして面倒なことを考えると
なかなか出せなくなります。

ぐっちゃんのように寿司屋でもらっていただけるなんて最高ですよ。
ブリとかワラサなどの青物だとスーパーで引き取ってもらって
切り身を少し返して頂くくらいでいいですよね。

包丁捌きがお恥ずかしい姿造りですが、
飾りはやってみれば意外と簡単なんですよ。
アラは最後にツマで隠していきます。
見栄えの割には量も少なく、これくらいだと夫婦二人で丁度くらいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月22日 (月) 10時56分

umeさん、こんにちは。

ははっ、余り気にしないで下さい。
umeさんからなら、いらん時にははっきりといらんとお断りしますから。

冷蔵庫の魚がやっとはけた時って晴れ晴れとして嬉しいです。


さて、私のボケは生まれつきの部分(母親譲り)もかなりありますが
最近の物忘れはひどいですね。

昔からヨメサンには自分の一生の半分くらいは物探をしているというくらい
忘れっぽい、というか特にものを置いた場所なんて全く意識も記憶がございません。
常に目だけが頼りなんですよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月22日 (月) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60825890

この記事へのトラックバック一覧です: ご馳走様でした:

« カイワリよりも“是非、鯛をやってみてよ!” | トップページ | 五目漁師イクラ丼に走る »