« 今日は束釣りしてやる。しかし・・・ | トップページ | 取り敢えず今回は2ハイともモンゴウイカということにしておこう »

2014年12月 1日 (月)

今一番堅い釣り、エギング? うそでしょう!

昨日(11月30日)は福浦(エトーボート)に釣行。

楽しみにしていた秋の釣りシーズンは
五目漁師にとっては特段の盛り上がりもなく
もう11月も最終日になってしまった。

入れ替わるように
福浦のアマダイがいよいよ絶好のシーズンに入る(はず)。

今日はそのアマダイを主体に狙うaさん、iさんと一緒に
3人釣行。
もともと予定していた土曜日を天気の都合で
一日ずらせただけあって申し分のない釣り日和になった。

Dsxp141179s

7
時前に岸払いするとaさん、iさんは沖のアマダイポイントへ、
五目漁師はこのボート屋の前で一日エギをシャクることにしている。

初夏のころには産卵のためにややもすると
-6-7mの浅場にまであがってくるアオリイカも
この時期には-20m-30mの比較的深い底近くで
せっせと小魚を補食しているらしい。

こんな時期のアオリイカやスミイカは
中オモリを使って
通常のエギを沈めてシャクる(エギシャクリ)か、
30g程度の重たいエギを使って
竿先でアタリをとる(ティップラン)方法で釣る。

先ずは、エギシャクリで
エリアの両サイドに設置された定置網のロープに気をつけながら
できるだけその際沿いにボートを流していく。
と言っても今日は無風に近いために殆どボートが流れない。

エギを投げることはなく
ボートからボートンとエギを落として底取りの後に
エギシャクリを始めるこれらの釣りでは
風まかせのボートスピードが釣果の決め手の一つになる。

ボートスピードが速いとエギがどんどん斜めになり釣りにならないし、
今日のように無風でボートが流れないと
海底の一箇所でピョコピョコするエギが
イカの笑いものになりかねない(多分)。

そこで右手でエギをシャクり、左手でオールを一かき、
次は左手でエギをシャクリ、右手で一かき
とエギをシャクリながらゆっくりとボートを漕ぐ。

(ただ、この日五目漁師が借りたボートは
メンテ不良で片方のオールのストッパーが欠けており
下手すると手を持ち替える際にオールが海上に流れてしまうために
この動作は簡単ではない。)

それでも幸先よく8時過ぎには1パイ目があがってくる。

Dsxp141182s

福浦のスミイカにしては少し小型ではあるが
この手のイカ釣りでは1パイ目があがれば先ず一安心できる。

エギをしっかりと横抱きしている。

前回うかつにもスミにやられたので
そっとスカリに入れてスミを吐かすことにした。

Dsxp141184s

そして9時過ぎに再びドッスーン。
今度はグイーングイーンと強烈な引きを伴う
アオリイカに間違いない。

スミイカとアオリイカではアタリのドッスーンは変わりなくても
その後の引きが全く違う。

たまに生命反応があるものの漬物石に近いスミイカと
強烈なジェット噴射の度に竿が最大限にお辞儀するアオリイカでは
食味には差がないものの
釣り味には大きな差がある。

あがって来たのは型の良いやはりアオリイカ(胴長26cm)。

Dsxp141190s

その後はティップラン用の竿に替えて探ってみたり、
再び中オモリシャクリをやってみたりするもアタリは遠のく。

そしてそろそろ沖上がりの時刻が近づいてきた。
最後の性根を入れながら一回一回拝むようにシャクり続けると
久々に小型のアオリイカとスミイカが続けてあがった。

Dsxp141196s

アオリイカはこんな風にエギを縦に握ってくる。

エギも根拠なく取っ替え引っ替えやってみたが
今日はスミで汚れて一層暗い感じになったジミーなエギが活躍した日だった。

Cas14a0235s左はティップラン用の重いエギ。
中央は10数グラムの普通のエギ。
右は本日イカが掛かった地味なエギ。



で今日の釣果はいつものザルではなく
現地でパチリ!

Dsxp141204s

前々回の福浦のカワハギ、
前回の大津のアジ
と思う様にいかない狙いの中で
今は意外とイカが一番堅い釣り物かもしれない。




なんて調子に乗って次に同じことをやるとまたひっくり返る。
そんなことくらいは長年の釣りからわかっていますよ!

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 今日は束釣りしてやる。しかし・・・ | トップページ | 取り敢えず今回は2ハイともモンゴウイカということにしておこう »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

お疲れ様でした。例の場所でドッスンですね?
相変わらず、お見事です。

aさん、iさんのアマダイ釣果は如何でした?
というのも、次回私は先週土曜日にできなかった大津ボートを予定してましたが、かみさんより「もうアジはいいや」と言われてしまいましたので、伊豆遠征を考えてます。

候補は福浦のアマダイか、川奈のカワハギですが、福浦のアマダイの調子がいまいち上がってこないようです。

やはり川奈でコマセ五目~カワハギのコースかな?

投稿: 腰痛持ち | 2014年12月 1日 (月) 15時01分

最初の写真はモンゴウ烏賊の様ですね。
美味しい烏賊ですね。
歯切れが良く寿司屋でお寿司になったり、割烹ではフライになったりします。
アオリイカはやはりお刺身が一番でしょうか?
良い凪に恵まれましたね。お疲れ様でした。

投稿: 釣吉 | 2014年12月 1日 (月) 19時01分

こんばんは!のりべんです(^-^)

五目漁師さんの福浦通信、待ってました〜。

腰さんも仰ってますが、相変わらずお見事です。。良型のアオリイカにスミイカ!
もう完全にベテランエギ師、五目漁師さんここにありですね(^o^)♪
それにしても、彼処にイカが釣れるとは思ってもみませんでした。。

うーーん、家内が食べたがってるんですよ。。
アマダイ狙いの行き掛けの駄賃で一杯!
…なんて理想、いつかやりたいですね(笑)

投稿: のりべん | 2014年12月 1日 (月) 19時46分

巧みな釣りをされているんですね。そしてちゃんと結果を出す。すごいです。
イカ、大津にはいないんでしょうか。慣れた場所でチャレンジしてみたいです。

投稿: のいぱぱ | 2014年12月 1日 (月) 20時40分

腰痛持ちさん、こんばんは。

ボートで遠投してシャクってくるエギングやティップランと違って
中オモリを付けたエギシャクリは誰がやっても同じように釣れます。
ただやはり時合いがありますから一日やるつもりでシャクリ続けられるかどうかですね。
ドッスンとグイーングイーンで一気にそれまでのストレスは解消されます。

ははっ、さすがにあの美味しいアジも続くと飽きられましたか。
釣果的には今は大津がいいだけにい伊豆方面は難しいですね。

川奈でコマセをやっても結局釣れるのはアジでしょう。
私が川奈だったら、カサゴ、ハタ、マゴチ、ホウボウ、オニカサゴと豊富な底物を狙いますね。
今年は情報がありませんがあそこはアオリイカもいいです。

福浦のアマダイはaさんからご連絡があった通りですが、
去年あたりに比べると確かにいまいちですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 1日 (月) 21時06分

釣吉さん、こんばんは。

スミイカとモンゴイカの違いを意識していませんでした。
確かにモンゴイカですね。
ご指摘ありがとうございます。

何れにしても、身が分厚くて美味しいイカです。
魚と違って捨てるところが殆どないのもいいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 1日 (月) 21時21分

のりべんさん、こんばんは。

このエギシャクリは上手いも下手もないですよ。
シャクリ続けるだけです。
ベテランと言われるのが当てはまるとしたら、
こんなことがわかっていることくらいですかね。

昨年からここでは何度かやっていますがボーズはなしです。
必ず釣れますよ。

どこも奥様はイカ大歓迎と聞きます。
のりべんさんも昨年ゲットしたエギで是非やってみてください。
アマダイのついでとかでは駄目ですよ。
イカが釣れればアマダイへ、ならOKです。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 1日 (月) 21時32分

のいぱぱさん、こんばんは。

私のエギングは釣りに比べると全く経験が浅く(2、3年前に始めました)
なかなか上手く行かず、このブログでも何度も自虐ネタにしたほどですが
最近やっと不細工ながら釣果はあがるようになってきました。

確か大津では昨年HEPPOさんが釣りの仕掛けでアオリイカを掛けていらっしゃいましたから
いるんでしょうね。
あの雰囲気ですとアオリイカよりもコウイカがいそうな気がします。
釣り方や道具は余り変わりませんから是非チャレンジしてみてください。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 1日 (月) 21時42分

五目漁師さん、こんばんは。

アオリイカ美味しそうですねぇ~
エギはやったことないのでやり方がよくわからないのですが、
ウィリーのシャクリと似てるんですかね?
ひたすらシャクリ続けるのは共通点があるような気がするんですが、
シャクリ方の違い、のようなものがあるのでしょうか?

タックルはカワハギ竿(8:2調子)と小型両軸ではキツイですかね?
いつかご一緒できる時がありましたら
ちょろりとご教示いただけると嬉しいです。

そうそう、今日は前日から大荒れ予報が出ていたので会社行きました(笑)
代休消化は水曜にシフトしたのですが、
今週は寒気の南下でずっとダメそうですね、
もうアホかと。。。

おとなしく家で、昼からルービー飲んで仕掛けでも作ることにします。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2014年12月 1日 (月) 21時50分

flex-pさん、こんばんは。

私もエギングをやり始めたのは最近なんですよ。
エギングもいろんなやり方がありますが
このエギシャクリなら誰にでも簡単にできます。

ウイリーシャクリのように少しアクセントを付けてみたり、
調子や棚を替えてみたりということもありません。

単調そのものだけに
突然ドッスーンと来た時の感動は大きいです。
特にアオリイカはその後の引きも強烈です。
少し動き出すまでは地球に掛けたかなと思うほどですよ。

錘は10号程度ですが力強くシャクリ上げ(跳ね上げ)ますから
腰に張りがある竿がいいと思います。
カワハギ竿に小型両軸リールなら全然問題無いと思います。

福浦は初めてだとちょっと行きづらいところですから
機会があればお付き合いしますよ。

折角の代休チャンスでしたが残念でしたね。
このブログのプロファイルのところから私宛のメールが出来ますから
ご連絡いただければ私の方はお茶いつでもOKです。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 1日 (月) 22時26分

五目漁師さん、こんばんは。
伊豆半島はイカ天国と勝手に妄想しています(実際には真冬のマルイカしか釣った事がありません)。
紋甲イカにアオリイカ、羨ましいです~。
それぞれのイカの引き味の差をうまく表現されていますね。漬物石とは…笑いました。
それにしても、アオリイカ、ずいぶん成長しているんですね。
胴長26cmは春サイズと言ってもおかしくないくらいだと思います。美味そうですね♪

投稿: ぐっちゃん | 2014年12月 1日 (月) 23時28分

五目漁師さんこんばんは(#^.^#)

ボートン?何?ギャグ?えーっと
五目漁師さんて関西出身?ん?前にも突っ込んだよね?(笑)
もう、、、、やめときなはれ(; ̄ェ ̄)と、頭よしよししたくなった婆ぁでした(笑)

しかしお見事です!良いサイズです♡
親戚サービス旅行やら相方の仕事やらで久しく釣行
していない婆ぁ 実は『行きたい行きたい病』抑えに
わざと米なかったってのもありまして(笑)

奥様ホクホクでいらしたでしょ?(o^^o)
冷凍庫にはいい感じでストックされてるんだろな♫
うちはチビチビと使ってきたアオリちゃんのゲソが
一週間前におからの炊いたんで無くなったとこ、、、
羨ましいです!(≧∇≦)♫

投稿: 釣り婆ぁ | 2014年12月 2日 (火) 00時25分

日曜日は、お疲れ様でした。

毎度ボートに乗れるかヒヤヒヤしますが、出船できて良かったです。
海から見る晩秋の伊豆、初めてでしたが結構紅葉が綺麗なんですね。
スマホでは無く、デジカメで何枚か写真を撮りました。

半年ぶりのアマダイ釣りは、釣り方を思い出す様に、アンチョコ持参での釣りでした。
アマダイ3匹、それも30cm未満
全然大漁とは言えませんが、久しぶりのアマダイ釣りでは十分だと思っています。
姿が見れた事に感謝です。
釣り方を忘れていなくて、ホッしました。

頂いたイカの美味しい事
普段イカは一切食べない娘が、美味しいと言って食べたのは驚きと共に本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

こんなイカを食べたら、もう売っているイカは食べられないですね、そう言いたくなる程でした。

景色は、福浦か川奈が一番じゃ無いかな、なんて思いつつ釣っていました。

シャクッて釣るイカ釣りを1日やる気力は私にはありませんが、エサ釣りでのイカ狙いは一度やってみたいと思います。

また、都合があえばご一緒願います。
次回は、2015年に変わってからですね。

投稿: anan | 2014年12月 2日 (火) 02時08分

おはようございます。

先日は美味しいイカを頂いてどうもありがとうございました。
お酒が進んで進んで困りました。

イカ、釣っている人の釣果を実際に見るのは初めてです。
コウイカ類の見分け方はよくわからないのですが、甲の先端が針のようにとがっていましたので、モンゴイカではなくて地方名ハリイカだろうと思います。
ハリイカ=コウイカ、だったかな?
違っていたらすみません。

まあ、どちらにせよ大変美味しい獲物であることには間違いないので、福浦にイカ釣りに行きたいでーす。

投稿: 芋焼酎 | 2014年12月 2日 (火) 06時31分

ぐっちゃん、おはようございます。

そうですね、雑誌などで見ていると伊豆はぐるっと一周アオリイカ釣り場ですね。
やったことはありませんが西伊豆方面も良さそうです。

アオリイカは春に産卵して、秋には200~300gにとよく言われますが
聞くところによると産卵時期がかなりまばらなようです。
この時期キロクラスさえたまにあがるようです。

ところで、この日は30日でした。
ぐっちゃんのブログに“行きましたよー”とコメントしようとしたのですが
湾内のボート釣りではさすがにお呼びでないと遠慮しました。
写真を見てもらえば分かる通りの釣り日和でした。
福浦は1年を通して手漕ぎボート釣りの我々にとっても一番出やすい場所です。

外房が駄目なときにはどうぞいらして下さい。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 2日 (火) 07時19分

釣り婆ぁさん、おはようございます。

あは~、バレましたか。
やっと反応があって嬉しいです。
アオリイカが掛かった時の“来たーっ!”の感じです。
頭よしよしするとアブラつきまっせー!

主婦とお仕事と釣りじゃ忙しいですね。
主夫なし、仕事なし、釣りだけ おお~悲しいです。

昨日あたりから盛んにイカ釣ってこーいが聞こえて来ます。
実はこの福浦は自宅から一番近い釣り場ですし
ボート代も安いし
イカなら餌はいらんしで好条件が揃っています。
年末までにもうニ度くらい行きたいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 2日 (火) 08時46分

ananさん、おはようございます。

福浦、景色いいですね。
緑と朱の2色のコントラスト、周囲の山とはちょっと違った晩秋の色ですね。
私も写真撮りましたよ。焼き場の煙突も入れて。

昨年の今頃はどこの釣具屋に行ってもヤエン用で活アジが売り切れで
困ったことがあります。
川奈辺りでも波止場からは皆さんやってらっしゃるようですよ。
今度福浦でボートから是非やってみて下さい。
私は横でシャクリますので、面白そうですね。

エギングは予告のない釣りです。
本当に突然やってきます。一日一回で十分しびれますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 2日 (火) 09時07分

芋焼酎さん、おはようございます。

イカの方でどれほど意識しているのかわかりませんが
コウイカという呼び名を使うのが一番無難なようですね。

最後の2杯は芋さんの隣であげました。
釣り方は単純、場所も釣りと違って福浦の場合にはあのエリアを行ったり来たりだけです。
あとは一日粘る覚悟があるかどうかだけだと思います。

魚と違って掛かるまでの気配は全くありません。
最後のシャクリまでそれまでと同じように期待ができる釣りですね。

やってみませんか?

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 2日 (火) 09時23分

こんにちは

なにやってもこなしますね。 ほんと凄い。

こないだ竿の片づけで鯛ラバ以外の擬似餌釣りの竿は全て処分しました。
もうやらないと思い(古いってのもあった)思い切った処分でしたがこんなの見ちゃうと・・・

とはいえそう簡単に釣れないのはよ~くわかってるんですが・・・

狙った獲物は確保。 本当に凄いです。 

投稿: 世妃亜 | 2014年12月 2日 (火) 10時51分

世妃亜さん、こんにちは。

ティップランとか葉山辺りでやる投げシャクリはそれなりの竿やリールが要りますが
このエギシャクリだとなんでもOKですから大丈夫ですよ。

思い出しましたが、私が一番最初に葉山で投げシャクリをやった時には
コマセ釣り用の竿を使いました。

今思えばあそこのお兄さんたちは皆さんスタイルから入る格好いい
所謂エギンガーばかりですから
あのオヤジ何? とか相当奇異な目で見られていたんでしょうね。
まぐれでなんとか一杯釣りましたが。

投稿: 五目漁師 | 2014年12月 2日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60742883

この記事へのトラックバック一覧です: 今一番堅い釣り、エギング? うそでしょう!:

« 今日は束釣りしてやる。しかし・・・ | トップページ | 取り敢えず今回は2ハイともモンゴウイカということにしておこう »