« フグ退治急募 | トップページ | 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 »

2014年9月10日 (水)

私を潜りに連れてって!

先日、

時に、船上カメラマンとして
釣師の歓喜と悲哀を余すことなくパパラッチし、

時に、釣り魚を使った料理では
素人では再現不可能な料理が
クックパッド界では人気を博し、

時に、下手に近づくと
後ずさりしてしまうほどの刃物研ぎ師、

ゴルフは一流、
たまには釣りもやる氏から
ダイビングのお誘いを受けた。

というよりも予てより、
決してお邪魔はしません(のつもりです)ので
お伴させて下さいとお願いをしていた。

いよいよお誘いがあったので
昔使っていた機材を引っ張りだしてみた。

Dscp147955s

かって映画007でも機材を提供したダコー社のレギュレータ。
本体は構造が簡単なだけにまだ使えそうな気はするが
高圧がかかるホースが何となく危なそう。

BC、これも何度かエアー漏れで修理しているのでヤバイ。

今はすっかり腕時計式になってしまったダイビングコンピュータ
(おっ、使い方は忘れたが電池はまだ生きている)、

そしてウエットスーツ。
これはお腹の盛りを収容することは絶対無理。

結局、マスクなどの軽器材を除いてはレンタルかな。

途中でホースが破裂して氏とバディブリージング
(氏のレギュレータを氏と交互に吸わせてもらう)
も嫌だしなー。

一本目で自身の体力や技量の様子を見て
余裕があれば2本目はこんなものも持って入りたい。
今や化石のようなフィルムカメラ。

Dscp147967s_2もう製造中止になってしまったNIKONOS-V。
ハウジング無しで-50mの水圧に耐える。



なんて準備していると昔潜った海が思い出される。

Mp1226s西太平洋に浮かぶポナペ島にて

Mp1069s甲羅が1m以上もあるウミガメの求愛活動。
マレーシアのシパダン島にて


Mp1123sこれも体長が1m超えるバラクーダの群れ。
マレーシアシパダン島にて


Mp1113sナポレオンフィッシュ、パラオにて

Mp1006s秋になると東伊豆でもよく釣れるウスバハギの群れ。
八丈島にて


Mp1018sスズメダイ。
隠岐の島にて


Mp1002sムラサキハナギンチャク。
東伊豆大瀬崎にて



など、など。
懐かしい写真がいっぱい。

ダイビングログを見てみると

Dscp147977s

ダイビング回数は149本目、2008年10月5日(大瀬崎)が最後になっている。
しかも、その前は2001年。
この14年で2回しか潜っていない。

楽しみだな~、でも心配だな~。

グランブルーのように永遠の深みに落ちていかないよう気を付けなくっちゃ!

Mp1233s

 





わかっていたとは言え、一番古くなっていたのは自分の体。
振り返るに、体力的にはあの時のような自信はありませんし、
ウェットスーツは全くお腹の膨らみを寄せ付けません。
せいぜい迷惑がかからないようについていきますのでよろしくお願いします。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« フグ退治急募 | トップページ | 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!カヤックの次はダイビングですか(@_@;)改めて海の男なんだと再認識です。渋い装備がまぶしいと感じるのは五目漁師さんの輝きを投影しているからでしょうか?このまま、ダイビングにはまったらフィリピンあたりに移住してしまいそうで恐いです。帰って来て下さいね(^_^;)では、世妃亜さんに宜しくm(__)m

投稿: AP | 2014年9月10日 (水) 20時21分

APさん、こんばんは。
ハハハッ、海男ですか?
私は海ボー○です。 あっこれはAPさんでしたね。すみません。
まぶしいとか輝きとか少し気になったもんですから。

残念ながらフィリピンは予定だけで終わってしまいました。
もう一度ハマるほど若さが欲しいですね。

APさん相変わらず鋭い勘と洞察力!
世妃亜さんとばれてしまいましたか。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月10日 (水) 21時31分

過去に実績が沢山あるから、心配ないでしょう。
一抹の不安は安全への警鐘でしょう。
お気を付けて、行ってらっしゃい。

もし出来たら、カワハギが餌を食う様子を観察出来たら、詳細を教えて下さい。
習性が良く解かれば、餌取りの対処が出来るかもしれません。

それが解れば、釣果は上がります。

投稿: 釣吉 | 2014年9月11日 (木) 10時05分

釣吉さん、こんにちは。

昔のように無茶をしなくなった分だけ今の方が安全かもしれません。
行くのはもう少し先ですが、ご心配ありがとうございます。

カワハギの海中シーン、ご存知かもしれませんがこんなビデオがあります。
私も一作目は見ましたが、ご参考まで。

http://www.youtube.com/watch?v=TU1Am3JoP7E

これを見ているともう少しゆっくりと食わせた方が良さそうな気がしますが
どうでしょうか。
私は使っていた竿が柔らかめだったせいもありますが
穂先を上下する程度で、叩きは入れません。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月11日 (木) 11時54分

こんばんは。

お誘いしてもらった
釣りもダイビングも二流のもう一名です。
私は30本で挫折して13年間1本も潜ってません。

週末同じことしてました(笑)
フィンが色違いです。

私はウェットギリギリできれましたよ(^^)/

コバンザメのように付いていきます。
海底で置いていかないでくださいね。
安全第一でお願いしま~す(^^♪

投稿: buru | 2014年9月11日 (木) 21時32分

こんばんは^^ やっぱり釜揚げデスねwww

多分僕の事だと思いますが嬉しいですね^^ 特に「たまに釣りもやる」ってあたりが(笑)


ニコノスのポテンシャル。素晴らしいですね。 オリンパス以外でこんなに青が強いのはニコノス位ではないでしょうか。
そして使い手も素晴らしいですね。 スキルで言ったら五目さんの足元にもおよばないですよ。 潜りもカメラも。

たのしみです!!

投稿: 世妃亜 | 2014年9月11日 (木) 22時15分

buruさん、こんばんは。

こちらこそよろしくお願いします。
13年間のブランクですか、私とどっこいどっこいですね。

最近は地上でもゼーゼーハーハーですから怪しいです。

氏は優しいですから置いてけぼりにはしないと思いますが
いざとなったら素潜り程度の深さで上の方から皆さんを見守ることにします。

ダイビングエリアは私がいつもエギを投げていたポイントに隣接していると思いますので
海中を覗くのが楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月11日 (木) 22時45分

世妃亜さん、こんばんは。

すみません、一行目でばればれでしたね。
ただ、私は氏のほんの一部を見ただけです。
まだまだいっぱい詰まっているのを少しずつ見せて下さい。

一気に来るとついていけません。

NIKONOSのデジタル版発売してくれませんかね。
買う人はしれていますが、水中こそデジタルが欲しいです。

36枚しか撮れないなんて今じゃ考えられないですし
今では当たり前のその場で確認ができませんからまともに撮れてるのは2,3枚です。

当日はburuさんへのコメントの通りです。
よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月11日 (木) 23時02分

今度は海中ですね。(笑)
五目漁師さんは海万能です。(笑)
海中、見てみたい気がします。しかし時すでに遅し・・・。(笑)
いい仲間と一緒に潜れるからいいですね。
ニコノス、買ったことはありませんがニコン党として知っていますよ。
潜りにはいいですね。デジタル版ニコノスですが、残念ながら40mまでの物はありませんが、レンズ交換式カメラでNikon 1 AW1
http://www.nikon.co.jp/news/2013/0919_aw1_01.htm
というのが出ています。残念ながら15mまでなのでちょっと合わないですかね。
つい最近、これを買うかNikon 1 B2を買うか迷い、B2にしました。目的は35mmのレンズも使えるので、望遠をより遠くまで見るためです。35mm換算で2.7倍になりますから・・。それとHD動画が撮れることですかね。
網代湾のボラの大群、http://www.youtube.com/watch?v=YIwKt9SlAP4
こんなの撮れたらたのしいな、きっと・・・。

投稿: ume | 2014年9月12日 (金) 07時59分

すんません、訂正です。
Nikon 1 B2と書いたのはV2の間違いです。
現在V3が出ていてV2はレンズセットで39800と安いので・・・。

投稿: ume | 2014年9月12日 (金) 08時05分

本当に素晴らしい被写体を追い続けてこられたんだなと感心します。

レギュレータも機能を損なうことなく、いつでも出動可能な状態とは恐れ入りました。

グランブルー・・・ジャック・マイヨールは佐賀県唐津の海でイルカと出会ったんですよね。

ウィキでも見てみました。「佐賀県唐津市の七つ釜ではじめてイルカと出会い、その後の生活の原点となる。」

私が唐津にいた子供のころ、どうもそのファミリーに会った記憶があるんです。

唐津の田舎にフランス人が現れるなんてめったにないことですから。

投稿: 飛竜丸 | 2014年9月12日 (金) 20時57分

umeさん、こんばんは。

このカメラは知りませんでした。
私も海水を浴びても大丈夫なカメラを欲しいと思っています。

NIKONOSはⅣから持っていましたが良いカメラでした。
ダイビング専用にできていますから専用の外付けフラッシュなども付けられます。
カメラ内臓のフラッシュだと被写体に対して正面から光をあてますから
海中のゴミなどが写ってしまいます。

ボラの大群凄いですね。延々と続いています。
そう言えばumeさんが撮られたあのボラの時も
水中はこんなんだったんじゃないでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月12日 (金) 22時56分

飛竜丸さん、こんばんは。

さすがに何でもよくご存知ですね。
しかもジャック・マイヨールのイルカとの出会いは唐津だったんですか。
知りませんでした。

彼は東伊豆の海でも潜ったんですよ。
今度行くところではないですが。

私が潜ってみたいと思ったのはクストーの映像でしたが、
写真のシパダンの海はクストーが最初に紹介したと聞いています。

水中写真は難しいですね。
半分くらいがピンぼけ、更に構図が何とかなっているのは36枚中せいぜい2、3枚です。

今だったらデジタルカメラで確認しながら撮れますから楽勝なんでしょうが。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月12日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60293345

この記事へのトラックバック一覧です: 私を潜りに連れてって!:

« フグ退治急募 | トップページ | 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 »