フォト
無料ブログはココログ

« 大好きなサバを食す | トップページ | 見よこの仕掛けの山を! »

2014年9月25日 (木)

川奈の水中を覗く

一昨日(923日)は川奈でスキューバダイビング。

仕事休む暇ない、魚釣れない、
腹が減るとその日が結婚記念日であることも忘れて
定食をむさぼる自称やさぐれ人、世妃亜さんから
ダイビング行をburuさんと一緒に誘っていただいた。

他に世妃亜さんのお知り合いが2名、合計5名が
やはり世妃亜さんがよくご存知のNIKE diving service
インストラクター鈴木様(花ちゃん)のガイドで
川奈のビーチからエントリーして海中を散歩する。

五目漁師は、昔は海外を中心に良く潜っていたが、
ここ数年では一度潜ったのみ。
プカプカと簡単そうに浮かぶだけに見えるダイビングも
ひとつ間違えば大事に至るため
結構気持ちが引き締まる!

な~んて、
ワクワクドキドキしながら
久しぶりに着用したレンタルのウエットスーツ。

早速、気の利く花ちゃんが何気に注意してくれる。

最近のはちょっと違うんですよね~っ!

なるほど。
お腹側と背中側が反対になっていた。
少しだけ変だとは思っていたんですが・・・(カッコ悪っ)

チャックが背中側じゃおし○こができないし、
手も回らないし
と安易に考えたのが失敗。


ダイビングは水中でのトラブルに備えて
必ず二人一組でペアーを組んで潜る(バディシステム)。

当然一番危なっかしい私とペアーを組んでくれるのは
ガイドの花ちゃん。

心強い。
よーし、今日は彼女の背中にぶら下がっている目印の鯉のぼりに
ぴったりとついていくぞ!

そう言えば海外のダイビングでは
どうしてもそこで写真を撮りたくて一人残してもらったり、
夢中になってグループからついつい離れてしまって心配させたり
したこともあったような。(あった)

重い機材に
しかも5kgのウエイトを突き出た腹に巻きつけて、
いざビーチを目指す。

水中に入ってしまえば一気に無重力状態になるが
エントリーするまでのこの道中が一番辛い。

途中、貸しボート釣りではいつもお世話になっている
川奈観光ボートのマスターにも
へへっ 今日はお魚さんです とご挨拶し、

 

O0607045513077217321(撮影者:buruさん)


いよいよエントリーのために設けられたスロープを降りていく。

 

Img_1119_s(撮影者:世妃亜さん)


足元が波で洗われたかと思うと、
やがて
ブクブクブク・・・
オーッ、気持ちええー、
ブクブクブク・・・

 

と言っても水深は78m

 

アオリイカ

 

Img_1093s(撮影者:世妃亜さん)


ミノカサゴ

 

Img_1099s(撮影者:世妃亜さん)


クロホシイシモチの群れなどが・・・

 

Img_1089s(撮影者:世妃亜さん)



やがて花ちゃんが水中白板に何やら書いて
一同が集合。

 

実は五目漁師もここに来て彼女に言われるまで意識していなかったが、
今日の最初の潜りが丁度150回目になる。
よく潜ったもんだ。

 

で、皆でお祝いの記念写真を撮りましょうとの計らい。

ビールがないので怒っているように見えるけれど
これはマスクによる顔面圧迫のせい。

本当はこの歳になって皆さんにお祝いされるとは
と涙が出るほど嬉しくて満面の笑みだったはずなのに。

 

Img_5985s(撮影者:花さん)


おやっ?
さすが世妃亜さん後ろでレギュレータ外して笑ってる。
役者だなー、
このままもっと引っ張れば良かった。

 

この後もボラクーダ、大嫌いなウツボ、アイゴやメジナの群れ
などを見ながら海中散歩。

 

世妃亜さん

 

Img_5993ss(撮影者:? 提供者:世妃亜さん)


buru
さん

 

Img_5992ss(撮影者:世妃亜さん)


五目漁師

 

Img_5988ss(撮影者:世妃亜さん)


ダイビングスポットには海中ロープが設置されており
伝って行くと自動的に入った場所にたどり着くので
安心安全が確保されている。

 

皆さんお疲れさんでした。

 

Img_5996ss(撮影者:花さん)



世妃亜さん、花ちゃんありがとうございました。

 

久しぶりにダイビングの感触も取り戻し
もう少し深いところも潜ってみたくなった。

 

 

 

(写真は世妃亜さんと、花ちゃん、buruさんから頂きました。)

 



*2014.10.2修正 各写真下に撮影者を明記

 






魚影の濃い川奈ですがダイビングスポットは
釣りエリアとは別になっています。
本当はビシの見えるところを潜ってみたいですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 大好きなサバを食す | トップページ | 見よこの仕掛けの山を! »

<!ー900その他ー>」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

お疲れ様でした。
私は年を取ってからは、泳ぐのもおっくうになってしまいました。
五目さん、普段から鍛えているから出来ることだと思います。

でも、釣り場までは出てこないでくださいね。
川奈に五目釣りに行ったら、五目さんが釣れたなんてシャレになりませ~ん(笑)。

こんにちは。

いいですね~、水中散歩。
神秘的。

そうかー、こうやって水中の様子を知っているから、魚がいつも釣れるのですね~。
ダイビング150回記念、おめでとうございます。


腰痛持ちさん、こんばんは。

オキアミじゃ私は釣れないですよ。
ご安心下さい。

撒き餌チャリチャリ
付け餌ヒラヒラで時合いにかかわらず食いつきます。

芋焼酎さん、こんばんは。

どうですか、ダイビング楽なスポーツです。
やってみませんか?

いつも釣っているところはこんなものじゃないと思います。

-40m位までは問題なく行けますので
川奈、伊東の釣りポイント見てみたいですね。

こんばんは 

いやいやよくもココまで面白く書けるもんです! 勉強になりますね。


五目漁師さんに今度大瀬崎に連れてって貰いたいです。
今もっとも行きたい場所  大瀬崎w    本当です。

釣りもそうですが、趣味で繋がった仲間と遊ぶのは楽しいです。
正直、仲間と呼ぶのは恐縮ですが・・・

まだ水温が高いうちに大瀬崎行きましょwww

ニコノスの写りも楽しみに待ってます!!!

私も以前はよく潜っていたのですが、大津に行くたびにみんなで海底掃除したくなります。
水深30mまで捜索出来たら、相当の釣り具やアンカーをレスキューできるでしょうね。
そしてこの目で根の様子を確認してみたいような見たくないような・・・・。

こんばんは。

釣り仲間と潜り、楽しい時間でした(^^♪
洋上で浮かんでまさか今度は海底でなんて想像もしませんでした。

五目漁師という名は伊達じゃない、生粋の海の男なんすね。

私もニコノスの写真が楽しみです!
また潜りましょう。

追伸
ニコノスではないけどレンズ交換式防水カメラ
NIKON AW1(15m防水)というのがあるようです。

五目さんこんばんは。

いいですね~。
150回記念の写真。
私には満面の笑みに見えます♪

その記念すべきダイビングが釣り仲間とは思ってなかったんじゃないですか?
本当に不思議な縁ですね。

釣り、写真、料理といつも魅了されますが、今回のブログ記事にも魅了されてます。

またこのような記事を楽しみにしております♪

世妃亜さん、こんばんは。

ははっ! 申し訳ありません。
世妃亜さんをダシにしてしまいました。

魚はいない、でもレギュレータの空気吸うだけでこんだけ楽しいのかと
思ってしまいました。

大瀬崎行きましょう。
石ころの間を飛びながら歩くのも、
打ち寄せる波間でエントリー、エグジットするのも
ポイントまで泳いでいくのも数倍辛いですが
海の中はいいですよ。

ニコノスはきっと何も写っていないと思います。
あれじゃダメだなとお思い現像せずにおこうかと思ったくらいです。

ピント合わせが目測しかありませんので
先日のように被写体が近いと殆どピント合わせが不可能です。

のいぱぱさん、こんばんは。

のいぱぱさんも潜られるんですね。

釣師とダイバーは微妙な関係です。
いい被写体を見つけて観察したり写真を撮ったかと思えばあくる日に釣っています。

大津はないですが私も結構竿は奉納しています。
釣り場に潜る機会があれば面白いでしょうね。

buruさん、こんばんは。

お疲れさんでした。
釣りとダイビングは微妙な関係ですが
海釣好きにはどちらも楽しいに違いありません。

30歳代、40歳代で一番夢中になったのはディンギー(一人乗りヨット)でしたね。
もちろんその間も釣りはずっとやっていましたが。

世妃亜さんへのレスにも書きましたが、ニコノスは多分全滅だと思います。
経験的にあのような状況でまともの撮れた試しが無いです。
とりあえず明日現像が上がってきます。

せーじさん、こんばんは。

世妃亜さんのように、レギュレータを外しちゃえば良かったですね。
経験不足でした。
でも気持ちを読んでくれて笑みに見えますって嬉しいですよ。

確かに、これもブログで繋がった縁ですね。
趣味が同じですから直ぐに和が出来上がり、また広がってしまいます。
楽しいですね。

釣りがなければ、ブログがなければ
せーじさんとは通りすがりで目を合わすことすらなかったでしょう。
縁ですね。

五目漁師さん、こんばんは!
釣りだけではなく、スキューバダイビングとは本当に多趣味ですね♪
水中の写真も上手に撮れていて、流石です。
秋本番、釣りに一番いいシーズンがやってきます。
釣りの記事もどんどん更新お願いします。

ぐっちゃん、おはようございます。

こちらの方は仕掛けが落とせないほどのフグの猛攻で
東伊豆はしばらくお休みしています。

やっと少しマシになってきたようにも聞いておりますので
頑張りますよ。

私の方こそぐっちゃんの大マサでのニュータックル入魂記事楽しみにしていますよ。

(2セット買いの時には寝ているヨメサンをたたき起こして報告しておきました。
フニャラフニャラぐっちゃんは稼グニャラが違うんだから・・・でした。
そう言えば奉納の時も同じことを言ってました。)

五目漁師さん、おはようございます。
いやぁ、楽しそうですね。
海上でいつも見る川奈と海中ではあたりまえだけど全く違う世界ですね。
釣りだけでなく、ダイビングででも楽しめるのは五目漁師さんや世姫亜さん、buruさんならではと思います。
ところでニコノスの写真はまだと言うことですので、この写真は防水デジカメの写真でしょうか?よく撮れていますね。アオリイカ釣りたくなります。(笑)
ニコン1のAW1は15m防水でしたが、操作性がグローブをしていてもやりやすい、傾けると設定を変更できるものでした。自分はその操作性が三脚使用の時に使いにくいと思い諦めましたが、潜っているとこんなのが使いやすいのでしょうね。
水中カメラではありませんが、NIKON純正のウォータープルーフケースが出ているようです。ニコン1のJ4 S2用で価格的にも5万円台で買えるようです。40m防水は凄いですね。
http://www.nikon-image.com/products/accessory/waterproof/wp-n3/
自分の購入したニコン1のV2は純正がなく、別メーカー製で15万もします。もっとも自分は潜らないので要らないですが・・・。(笑)

umeさん、おはようございます。
潜りは本当に久しぶりでしたが、世妃亜さんが誘ってくれたおかげで楽しめました。

使った写真は記事の最後に書いていますが皆さんに頂いたもんなんですよ。
ニコノスはフィルムカメラですのでやっと本日上がってきます。
今更上がってきてもオートフォーカスではないので人物など近景写真は10枚中8枚はピンぼけですし、
使い道はないですね。
今の時代にはマヌケそのものです。

水中写真こそ撮ったその場で確認ができるデジタルが欲しいですね。

-15mでは少し頼りないですし、ウォータープルーフケースも別買いすると本体と合わせた価格が高くなるしで
やはりニコノスの筐体を利用したデジタル版が私としては欲しかったですね。
当然スピードライトや交換レンズなどもそのまま使えますので。

ミラーレスも従来の一眼レフから反射板を取り去っただけかと思えば、
ついでにセンサーを小さくしてしまったりで、理解を難しくしてしまいます。

デジタルになってからは多種多様でユーザ側にとって悪いことではありませんが
選ぶのが大変ですね。

今はブログ用の写真はスマホで撮っていますが余りにも使いにくいので
せめて防水コンパクトデジカメが欲しいです。

こんにちは、素晴らしいですね
また、150回、半年潜っていたとは凄い、おめでとうございます
海の中は何時までも、潜っていても飽きませんね
特に魚の泳ぐ姿は良いものです
今回、五目漁師さんの事だから
餌の付いた鈎を持ち込み、水中釣りでもするのではと
期待しましたが???
まずは無事生還良かったです
次に・・・期待ですね

たけさん、こんにちは。

そうですねこの歳になれば、無事生還、一緒に潜っている人に迷惑を掛けない、
皆さんからはぐれない。
これだけできれば上出来です。

お察しの通り、昔は泳ぎが得意でしたから
木枠に仕掛けを巻いて沖に泳ぎ出てベラやキスを立泳ぎで釣ってました。
今思えば冗談のようで本当の話です。

今だから言えますが、泳いで行ったついでに生け簀の中に仕掛けを放り込んだこともあります。
あっという間に切られましたが。

150回潜水おめでとうございます^^

さすがベテランダイバーですね。

本格的にスクーバもやってればよかったんですが、私は中途半端。

子供の時分からやっていたスキンダイビングで十分だったせいもあるのですが。

自分の肺活量だけが頼りの潜りですから、胸囲パンパンで肋骨の骨格に影響したほどです。

川奈のスロープから出せるんなら、九州から飛竜丸、引っ張っていきたいなー

飛竜丸さん、こんばんは。

もう少し色んな所を潜ってみたかったですね。
紅海を計画していたのですが、寸前に仕事で頓挫してから
先細りになってしまいました。

スキンダイビングは今はどうかわかりませんが私も得意でしたよ
写真撮ってました。

川奈はいいスロープがありボート屋さんも使っていますし、
漁港横のスペースなどはダイバーが大々的に利用していますが
昔からの関係づくりの賜だと思います。
私には村をあげてというふうにも見えるぐらいです。
珍しいですね。
どこかも真似て欲しいというところはたくさんあります。

水中散歩とは、お若いですねw(^^)w
昔取った杵柄ですね。

てっきりポイント探しか、釣り魚の生態調査かと思いました。
お疲れ様でした。

釣吉さん、こんにちは。

水中に浮かんでいる間は明らかに釣りよりも楽です。

ダイビングは釣り以上に潜るエリアが決まっていますから
釣り現場を潜るのは難しいです。

五目漁師さんへ
先日はお疲れ様でした☆そして、150Dive達成!!おめでとうございました☆
記念すべき日にご一緒できて嬉しかったです(*^◇^*)
川奈は浅場(近場)=マクロ系(ちっちゃい)の魚。
深場(少し遠い)=群に会える!!と、エリア分けされますので
機会がありましたら、ボートDiveも楽しんでみて下さい(^_-)v
また海でご一緒できるのを楽しみにしています(^0^)/

↑名前を入れるの忘れました~m(__)m
花より(^_-)v

花さん、おはようございます。

先日はありがとうございました。
久しぶりのダイビングでしたが花ちゃんのガイドのおかげで楽しく潜ることができました。

言われるまで150本の記念ダイビングという意識がありませんでしたが
皆さんと一緒の写真も撮っていただきいい記念になりました。

ファインダーを覗いていると周囲を見失いがちですが
背中の鯉のぼりを見つけては何度かホッとさせられましたよ。

これを機会にまた潜ってみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川奈の水中を覗く:

« 大好きなサバを食す | トップページ | 見よこの仕掛けの山を! »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29