« 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 | トップページ | 大好きなサバを食す »

2014年9月17日 (水)

うーん、やっぱり美味しいキアジが欲しい

昨日(916日)は大津へ釣行。

フグの猛威に嫌気がさして
油壷で気分転換を図ったものの、
ここでもフグ
その結果は当然の貧果に終わった。

欲求不満が募る中、
最近大津を賑わすタチウオを釣ってみたくなった。

大津へ行くとなれば
もちろんあの美味しいキアジ狙いがメインになる。

この冬に大津のアジ釣り界の重鎮と自他ともに認める
アジキチいや釣りキチ先生について回り、
ニ度コアジ釣りに挑戦したものの
釣れる魚はイシモチばかり。

本番は秋ですよ~と。

そろそろその秋シーズン到来の気配を感じる。

初めてのタチウオ狙いのために
自作仕掛けと冷蔵庫に常備しているサバタン、
それに釣りキチ先生のブログから拝借した
山立て写真のパウチ版も揃えていざ出陣。

Cas149159s

一番乗りのお店で
昨日の状況をお聞きすると

武山出しがタチウオも釣れてアジの調子もいいとのこと。

山立て写真持参とは言え、
武山出しと言われても・・・
とポイントに入れる自信がない。

そこに幸運にも二番目に到着された常連さん(お兄さん)が
やはり武山でアジを主体にあわよくばタチウオを
とお聞きし急に元気が出てくる。

ここで五目漁師はいつもの通り
金魚のフン宣言をしてぴたっと食いついて行く。

ここが武山出しのトップです
と案内をお聞きし、
左右の写真をパチリパチリ。

そして、実害になるほど近くで釣らせて頂くことにした。

早速仕掛けを落とした常連さんには
結構食べころサイズ(2025cm)のキアジが釣れているが
私の方にはチビカサゴばかり。

うーん、どうしてだろう?
アジ君に見放されたかな?

そこで少し気になっていた沖の中根の方向を教えて頂き、
とりあえず場所移動する。

到着した中根は武山出しよりも数百m沖になるが
水の色が全く違う。
東伊豆の青い海を思わせる。

そこでは一投毎にハゼ、フグ、カサゴなどが掛かってくるが
自分の実績がないだけに半信半疑、
海の色が気に入っただけでは落ち着いて釣る気にはなれず
30分で再び武山出しに戻る。

ずっとここで続けている常連さんに調子をお伺すると、
デカアジを含め結構アジがあがったという。

やはりこの目で釣果が確認できると心強い。
もう11時になろうとしているが
五目漁師のクーラボックスにはチビカサゴが2尾のみ。
今日はここで頑張ろうと腹を決める。

やがてたまたま掛かった最初のデカアジのおかげで
五目漁師の底取りの癖が災いしていることに気付き、
棚直撃で探らずにコマセを振って待つ釣法に切り替える。

底にはカサゴやギンタなどの小物がたむろしているために
底取りの瞬間にオキアミをやられていたようだ。

その後は、時合いと相まってか
次々にデカアジが掛かってくる。

しかし常連さんに来ている私が欲しいキアジは来ない。
どうも狙いダナが違うようだ。

やがて反対舷側の置き竿にも
やっと待望のタチウオが掛かってくれたし、
美味いと噂の大サバも上がったし
終わってみればクーラボックスがほぼ満タンの釣果になった。

Cas149105sデカアジは37~39cmの型揃い。
五目漁師の釣果写真に珍しくサバが登場する。
(ザル径:52cm)

大サバは早速焼き鯖寿司に。
焼いている間にも脂がポトリポトリ。
ただ少し魚体が大き過ぎるために
もっさり感が否めない。

Cas149142s

欲しかったキアジは2尾に終わってしまったので
デカアジを飾りに刺し身の盛り合わせ。

Cas149134s

食味的には今ひとつのデカアジは
保存のきくアジバーグなどにして冷凍庫へ。

Cas149154s






残念ながら海上で撮った写真は全てスマホの不具合のため紛失。
記念写真のない記事になってしまいました。

ご案内頂いた常連さんには
ボートが邪魔になったかと思うと風向きが変わり
今度はロープが邪魔に。
たいへんご迷惑をお掛けいたしました。

伊豆方面なら私がご案内させていただきますのでお声かけて下さい。
と言ってもこんなブログご覧にはなってないわな。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村

|

« 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 | トップページ | 大好きなサバを食す »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目さん、お疲れ様です。
途中で文章が頭に入らなくなりました!
あの写真・・・
「焼き鯖寿司」ですかっ!
型買ってくれば簡単に作れますか?
焼きと味付けが難しそうですが・・・。
私は「炙り〆鯖」以外にもう一品欲しいところです。
サバタン用になるばかりで(笑)

投稿: COZY | 2014年9月17日 (水) 16時30分

COZYさん、こんにちは。

焼き鯖寿司
塩したサバを焼いて冷ましてから
ラップの上に酢飯を敷きサバを乗せて
ラップで巻き込み、成形します。
そのまま冷蔵庫で小一時間保存して冷たくなった頃にラッピングのまま切り
ラップを取り除けばできあがりです。

簡単です。
うそ、酢飯作りとラッピングだけはヨメサンにやってもらいました。

このサバ写真からもわかるように
東伊豆や油壺のサバとは違い脂が結構のっています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 16時45分

こんばんは!素晴らしい釣果です。この釣果で黄鯵が釣れないのを気になさるとは、欲しがりですね(笑)!!
ところで大鯖にもっさり感が出たということは、鯖も旬を過ぎたのですね!産卵期のゴマ鯖はマサバよりも美味しいです。大鯵があまり良くないということは、外洋性だったのでしょうか?太刀魚はハリスはワイヤーですか?置き竿で釣れるなら私も一本出しておきたいですね。炙って食べたいです(*_*)   あー釣り行きたい(-_-;)

投稿: AP | 2014年9月17日 (水) 17時30分

ブログをいつも拝見させて頂いてます、レンケイパパと申します。初コメントです。
実は昨日16日、大津で2番目に受付し、気さくに声をかけて頂き、お近くで釣らせてもらったものです。釣りキチ先生のブログから色んな方のブログを拝見してました。まさか昨日お近くで釣ってた人が五目漁師さんだったとは!ビックリです。

朝、武山への案内を依頼され、もしポイントがずれていて釣れなかったらどうしようと、少し不安になっておりました…。

しかし、見事な竿さばきでつきつぎとイナダ、タチウオ、デカアジ、そして狙い通りキアジをGETする技をお近くで勉強させていただきました。

豊富な経験から来る状況判断とワザを間近で拝見させていただき、また伊豆方面の情報まで教えて頂きましてありがとうございました。昨日はホント最高のボート釣り日和で気分も最高でした。

それにしても、いつも見事なお料理で感心AND勉強になります。
またご一緒できれば嬉しいです。


投稿: レンケイパパ | 2014年9月17日 (水) 18時05分

こんばんは。

慣れない場所とはいえ、素晴らしいです。
いや~、私もこういう魚でクーラーボックスいっぱいにしたいです。
釣果のほうは全然マネできませんが、撮影用のザル、百円ショップで買いました。

これでちょっとは釣った魚がカッコよくなりそうですが、しかし、肝心のお魚をもっと頑張って釣らないと行けませんね。

投稿: 芋焼酎 | 2014年9月17日 (水) 18時14分

お疲れ様でした。

魚探なしで大津を完全攻略されたと思っていたら、↑の方のコバンザメ作戦だったのですね(笑)。

こうして山立て写真が増えていくんですね?
成程、五目さんの攻略法、参考になります。
私の場合はへそが曲がってますので、人のいないほうに行きますので、、、。

大津はもう少しで海苔だなが入りますので、もっと簡単に攻略できるようになります。

その頃は、狙い物も変わってきます。
アジ・イシモチ・イナダなどがメインになります。
あと赤いのも良くなりますが、今年はいいような気がします(希望)。

投稿: 腰痛持ち | 2014年9月17日 (水) 18時16分

APさん、こんばんは。

マアジの30cm超えはほとんどが外洋性のクロアジです。
身にしっとり感がなく、甘みにも欠けるので私だったら釣り味を楽しんだ後は
20cmのキアジと交換したいくらいです。

タチウオの仕掛けは本文中の写真にもありますが
ワイヤーではなくフロロカーボンの8号です。

ワイヤーだとどうしてもワイヤーとフロロの繋ぎ目が折れ曲がり
絡みやすいのでは思い使うのを止めました。

針の袖が長いので大丈夫と思っていましたが
置き竿だったせいかすっぽりと飲み込まれ
ハリスがザラザラになっていました。

置き竿よりも手持ちで誘ったほうが良いと思いますが
あくまでアジ(中アジクラス)がターゲットでしたので。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 20時26分

レンケイパパ さん、こんばんは。

ブログをチェック頂き嬉しいです。
昨日は本当にありがとうございました。
ご迷惑もお掛けしてしましたが、おかげさまで楽しい釣りができ釣果もまあまあでした。

中根から戻ってきた時にはまだアジは皆無、どうなることかと思いましたが
目の前に見せて頂いたアジがここなら釣れるとの確証になりました。
一人だったらうろうろするだけで一日を終わっていたと思います。

大津もわかってくるといろんなポイントがあって面白そうですね。
私も平日釣行が殆どですのでまたお会いの際にはこちらこそよろしくお願いします。

伊豆方面もなかなかおもしろいですよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 20時55分

芋焼酎さん、こんばんは。

あのザル直ぐに外の方から網目が解けてきますから
たくさんの魚を載せるときには注意した方がいいです。

大津、魚種はあまり多くはなさそうですがポイントにバライティがあって面白そうですね。
どこで何を釣るかではなく、今日のアジはどこにいるかって感じです。

それにしてもチビカサゴが多いです。
カサゴ狙いの川奈辺りではあんな小さいのは見当たりませんが
大津では底につければいきなり食ってきます。
カサゴうれしいからカサゴ邪魔に
考えが変わります。
どうしたんでしょうかね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 21時08分

腰痛持ちさん、こんばんは。

コバンザメ作戦、金魚のふん作戦よりも格好いいですね。
今度から使わせて頂きます。

実は私のポイント攻略法にはコバンザメ作戦の他にもう一つあります。
覗き作戦です。
海上では周りの釣れ具合をじっと覗いています。
注目したい場合には覗きやすいようにボートのアンカーを打ち直すこともあるくらいです。

ヘソ曲がりの腰痛持ちさんが一人でどこかに行くとますます注目です。

大津はやっぱりアジ一本ですね。
イシモチは遠慮したいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 21時18分

五目漁師さん、こんばんは。

大津の釣果、さすがに「五目漁師」の面目躍如ですね。お見事です。

私も糞フグまみれの伊東の翌日に大津に行きました。
太刀魚が釣れているということなので起き竿でイカタンぶら下げておきましたが、
まったく反応なしでした。
はっきり言って太刀魚の棚とかよくわかりません。

でもでも娘が一緒だったので12時に早上がりしたのですが、
家帰って数えると、黄アジ(20-25cmくらい)が35匹(女将には30匹くらいと言いました)も釣れていました。
2本バリのビシとウイリー均等にかかっている印象でしたね。
ポイントは五つ根あたりだと思います。
ウイリーは濁りのせいか、白の食いつきが抜群でした。

ところで伊東はフグまみれですが、網代はちょいとやばいらしいです。。。(笑)
今週末行ってきます。

投稿: flex-p | 2014年9月17日 (水) 22時30分

こんばんは、あの状況でこれだけ釣られていたんですね。
釣りで最も大事なのは魚のいるところにちゃんと行く、っていうことだって実感しました。
魚がいて、腕が有ってはじめて釣ることができるんですものね。

釣りレポ、大津なりに魚種にもバラエティが有って、楽しそうです。
武山周辺で釣れたタチウオはあの日1本だけだったって女将に伺いましたが、五目漁師さんだったんですね。お見事です。

投稿: のいぱぱ | 2014年9月17日 (水) 22時35分

flex-p さん、こんばんは。

フグから逃げて大津とは私とよく似たルートですね。
しかも翌日ですか、お気持ちがよくわかります。

日によって違うのでしょうか? それとも場所?、釣り方?
私の場合は完全にキアジからは見放されました。
35はすごいですね。

五つ根は武山出しよりももう少し岸寄りだったと記憶していますが
大津もポイントが多くてしかもポイント毎の浮き沈みも大きくて面白そうです。

網代は何でしょうか?
イナダ?ワラサ?
私にコメントを下さる方々が先日網代沖の深場(-100m)で次々にハリスを切られています。
網代は釣果情報がないのでflex-p さんの結果を楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 23時46分

のいぱぱさん、こんばんは。

私もいつも思っています。
釣れるかどうかは、食いっけのある魚がいることが8割、
腕や道具、仕掛けなどがあとの2割。

この日の私は常連さんに着いて、たまたま良いポイント入れたようです。

タチウオはそんなに調子が悪かったのですね。
私も前日は釣れたと聞いていましたのでもう少し期待はしていたのですが。

大津はまだ3回目でしたが、ポイントが沢山あり面白そうです。
今後共よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 23時58分

五目漁師さん、おはようございます。
いつもながらの素晴らしい釣果、感心します。
金魚の糞とかコバンザメ釣法とか書かれていますが、おなじことをやってもこれだけの釣果に繋げるのはやはり腕でしょう。
タチウオは手漕ぎで狙えるところまで来ているとは知りませんでした。あのギラッとした魚体、釣れると楽しいでしょうね。
網代の今回の釣り、のりべんさんは結構釣っていて、何故自分は釣れないんだろう?と思っていました。
五目漁師さんの「底取りの癖が災いしていることに・・・」と逆です。自分は1m上げて釣っていたけど、底トントン位でした。釣れないと頭を切り替える、必要ですね。

焼き鯖寿司美味しそうです。少し練習してみたいですね。

投稿: ume | 2014年9月18日 (木) 05時10分

いつもながら、何処に行ってもボウズはあり得ず、しっかり食材を確保する
五目さんらしいと言えばそうなんですが、やはり凄いです。

アジもサバも毎回釣るからこそ、味の差が判るのですよね。
稀にしか釣らないと良く判りません。(^^;

キアジは、黄色(金色)かかったアジの事ですよね。
私は佐渡、八丈でその金色がかったアジを釣って美味しかったので、「金アジ」と呼んでました。
これは、居つきのアジの事でしょうか。

さて、次はどちらへ?

釣りに行きたいが、先程帰宅して一休みしたら出社
こんな生活だと、釣りはもう少し先になりそうです。
タチウオも青物も居なくなりそうで、不安なんですが・・・。

投稿: anan | 2014年9月18日 (木) 05時18分

穏やかな海でしたね。
慣れない海域でも、見事に五目釣りされましたね。
やはり金鯵が一番美味しそうですね。

大きな鯵はこちらではノドグロと呼んでますが、最大は50cmを超えるものも居ます。
でも、大味ですから、写真のサイズくらいが美味しく食べられます。
お疲れ様でした。

投稿: | 2014年9月18日 (木) 08時01分

umeさん、おはようございます。

金魚のフン、覗き見釣法は魚探を持たない釣師の苦肉の策ですが
探さずに間違いなくさっさとポイントに入れますよ。ずるいですかね。
海上での情報交換(?)も大事ですね。

誘い方もお魚のその日のご機嫌や、ポイント、底潮の状況等によって
違うのは実感していますがどんな時にどうすればいいのかはわからないですから
いろいろやってみるしかないですね。
結局は釣れてきた魚が教えてくれますから、釣れる度に海底のイメージを修正です。

焼きサバ寿司、COZYさんへのレスに少し書きましたが簡単ですよ。
決め手はやはり旨いサバだと思います。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 08時57分

ananさん、おはようございます。

ははっ! 生活がかかっていますから。
釣りの日はヨメサン買い物に行かずに待っていますから。
私の強みです。

サバは問題外としてもアジも同じ種類でも釣った場所や釣る時期によって
食味が別物と思えるほど違います。

マアジはキアジとクロアジの2つのタイプに分類されているようです。
キアジはよく居着きのアジと言われますが回遊性の高いクロアジよりも体高があり色も黄色っぽいですし、
大きさも30cmまでくらいらしいです。
伊東でよく釣れるのはマルアジ、これは分類的にはマアジではなくムロアジ系です。
クロアジと体型や色合いも似ていますが背鰭を見れば直ぐに区別がつきます。

分類がどうであれ美味ければいいのですが、やはりキアジが私は好きです。

~の金アジというのはキアジのブランド名ですね。

次は伊東が気にはなってはいますがまだフグの猛攻情報が聞こえて来ます。
福浦も面白そうですし、観音崎にも行ってみたいし、情報の少ない川奈はどうなっているんだろうか?
忙しいですね。
(ananさんもお仕事忙しくて結構です。頑張って下さい。)

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 09時26分

釣吉さん(でしょうか?)、おはようございます。

大津は今回で3回目でした。 
冬場は整然と海苔棚がありますのでそれを数えて行けばポイントに入れます。
今回は山立写真を準備していましたが、結局常連さんについていきました。感謝です。

このアジ(ノドクロ)38cm前後もあります。
量が多く、食味もよくなかったので保存がし易いアジバーグやみりん干しにしました。
アジやタイは適度の大きさがいいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 09時41分

失礼しましたm( )m
何故か、サイトの履歴を整理したら、消えてしまいました。
クッキーが消えたのかもしれません。

大津や観音崎沖は鯛も狙えます。
夏から秋は水深40m前後です。真冬はもう少し深くなります。
久里浜沖では今は水深30~40m付近の根際にいます。

やや大きな根が有ったら、その根から下に落ちた平坦なところがポイントになります。
根から数十メートルの範囲が鯛が回遊します。

タイラバや海老餌の鯛テンヤですから、軽くて楽です。
秋は鯛が荒食いしますから期待出来ます。

一度挑戦してみて下さい。

投稿: 釣吉 | 2014年9月18日 (木) 10時31分

釣吉さん、やっぱりそうでした、ありがとうございます。

最近タイにはとんと縁がありませんので久しぶりにかかって欲しいです。

観音崎は近々予定していますがそれこそ根の位置などは全くわかりません。
私の釣行が殆ど平日で人が少ないのはある意味新しい釣り場に行く時にはデメリットになっています。
ポイントがわかりませんし、其の日が釣れる日なのかそうでないのかもわかりにくいです。

もっとも潮流がきつい観音崎はポイントに入る以前にボートを止めるのが難しそうです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 13時51分

お疲れ様でした
今回大津でしたか、一緒に釣りたかったです
しかし釣果はしっかり確保していますね
簡単なようで難しいのが大津です
前回も私と10mと離れていない処で従弟は釣れませんでした
太刀魚も気まぐれで当たり外れが多いですね
仕掛も餌も充てにはならず、また釣りのセオリーも
今回の大津は当てはまりません
イナダも太刀魚も一匹抑えるのも至難の技です
流石ですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2014年9月18日 (木) 20時20分

こんばんは!

イナダ、太刀魚、アジ、サバ、カサゴ
最近の大津のトレンドを揃えたましたね。
さすがの釣果すごいです\(◎o◎)/!

初めて行った釣り場でもでもGPSアプリとマイ海図が
あればピンポイントで入れると思います。
おかげで山立てがほとんどできませんが(笑)

大津で太刀魚祭りが終わる前に私もこんな釣りがしてみたいです(^^♪

投稿: buru | 2014年9月18日 (木) 22時18分

たけさん、こんばんは。

明日の観音崎は決まりましたか?

たけさんや釣りキチ先生のタチウオを見て私もと思ったのですが
この日は私のが唯一だったらしいです。

大津は海苔棚があったり、なかったりですから
アジも落ち着かずにうろうろする習性なのかも知れません。

川奈や伊東の根からすると大津の武山出しや中根は山のようです。
あれだから潮流の影響も大きいのかなと感じました。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 22時48分

buruさん、こんばんは。

それそれ、スマホにGPSが付いているのに
なんでそんなことぐらいできないのかなと思っていました。
今度教えて下さい。

前日の好調がどこに行ったやら
この日はタチウオは調子が悪かったみたいですよ。
私も初めてでしたが、このまま終わってしまうのか、まだ続くのかどうなるんでしょうかね。

回遊は当てになりませんから
ボートではわざわざ狙わずにアジ狙いでタチウオの置き竿がよいと思います。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月18日 (木) 23時02分

おはようございます

いつもは赤いお魚かカイワリ等がザルの上に並ぶのに。
今回はアジが並んでいる。
なんか違和感を感じますw

11時から作戦をかえて、この釣果は流石としか言いようがありません♪
夕飯の材料を用意しておかない作戦。
私も見習って、釣り終わってみれば食材が揃っている。
この姿勢をパクっていきたいと思います♪

今年の大津は、例年と違うなと感じております。
大アジ&太刀魚祭り、なんて年は初めてです。
もう少ししたら、食べごろサイズの黄アジが釣れそうな気がします。
その頃を見計らって、また是非是非大津に来て下さい♪

投稿: 釣キチ先生 | 2014年9月19日 (金) 06時35分

おはようございます!のりべんです(^-^)

うーーーむ、凄い。。大津のご釣果ですよね?
11時からの作戦変更、見事的中!お見事でした(^o^)
先生も仰ってますが、去年はこの時期キアジがメインだったようで。。
やはり舌のように伸びてきた黒潮の影響が大きいのだと思います。
場所は変わって東伊豆もまた大物フィーバーになりそうな気がします。
アマダイのポイントにどう変化があるか、気になってます(^-^)/

投稿: のりべん | 2014年9月19日 (金) 07時43分

釣りキチ先生、おはようございます。

“買い物に行かずに待っている” は私の作戦ではなく
ヨメサンの脅迫行為です。
たまに失敗すると急遽回転寿司でうまいうまいと当て付けられます。

アジは38cmの型揃いでした。
釣り味は申し分ないですが、やはり大津のアジはあのキアジですね。

昨年も今頃からだったでしょうか異常にマダイやクロダイで賑わっていたのを覚えています。
そろそろ海苔棚がはいるのでしょうか、それを機にまた海の中もがらっと変わるんでしょうね。

キアジが湧いてくるのか、安住の地を見つけたデカアジ、タチウオが居座るのか
楽しみですね。

伊東方面でも何か良い変化が起きないかと期待していますが、
また大津でご一緒させていただければ嬉しいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月19日 (金) 08時20分

のりべんさん、おはようございます。

のりべんさんのように10時あがりだとチビカサゴが2尾で終わっていました。
時合いにしても一日粘ればどこかで回ってきますが
短時間勝負じゃ私のように風まかせじゃダメですね。

のりべんさんが深く考えて無駄のない釣りをなされようとする意気込みが
よく理解できます。

伊豆方面はどうでしょうか、あのフグがどこかに行ってくれない限り
釣りにはならないでしょうね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月19日 (金) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60330454

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、やっぱり美味しいキアジが欲しい:

« 他の釣師に感心するばかりの五目漁師 | トップページ | 大好きなサバを食す »