« 私を潜りに連れてって! | トップページ | うーん、やっぱり美味しいキアジが欲しい »

2014年9月13日 (土)

他の釣師に感心するばかりの五目漁師

昨日(912日)は油壺に釣行。

このところ伊東のフグ野郎にお手上げ状態なので
気分転換がしたくて釣り場の方向を変えてみた。

昨日の荒れ模様をやり過ごして
釣行を一日延期した甲斐があり静かな海。
しかもこの海には好都合な北東風。

Splg140426s

狙いはイナダ。
10日ほど前にボート釣り趣味人たけちゃんブログ
たけちゃんがイナダを2本あげたのを見て
ここ油壷に決めた。

ポイントも当然真似するに決まっている。
10年ほど前に撤去された定置網の先端を目指して漕ぎ出す。

とは言え私もたけちゃん同様魚探は使わない。
景色と水深、それにおまじないの様な勘を頼りに沖に向かう。

水深は約30m。
この辺りかな?
34回の水深チェックでアンカーを入れる。

ポイントの同定ができたかどうかは甚だ疑わしいが、
まあいいや、
イナダが一箇所にじっとしている訳がないからね。

ボートに準備された漬物石アンカーでは掛かりが悪いし、
ロープの長さも足らないので
今日はマイアンカーを準備してきた。
軽いし、底が砂土だと掛かりもよい。

Splg140434s

一投目にエソ、
そしてサバにソウダ
そしてそしてここでも出てしまったフグ。

Splg140431s

なんてこった。
お前さん達、はるばる伊東からの回し者か?!

たけちゃんが言っていた通り、仕掛けを中層で止め
底からおびき寄せないようにすることである程度対処できる。

しかし、そこは釣師 いや五目漁師の性、
いなくなると直ぐに落としたくなってしまい
コンチクショウの繰り返し。

何度かポイントを変えて見たものの、
とうとう予備で持っていた針も使い果たしてしまった。
結局、ここではワカシが一本。

たけちゃんよくこんなところで
マダイの数釣りなどやったもんだ と感心しながら
昼前には浅場のヤギ瀬に移動する。

コバンザメのような五目漁師。
実はここに来る前に油壺のカワハギ名人ぴー太郎さん
こうなった時の逃げ場として
カワハギポイントの山立写真をいただいてきた。

ここだここだ、写真に写っていたブイも見つかった。
水深16m
早速カワハギ仕掛けを落としていくと
頻繁にあたりがあるがその多くはベラ。

ここでまた
ぴー太郎さんよくこんなところで
あれだけのカワハギを釣ったもんだ と感心しながら
おにぎりを食ベ始める。

どうもここは浅過ぎる。
うーん、やはり沖が気になる。
これも釣師の、いや五目漁師の性
戻ろう!

でもね~あそこはフグなんだよな~。
で、今度は最近まであった先ほどとは別の定置網の先端近くを目指す。

既にポイント近くで釣っていた人に
釣れますかーと声をかけると、
いや、チダイが一尾です。
フグはいますか。
いないです。
気合が入る。

昨年、少し良い目をした南の根ポイントが目の前ではあるが
今はこの貸しボート屋さんのエリア外と聞いているので
恨めしげに眺めながら釣り始める。

水深30
m。 
確かにフグは来ない。 サバとソウダが適当に食ってくる。
小さいながらも一瞬クロダイと間違ったメイチダイや
小型のマハタがあがり2時に沖あがり。


よく漕いだが、今日も貧果に終わってしまった。

Cimg8962s(ザル径:39cm)
最近はこの一番小さいザルしか出番がない。



久しぶりに少し型が良かったソウダ(38cm)を一尾持ち帰った。
釣りたてのソウダ、血合い部分を贅沢にとって料理すると
マグロの赤身をねっとりさせた食感で
甘みがあって実に美味い。

トマトとバジルを加えて冷製パスタ。

Cimg8985s







あとからあがってこられたご夫婦のクーラーボックスを覗かせて頂いたところ、
何と立派なイナダ、小型のマダイ、カワハギがいっぱい。
定置網の一番岸側辺り水深-20m弱での釣果らしい。
このご夫婦あんな浅いところでよく釣ったもんだ
とまた感心してしまいました。

魚いるんですね。
やはり何度か行ってこの目でポイントを確かめないと
コバンザメでは釣果は上がらないです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村

|

« 私を潜りに連れてって! | トップページ | うーん、やっぱり美味しいキアジが欲しい »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。どんなに状況が悪くても最終的にザルが埋まる!レベルが、違いますね。沖に出たくなるのはボート釣り師の性?私も川奈で『沖に出すぎ』と川奈観光ボートのマスターに言われました(^_^;)追伸、ソーダ鰹の冷製パスタ?ソースのレシピを今度、教えて下さい( ゜ρ゜ )私、巧く作れないんです(-_-;)

投稿: AP | 2014年9月13日 (土) 10時05分

APさん、こんにちは。

昔から晩のおかずは最低限でしたから身に染み込んでいます。
正に無駄な殺生じゃなくて狩猟生活です。
サバとフグは教育上少し懲らしめて帰しますが。

深いと何が来るかわからないという楽しみがありますね。
今回のマハタやメイチダイなどがそうです。

パスタはマグロ_冷製パスタでググッてみてください。
いっぱい出てきますよ。
ソウダ_冷製パスタではないでしょうね。
その内に世妃亜さんに期待しましょう。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 11時50分

五目漁師さんこんにちは。

油壺もちょっと気になってます~。
なんたって美味しいカワハギが釣れますもんね~。
ぴーさんを騙して?案内してもらおうかな~なんて思ってます♪
その前に大津で浮かぶ予定です♪

マハタも釣ったことない。。。
メイチダイ?初めてみました。
先日の網代で初めてカツオを釣ったので1目釣った魚が増えました~。

まだまだ釣ってことがない魚が沢山です!
楽しみが多いです♪

投稿: せーじ | 2014年9月13日 (土) 13時16分

こんばんは。

お疲れ様でした。
メイチダイ、初めて見ました。情報ありがとうございました。

実は私、油壺は苦手なんです。
昔何回か行った事ありますが、あまり良い釣果を上げられませんでした。
同じく葉山も、駄目でしたね。

どうも相模湾のボート釣りとは、あまり相性が良くないようです。
相模湾は、どうやってソーダをかわすかがキモのような気がします。

投稿: 腰痛持ち | 2014年9月13日 (土) 18時26分

何処へ行っても名が示す通り必ず五目の獲物を釣りますね。
カワハギが2枚いますね。
カワハギのお腹がプックリしているから肝もたっぷり入ってますね。

どんな料理が出来るのか楽しみにおしております。
(うちでも真似してみたいです)

投稿: 釣吉 | 2014年9月13日 (土) 19時50分

五目漁師さん、お疲れ様でした!

メイチダイ、一瞬フエフキと見間違えましたがかなりの高級魚みたいですね。
刺身が美味しいとか・・・。

今ウリンボの刺身がマイフェイバリットですがメイチダイも一度食べてみたいです。

今回惜しくもご一緒することができませんでしが
情報交換させていただいた数日間楽しく過ごせました。
ありがとうございました。

最後に・・・
私のことは嫌いになっても、油壺のことは嫌いにならないでくだタイ!!!
by ぴー太郎? じゃなくて

きんたろう。でした f^_^;

投稿: ぴー太郎 | 2014年9月13日 (土) 19時59分

この時期のサバフグは始末が悪いですね。

底だけでなく、中層、上層にもいて、一瞬でも巻きを止めたらアウト!

タイラバが五分刈りになって上がってきます。

なんの恨みがあるのか、PE高切れの技も使いますからね^^;

投稿: 飛竜丸 | 2014年9月13日 (土) 21時23分

iOSです。こんばんは。

油壺にいかれたのですね。
一時的に真鯛の釣果が上がったときがあるのですが、ソーダ鰹が現れて以来、また駄目になってしまいました。そんな状況で立派な釣果お見事です。五目さんの機動力は素晴らしいですね。油壺のポイント全部めぐられたのではないでしょうか。中でもマハタが光っていますね。美味しい魚なので五目さんの美しい料理の写真が楽しみです。

最近、ウリボーという救世主が現れたので日曜日に出撃してきます。釣れるポイントが限られているようなので浅場をしらみつぶしに探ってみようと思っています。その傍らでNSを流して真鯛を狙おうと思います。

油壺は浅いポイントが多く、定置網の入り口での水深15mしかありません。NSの師匠がよく大鯛を釣っているマリンパーク下も15mなので油壺ではびっくりするほど浅いところに真鯛がいます。

よく帰り間際に釣れるので凪になったら2時30分くらいまで粘ったほうが良いとも思います。

またお会いしましょう。


投稿: iOS | 2014年9月13日 (土) 21時49分

せーじさん、こんばんは。

カワハギおいしいですよねー。
ぴー名人の案内なら間違いないですね。

ソウダが初めてだなんて幸せなお方です。
東伊豆の絶頂期にはサバよりも泳ぐスピードが速いのと
海面まで浮いて来るのとで仕掛けが入れられなくなります。

釣り場が変わればがらっと釣れる魚が変わりますからおもしろいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 21時53分

腰痛持ちさん、こんばんは。

メイチダイ私も海面に浮いてきた時、最初はマダイかな、
あげてみて変なクロダイと思ったくらいです。

えっ! 相模湾とは相性が悪いって?
福浦や網代って東京湾でしたっけ?

確かに、油壺や伊東、福浦方面はソウダが多いですね、
というか
最近は釣りとは如何に魚に餌を食わせるかではなく
如何にサバやソウダから逃げるかにかかっていると思っています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 22時15分

釣吉さん、こんばんは。

この日はイナダとカワハギ狙いでした。
ついつい色々やってしまうからでしょうかね。
まとまりのない多種になってしまいました。

実は孫が魚好きというのでカワハギ狙いはそのためでした。
今日持って行きました。

あらためてもう少ししっかりと狙ってみたいと思っています。
肝は意外とまだまだって感じでしたよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 22時29分

ぴー太郎さん、こんばんは。

ご一緒していただけなくて本当に残念でした。
お陰さまでこのような貧果に終ってしまいました。

でも、あの山立て写真は素晴らしかったです。
ブイは倒れていましたが数メーターと外していないと思います。
腕のせいで同じようには釣れませんでしたが。

もう一度カワハギ狙いで釣れなかったら油壺きらいになろうと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 23時03分

飛竜丸さん、こんばんは。

そうそう、と言いたいくらい私と同じ目に合ってらっしゃいますね。

一瞬にしてイナダパイプなども裸にされてしまいますし、
浮いてきますからPEの高切れもありです。

例年はここまで酷くはなかったのですが、
今年のサバフグは脅威です。

飛竜丸さんならフグ調理の免許お持ちのような気がするのですが、
誰かそういう人が身近にいるといいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 23時16分

iOSさん、こんばんは。

ぴー太郎さんにも聞いてはいましたが、
あの浅いところでマダイなど魚がいるとは信じ難く
コマセ釣りをする気にはなりませんでした。

さすがにキントキはあそこではないですよね。
明日はウリンボ狙いですか?
秘密のポイント教えてください。

昔はいつも時間ぎりぎり、いや少しオーバー気味で釣っていた常習犯で、
お前さんは料金2倍だと文句を言われたこともあります

昨日は用心して2時に沖上がりしましたので
余裕で到着でしたが、ヤギ瀬辺りだとギリギリまでやれますね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月13日 (土) 23時36分

おはようございます。
すみません、↑へのダブコメです。

はい、昔は多賀にも行きましたが、やはり苦手でした。
相模湾の東伊豆側を攻略できたのは、全て五目さんのおかげと思っています。

だから苦手なのは、神奈川側の相模湾としときます。
(あれ、福浦も神奈川県ですね?)

とにかくこの勢いで、油壺も攻略したいっす。

投稿: 腰痛持ち | 2014年9月14日 (日) 07時28分

腰痛持ちさん、おはようございます。

東伊豆も川奈や、福浦は地形変化に富み魚種も豊富なので
あれがだめならこれ、色々手が打てますが
難しいのは伊東ですね。
カイワリから見放された伊東攻略はどすりゃいいのか? です。

先日、オーシャンのオヤジさんからワラサが入ってきたので
一緒に頑張りましょうと電話がありました。
お試しにどうですか?

投稿: 五目漁師 | 2014年9月14日 (日) 09時26分

五目漁師さん、油壺釣行お疲れ様でした。
油壺の番人、こっとんです。

油壺は水深15〜16m に大鯛が居ます。
多分、その辺りの底質が貝殻の砂(Shell)だからだと思います。
35m とかの深い方へ行くと、砂泥になって来るようです。

ある常連さんの話だと、砂泥が岸寄りに入って来てしまうことがあり、
その時は超浅場の方が釣果が良いとか。

最近あまり見かけませんが、常連の鯛釣り名人が良く居るポイントが、
定置網の開始部の岸寄り部分で、水深15mと思います。
定置網を避けたヨットや漁船の通り道なので釣りにくいですが、
確かに魚影が濃くて中大型が居るようです。

油壺のフグは潮が緩いとどうしようもない(移動しかない)ですが、
潮が流れて来れば、何とかなるようです。

実は、私も葉山が苦手です。
メジナしか釣れない・・・(^_^;
油壺はメジナとタイが棲み分けられている感じで、
メジナを釣らないようにすることができるので好きです。

しかし、貧果っておっしゃってますが、
美味しい魚ばかり、何種類も釣っていて、
わたくしにはとても貧果って言えそうもないんですけど・・・。
いつもの五目さんの釣果を考えると、
確かに少ないと思えるのかもしれませんが、
わたくしレベルではとてもとても。

懲りずにまたぜひ、油壺にお出掛け下さい。

投稿: こっとん | 2014年9月14日 (日) 19時36分

お疲れ様でした
12日油壷でしたか、私も今回従弟との釣りで油壷か大津か迷いましたが
昨日は大津でした、油壷も少し観音崎に似てきましたね
釣れる時は潮止まり前後の2時間、時合としては3分8分といった処です
時合まではのらりくらりと時間を潰し、一気に釣るようにしています
イナダだけはなぜか釣れる時がわかるような気がしますね
昨日もそんな事で仕掛けを変えた途端でした
油壺は次週予定
旧定置網右奥が気になっています
まだまだ分からない事ばかりですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2014年9月14日 (日) 20時19分

五目漁師さん、こんばんは。

土曜日どうしてもフグの怖いもの見たさに伊東に行ってきました。
午前中は11時くらいまではフグはいるけどそんなに害は無なく、
ハリス2,3本切られるくらいで、五目漁師さん、大げさ?
と思ったのもつかの間、その後は投入->重いだけの引き=でかいサバフグ、
そして毎回のようにハリス引きちぎられ、
しまいにはサニービシも1つ引きちぎられて、撤収しました。

恐ろしや、伊東のフグ。です。


投稿: flex-p | 2014年9月14日 (日) 21時51分

こっとんさん、こんばんは。

実は行く前にぴー太郎さんからこっとんさんがいつもマダイを釣られるのも
この辺り(マリンパーク下)と聞いていましたが
あそこまで浅いとは思いませんでした。

福浦や伊東、川奈と40mが当たり前の場所に慣れてしまうと
カワハギはまだしも、マダイやイナダがいるとは信じがたく
ついつい沖に出てしまいました。

私はNSはできませんのでビシコマセのロングハリスだと
2、3回しゃくりあげるとビシが顔を出してしまいそうです。

磯がすぐ近くに迫っていることからメジナやクロダイがいたり、
シェルの底質からマダイがいたりと魚影が濃いのでしょうね。

岸上がり後、定置網の岸側寄りで釣っておられたご夫婦の釣果を見せて頂き
魚影の濃さを実感しました。

あの渋滞ですから、私の油壷は平日オンリーで
なかなかこっとんさんとはお会いできそうにありませんが
番人さんの目を盗んでまた行ってみたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月14日 (日) 23時04分

たけさん、こんばんは。

場所的にそんなにピンポイントで入ることを要求されるような場所ではないと思っていましたが
マダイが来そうな予感はしなかったですね。

本文中には書きませんでしたが、実は一度だけいい引きがありましたが
その時は3号ハリスで直ぐに切られてしまいました。

たけさんのイナダ2本にもあやかりたかったですが
それ以上にあんなところで小型とは言えマダイの数釣り、
そして昨日は大津でワラサにタチウオと舌を巻くばかりです。

今度は再び油壷ですか?
楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月14日 (日) 23時21分

flex-p さん、こんばんは。

ははっ、大げさだなんて、
まだ書き足りないと思っていたくらいです。

仕掛けだけならまだしも
サニービシ、天びんと合わせるとうん千円しますから
軽くなった瞬間の間抜け顔では済まされないですよね。

それでも11時までやり過ごせたというのは朗報です。
いよいよどこかに行ってくれそうですね。

オヤジさんからワラサが回って来ているのが確認できたという話も聞きましたし、
フグがいなくなればカイワリのでかいのが見えてきそう(願望)です。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月14日 (日) 23時36分

6目ですか、立派です。
フグの猛攻中の工夫での釣果と思います。
自分ならこうもいかないでしょうね。
網代の釣果がイマイチだっただけに痛切に感じますワ。(笑)
しかしその場所に通っている人たちはどうやって釣るのでしょうね。
季節の魚、ソーダ、まだ今年は見ていないのですが、そのうち嫌になるほど来るのでしょうね。サバとバトンタッチして、いや、同時かな?(笑)

投稿: ume | 2014年9月15日 (月) 06時28分

umeさん、おはようございます。

例年のフグくらいなら釣ってしまいますし
やられてもハリスだけですからうるさいくらいで済ませていましたが
今年のフグは現れた時には退散が最大の工夫ですね。

いつも天びんとビシは3組準備していますが
2組捕られた時点でもう怖くて落とせなくなります。

今年は余りにもサバが幅をきかせ、ソウダの影が薄かったですが
いよいよ出てきましたよ。
辛抱しますからイナダやショゴも一緒に回って欲しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月15日 (月) 08時53分

おはようございます!のりべんです(^-^)

またまたサバフグかぁ〜。
これは今度こそ五目漁師さんもお手上げかな?とおもいきや、
釣られてるじゃないですか!カワハギにメイチダイも!?
お見事です(^o^)♪

しかしおおよそのヤマダテでここまで釣られてしまう技に
驚き以外ありません。。凄いですよ〜(^◇^;)

こちらは6号ハリスを切ったアタリが2回ありました。
一方は15m巻き上げたあと…。あれは間違いなくいいお魚ですよ!
またumeさんとご一緒しませんか(^o^)

投稿: のりべん | 2014年9月16日 (火) 08時36分

五目漁師さん、こんばんは。

え、え、え~~~!!??

こ、こんなに多種多様なお魚が釣れているのに貧果だなんて、、、

やっぱり五目さんは凄いですね(;゚д゚)ゴクリ…

五目さんの憎っくき相手のフグですが、もうこうなったらフグの免許を取って調理して食べちゃうのはどうでしょう\(^o^)/

でもサバフグって美味しくないのかな??

どこの海に出かけてもしっかりと結果を出す五目漁師さんの釣りは、みんなの憧れです♪

投稿: ブライアン | 2014年9月16日 (火) 21時11分

のりべんさん、こんにちは。
(昨晩よりブログアクセスの調子が悪くレスが遅れてしまい申し訳ありません)

皆さん、どうされているんでしょうね。
今年のフグは私には手におえません。
紛れも無い貧果です。

フグがいなければイナダや鯛が見えてくる魚影の濃いさを感じますね。

せっかちな私には魚探で海底を探るくらいならさっさと釣ってみろ
となっちゃうので利用にはどうも踏みきれません。

多賀の深場には大物が潜んでいますね。
また行ってみたいですが、私の足では往復2時間を要しますから
皆さんにご迷惑ですし考えてしまいます。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 10時49分

ブライアンさん、こんにちは。

小粒で多種になったのはフグに追われてあっちこっちをうろうろしたせいですね。
狙いはイナダとカワハギでしたが、こうして色んな魚が釣れてしまう油壷には魅力がありますね。

今湧いているのは有毒のクロサバフグですが
これとよく似たシロサバフグは昔オヤジが釣ってきたのをよく食べていましたよ。
淡白で鳥のささ身風です。

潮の流れがきついところにはこのフグは現れないと聞きました。
観音崎では心配ないかもです。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月17日 (水) 11時01分

こんばんは。

確かにフグは困りますねー。
もっと遠慮してもらわないと。

油壷、伊東と私も行きたくて狙っているのですが、フグはねー。
どうすればフグをよけられるのか、私もずっと悩んでいます。
そのうちまた息子と伊東にカイワり釣りに行きたいので。

流れの早い大潮の日を狙えば、早い潮の苦手なフグを避けて伊東でカイワリ釣りになるのかなとたくらんでしますが、どうでしょうかねー。

投稿: 芋焼酎 | 2014年9月17日 (水) 18時02分

芋焼酎さん、こっこんばんは!

申し訳ありません。
折角コメント頂いたのに見逃していました。

油壺はいつも行っているわけではありませんのでよくわかりませんが
今年の伊東のフグは凄かったです。

この2、3日はワカシが釣れたり小アジが釣れたりしているようですので
やっと少し収まったのかと思ったりしています。

ただ、カイワリの姿もこの所ないですね
昨年は確か11月の後半になってから突然湧いてきたように記憶していますが
今年はどうでしょうかね。
でかいのを期待しましょう。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月20日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60306645

この記事へのトラックバック一覧です: 他の釣師に感心するばかりの五目漁師:

« 私を潜りに連れてって! | トップページ | うーん、やっぱり美味しいキアジが欲しい »