« うれしい釣果ではあるが、気持ちは完敗 | トップページ | フグ退治急募 »

2014年8月29日 (金)

急に涼しくなり仕掛け作りにも力が入る

急に涼しくなった。
部屋にこもった仕掛け作りにも力が入る。

Imk142895s

夏の真っ盛りに
自分が使っている部屋のクーラーが故障してしまい、
その後は窓を全開してなんとかやり過ごした。

浜からの強風で部屋に舞い込むレースのカーテンが
うるさく、しつこく顔や腕にまとわりついてくる中、
汗だくでPCに向かってブログを書いた夏も
もう終わってしまったの?
寂しい。

暑い暑いと文句をたれながらも
7月には4回、
8月にも4回の釣行。

おーっ、結構頑張ったではないか。

この時期に多くの釣果を望むのは無理を承知で、
いつでもどこでも、ずーっと元気なサバ君を
できる限り避けようと

ある時には
マルイカ釣りや泳がせ釣り、底物狙いに絞り

またある時には
これらの釣りとコマセ釣りとの合わせ技で
なんとか釣りが一番難しいシーズンを乗り切った。

そろそろ沖では青物のシーズンも始まったことだし、
これからは
さあっ手漕ぎボートでも期待っ!
と言いたいところであるが、
残念ながら今のところその気配が感じられない。

そんなどころか、
前回の伊東釣行では
いつもなら青物シーズンと共にやってくるフグが
既に猛威を振るっているではないか。

このフグ、
例年は大方が無毒のシロサバフグであったように記憶しているが、
今湧いているのは
特に卵巣や肝臓は猛毒と言われるクロサバフグのようだ。

Splg140358s_4

無毒のシロサバフグににているが
尾びれの中央部の膨らみと両端の白がクロサバフグの特徴。




オキアミの付け餌はもちろん、
道糸やショックゴムにまでも興味津々、
黒い塊となって我先に突っ込んでくるため、
竿の動きを一瞬足りとも止めようものなら
フワッと穂先が軽くなるのにそんなに時間は要しない。

もちろんサビキにも掛かって来るが
実餌のオキアミに比べると
幾らかは避けられるような気がする。

ひとつうれしい期待もある。
伊東名物のカイワリの型が今年は良い。

例年、数尾はあがっているが30cm超のカイワリが、
サバを避け、フグの猛威から逃れられれば
五目漁師にも掛かってくれそうな気がしている。

エサ釣り一辺倒であった五目漁師のカイワリ釣りも
先の名人の釣りっぷりを見て以来
少し変えてみようと思っている。

市販のサビキ仕掛に手を入れたり、
スキンサビキを作ってみたりと
今年後半の釣りに期待が膨らむ。

Imk142908sスキンサビキの自作に今更スキンを買うのは照れくさいし、
医療用の薄手の手袋でも使おうかと思っていると、こんな物が見つかった。
スキンの巻物。 輪切りにして開くとサビキ用の長方形になる。





さて、先日のイトヨリはごま煮とクリーム煮でぺろり。
奈良漬けの残り粕に漬けていた
アマダイも昨晩一部を焼いてみた。

Cas148859s

塩分で引き締まった身に濃厚な酒粕の香り、
これはいける。

 



さて、来週の頭にはもう一度伊東でカイワリを狙ってみます。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« うれしい釣果ではあるが、気持ちは完敗 | トップページ | フグ退治急募 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

7月4回、8月も4回とは、元気ですねぇーw(^^)w
梅雨入り後も猛暑の日も頑張りましたね。
釣果も色々多彩な魚種でした。
料理の腕も振るわれたことは素晴らしい夏でしたね。

私は7月はなんとか4回出船出来ましたが、8月は2回だけで終わりそうです。
暑さと南西の強風に負けました。これから海も釣りに良い日が続けば、タコとカワハギ釣りに出たいと思っています。

投稿: 釣吉 | 2014年8月30日 (土) 09時08分

釣吉さん、こんにちは。

福浦や伊東は比較的南や西寄りの風には強いですが、
やはり問題は逃げ場のない暑さでした。
それでも2リットルの水を飲み干した昨年の暑さほどでもなかったように思います。

いよいよ本番ですがどんなシーズンになるのか楽しみです。
東伊豆方面では昨年に引き続き青物はもはや望めないような気もしてきましたが
カイワリやアジが面白そうです。
秋のアオリイカ、福浦のカワハギ、観音崎への初釣行なども楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月30日 (土) 10時41分

30センチオーバーのカイワリとは!これは狙うしかないでしょう。

平たい鯵の仲間はすべてうまいですよね。

特に赤身が官能的なピンク色で、包丁を入れると、ぬるりと滑る切れ味。

口に含むや否や、魚類のうちでもっとも下になじむ食味・・・

昔はよく釣れたのですが、さっぱり見かけなくなりました。

フグをかわすには、青物の内臓などを、人身御供に仕立てて、

50メートルくらい移動して仕掛けを投下するしかありませんね^^;

投稿: 飛竜丸 | 2014年8月30日 (土) 22時34分

こんばんは!鯖を避ける釣りの為にサビキを作るようになるとは、五目漁師さんも変わりましたね(^_^;)でも、実際に釣れるのですからサビキもバカに出来ないですよね!!次回、川奈でカワハギが釣れたら皮を剥ぐと広げた状態で、画ビョウで止めて乾燥したいですね。ハゲ皮として在庫してたけちゃんさんみたいにサビキに使うのが宜しいかと(^w^)鯖も鯖皮が取れますね!にっくき鯖の皮で鯖を避けられたら気分良さそうです。次回、30cmオーバーのカイワリ記事をお待ちしてますm(__)m

投稿: | 2014年8月30日 (土) 23時11分

飛竜丸さん、こんばんは。

カイワリは小さくても美味い魚のですが
大きければ大きいほど更に美味い魚とも言われています。
今頃のは22,3cmクラスでもねっとりと脂がのっていて美味しいですよ。

へ~、なるほど、内蔵とは言わず鯖を網にでも入れて
吊るしておきましょうかね。

掛けようとしても掛からない魚がいるかと思えば
逃げようとしても逃げ切れない魚もいたりで
釣りはうまく出来ています。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月31日 (日) 01時33分

APさん(でしょうか?)、こんにちは。

サビキはサバ避けではなしにフグですね。
サバはサビキにも大喜びできますが、
フグは明らかに肉食系ですね。

PEもクションゴムも好きですが、
あれは食べるのではなく遊んでるような気がします。

APさんだとしたら、確かソウダをお待ちかねでしたね
今年は極端にソウダが少ないですが
前回と前々回に一尾ずつ上げてますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月31日 (日) 01時55分

おはようございます!のりべんです!

あっ!そのスキン巻き、のりべんも使ってます。使いやすいですよね(^-^)

30cm強のカイワリ、魅力的ですね。
仰る通りこの去年と違う気候にも原因がありそうですが、
例年にあるような釣れる時期、周期が変わってしまうのでは?とちと悩ましいです。
今週の五目漁師さんのご釣果から目が離せません(^o^)

こちらは予定通り、今週末は皆さんと仕立船にいってきます〜。
五目漁師さんの釣り枠分のオニカサゴも釣っちゃいますよっ(^-^)/

投稿: のりべん | 2014年8月31日 (日) 04時45分

五目漁師さん、おはようございます。
釣行回数が暑さにもめげず、きっちりこなされていますね。
これは凄いことです。この暑さの中で回数を重ねるのはなかなかできないですよ。
自分はカヤックを海水浴場になっていて出しにくいことを理由に、ミニカヤックでのキス釣りとか、釣り船での来客用魚釣りへと変更した夏でした。キス釣り等なかなかやろうとしなかったのですが、こういう条件だとじっくりやれ、かつこんな面白さがあったかと再認識するいい機会でしたね。釣り船はお土産確保にはいい釣りで、今後のカヤックにも繋がるポイント探しも出来たようです。ただ、あまりにもラクチン且つ安全なのでその魅力があり過ぎること、そしてお金がかかることが怖いところですね。これからもカヤックに限らず、色々な手段で楽しみたいなと思っています。

サビキ作り、なかなか面白そうです。
そうなると、サバ皮も残さなきゃならない。(笑)
サバタン、サビキと結構使える魚??

投稿: ume | 2014年8月31日 (日) 06時34分

のりべんさん、おはようございます。

あのスキン、店を何軒も廻ってやっと探しました。
最初からあの形とわかっておれば他のお店でも探せたかもしれませんが
苦労しましたよ。

緑の針。そんなに効果があるとは思っていないのですが、
それを確認するためにも使ってみようと、これも5店目でやっとでした。
(店に置かれていないと言うだけで、効果がないことは確認できたような気もしますが
袋には確かに“エサ取りが避けるグリーンカラー”と書いてありますね)

週末はデカアマダイにオニカサゴ、楽しみにしていますよ。
私の方は帰省の予定をしていましたが超久しぶりにたまたま出張が入りました。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月31日 (日) 08時46分

umeさん、おはようございます。

umeさんがお仲間に入られるのを持っていますが
もうしばらくかかりそうですね。
私などわざわざ週末に行く必要はないのになんとなく週末が多く
前回も海水浴客の渋滞に巻き込まれてしまいえらい目に会いました。

色々な釣りを楽しむという意味合いでは
今年は10ヶ所以上の場所で釣ることを年初の目標にあげていましたが
既に10ヶ所、予定では年末までに13ヶ所くらいにはなりそうです。
一言では海ですが、地形、魚種、釣り方、ボート屋のオヤジさん・・・
全く様子が違います。面白いです。

サビキ、今回は訳があって自作もしていますが
手間を掛けてもサバやフグにやられると一瞬にしてパー
安いものを買うに限りますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月31日 (日) 09時03分

こんにちは。

いよいよ、秋の陣開幕って感じでしょうか。
五目さんはサビキで勝負ですか?

私の9月は、のりべんさんの仕立て以降は、引越しで当分行けそうにありません。
10月に観音崎でウィリー勝負ってとこでしょうか?
その頃には、伊東・川奈にも青物が到着してると思います。
楽しみです。

今年は五目さんのおかげを持ちまして、いろんな魚にめぐりあうことが出来ました。
改めて御礼申し上げます。

これからもよろしくお願い致します。
特に釣り過ぎの場合は、すぐにマイ箸でお伺い致しますので、よろしくお願い致します(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2014年8月31日 (日) 11時07分

腰痛持ちさん、こんにちは。

サビキは活餌用の小アジを狙うときなど以外は余りやったことがありませんし
特に下錘のサビキは釣り味が悪くて好きではありません。

ただ、今回の猛烈なフグ対策にはサビキが良さそうです。
オキアミをつけると瞬時にやられてしまいます。

吹き流しのサビキですのでカイワリなどの釣り味はいつもと変わりありません。

新居引っ越し楽しみですね。
新しい家では油物禁止じゃないですか?
今のうちにやっておかないとですね。

のりべんさんの仕立てはオニ狙いでしょうか、それともアマダイでしょうか?

この冬に行った時にはあまり調子がよくなかったのですが
私が釣った40cm超えのオニはまだまだ小さい、
アマダイも本来ならびっくりするほどでかいのがボコボコ釣れると
言ってました。
皆さんの釣果を楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月31日 (日) 13時11分

おはようございます。

フグか~・・・。
サバフグでも「ドクサバフグ」はダメですが、シロサバフグやクロサバフグの身は食べられるので、ここはやはりたくさん釣ってフグ調理師さんにお届けする作戦がいいかなと思いましたが、私にはフグ調理師の知り合いがいないところが問題です。
む~ん・・・。

秋になったらまたカイワリ釣りに伊東、行きたいですね~。
それまでにフグ対策、考えておかないと・・・。

投稿: 芋焼酎 | 2014年9月 1日 (月) 08時25分

芋焼酎さん、こんにちは。

今、芋焼酎さんのブログで観音崎の様子を見てきましたが
伊東とは全く雰囲気が違いますね。

今の伊東はサバにフグが加わって、釣れっぱなし、切られっぱなし
波は静かで、流れはなし。
私のような下手くそにはたまにまぐれでカイワリが掛かって来る程度です。

タイも今年は全くと言っていいほど姿を見なくなりました。

晩秋になれば再びカイワリのシーズンがやってきますが
その前にもう一度勝負です。

その後、観音崎、油壺も予定しています。

投稿: 五目漁師 | 2014年9月 1日 (月) 11時33分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の初心者 | 2014年9月 2日 (火) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60227614

この記事へのトラックバック一覧です: 急に涼しくなり仕掛け作りにも力が入る:

« うれしい釣果ではあるが、気持ちは完敗 | トップページ | フグ退治急募 »