« 魚の食べ過ぎかな? | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2014年8月15日 (金)

まじめにCポイントを攻めてみたものの(夏のアマダイはどこに?)

昨日(814日)は福浦(エトーボート)に釣行。

この暑い最中、
老骨に鞭打つのは少し休まなきゃと
中だるみ気分でいたが、
盆休みで娘が孫を連れて遊びに来るとなると
どうしても美味しい魚を食ってもらいたくて
と(いう言い訳で)福浦に来てしまった。

福浦といえば
先日も記事にした無敵のCポイント。

あの時は気分はムシガレイ釣り、
竿はカワハギ用、
仕掛けはカサゴ用の胴付仕掛け
とその場しのぎの中途半端なスタイルで臨んだが、
今回は正に腕まくり状態。

中深場専用に愛用している竿と
自作のオニカサゴ専用仕掛け、
旨いとも言われる伊東のサバで仕込んだ塩漬け短冊を準備し、
一直線でCポイントに向かう。

Img00293as

今日も無風、
やがて満潮に向かういいタイミングでゆっくりとポイントを探る。

最初に来たのはリリースサイズのオニ、
しばらくして小型(26cm)のオニカサゴ。

Img00296as

うーんもう少し大きいのが欲しい。

Cポイントの周辺も探ってみるが
外れるとアタリが明らかに遠のく。

何が違うのだろうかと首を傾げていると
近くにやってきたカップルに釣れますかー?
と声をかけられる。

サバでもいいから釣りたいとのこと。
えっ!サバが釣りたいっ!?。

どこで釣れますか?
と聞かれても困ってしまう。

えーと、えーと・・・サバならあっちとかこっちとか、
(うーん困った。言うにこと欠いて)
そこで釣れるでしょう!

20
数メータの棚を狙っているのですが・・・

オッ結構まじめに狙っているんだ。
(折角だからアジでも来ればいいし、と)
じゃあ底から狙って少しずつ上げていってみられたらどうでしょうか!
それに、ここでは少し深すぎるので
もう少し浅いところがいいと思いますよ。

サバ釣りで考えこんでしまったのは初めて。

しばらくすると
キャーとやや浅い方向で歓声が上がったので
多分サバが釣れたはず。

おっと、人ごとではない、
全くアタリがなくなってしまった五目漁師は
元のCポイントに戻りもう一度流し始める。

すると、
ぐっ!来たっ! 本日一番のアタリ。

オニのようにゴツゴツとした暴力的な引きではないが
海中に突っ込んだ穂先がしばらく止まるほどの強烈な引き込み。

なんだろう?
水中を覗きこむ時が一番ワクワク、ドキドキする。

やがて上がってきたのは、
メタボカサゴ(32cm)、重たいはずだ。

こいつうっかりしてここまで太ってしまったに違いない。
どこから見ても極太のウッカリカサゴ。

Img00306as


Img00307as

しかしその後は
実はCポイントの主であるヘビの連発。

Img00310as



9
時には本日のもう一つの狙いである沖のアマダイ釣りに移動する。

真夏のアマダイ、どのアタリに居るのだろう?

-70m、-60m、そして-80mと順に流していくが
来るのはオキトラギスにヒメコダイばかり。

結局正午前には土砂降りの雨で
少し早めの沖あがりになってしまった。

うーん、残念。
もっと思い切って浅場が良かったのかな?

で、今日の釣果はこの2尾。
なんとかお客さん用にはなるかな。

Cimg8771s(ザル径:39cm)





いつも思いますが、本人の技量なんてしれています。
釣りはやっぱりお魚のご機嫌次第ですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 魚の食べ過ぎかな? | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント


五目さん、お疲れ様でございます。。。
しかし、五目さんて狙いにいって必ずオニは釣っちゃうんですね。凄いっス。

五目さんからのメール見て固まりました。え〜〜!土曜日・・・どーしよ〜。
全く同じ事をしようと考えてました。前半 Cポイント - 後半 沖のアマダイ計画。
大物用の鈎でしょうか? 私はCポイント2回ではヘビ類をまだ釣った事ないです。
私はいつもアマダイ用の仕掛けなので、サバタンも小さいのを作ってました。

あんなにいたメバルやムシガレイもいませんでしたか〜。
いや〜迷いますね・・・最初から沖に行ってがんばった方がいいですかね〜。。。

あと・・・自分でCポイントとか言うの恥ずかしいっスね(笑)
私は底トントンポイントって呼んでましたが。

投稿: COZY | 2014年8月15日 (金) 13時50分

COZYさん、こんにちは。

固まってしまったのはこちらの方です。
COZYさんやのりべんさんに夏のアマダイが来ているのに
どうして私には来ないの? と。

土曜日は仇をとってきて下さい。
楽しみにしています。

ハハッ、ヘビはひょっとすればあそこの主ではなく、
単に私の釣り方がヘビ釣り用になっているだけかもしれません。


Cポイント、あの辺り一体はどうせ同じだろうと思い転々としてみましたが
明らかに外すとアタリの濃度が違います。
ポイントは根がかりも多いですね。

メバルはあの仕掛け(フロロ6号、ムツ17号に大き目のサバタン)ではなかなか食ってくれないと思いますが
そう言えばこの日はカレイの姿も全くなかったですね。
(これも仕掛けと付け餌のせいだったのかもしれませんが)

投稿: 五目漁師 | 2014年8月15日 (金) 16時10分

こんばんは^^ ご無沙汰ですw

先ずはブログランキング1位!! おめでとうございます!!
やる事なすこと極めに入りますね。 カッコいい。


メタボカサゴ、羨ましいですね。
釣りたくても釣れませんからね。

最近魚釣ってないからカサゴの味、忘れちゃいました。


ヘビでもいいから釣りたいです。(笑)

投稿: 世妃亜 | 2014年8月15日 (金) 23時54分

世妃亜さん、おはようございます。

年中暇な私と違って皆さんお盆は忙しくてブログどころじゃないのでしょう。
記事の更新も少ないですね。

暑い暑いとは言いますが、朝夕なんか昨年の暑さとは全く違い涼しいです。
釣師は否が応でも肌で外気の暑さを感じていますから
夏も冬も記憶が新鮮に残っています。

海の中まではわかりませんが、今のところソーダやイナダの気配がないですね。
どうなるのでしょうか?

投稿: 五目漁師 | 2014年8月16日 (土) 07時51分

良型のカサゴですね。
これなら、お刺身なら数人前は出来ますね。
昆布〆なんかも良いかもしれません。

夏のアマダイ、仰るとおり夏は何処にいるのでしょう。
こちらの海でもアマダイを狙うのは冬だけですね。
夏に狙ったことが無いですが、外道でも顔を見たことが無いです。
おそらく、深海へ落ちて、砂の中に潜っているのでしょうね。

盆中でもあり、南西の強風が吹いていることもあり、今日までは沖釣りは自粛です。
週明けの海が良い日に出たいと思っています。

投稿: 釣吉 | 2014年8月16日 (土) 08時33分

釣吉さん、こんにちは。

このカサゴ皆でつつけるようにアサリと一緒にアクアパッツアにしましたが
身が厚くてつつき甲斐がありました。

狙ってもいないアマダイが夏に入ってから-40mで何度が釣れています。
以外に浅いところに居るのではと思ったりもしています。

そう言えば、一昔前まではお盆時はお魚の殺生も一休みでしたね。
海水浴もお盆まででした。

そういった情緒や季節感も少しずつ薄れて来ていますし
意識しなくなってきました。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月16日 (土) 09時29分

おはようございます。

うっかり極太カサゴ、おめでとうございます。
あれだけでかいヤツはうっかり釣れるものではありませんね。
羨ましいです。

それにしてもお盆のころは釣れませんね~。
私も家族4人総出でマハゼ8匹という、ありえない貧果でした。
(満潮前後の一番釣れる時間帯を逃したというのもありますが。)

海釣りは来週、再来週に期待したいです。
ああ、釣りしたい。

投稿: 芋焼酎 | 2014年8月17日 (日) 03時42分

五目漁師さん、おはようございます。
芋焼酎さんに続き、朝組みコメンターです。(笑)
サバのくだり、笑えました。
よりによって五目漁師さんに聞くとはというところですか。

このウッカリ、良い型ですね。これだけ太っていればアクアパッツアおいしいと思います。
自分もこの間からハナダイでアクアパッツアに目覚めて、8月だけでも3回やっています。
簡単、かつ豪勢、そして家では残りスープのパスタが大評判です。

富士山、金曜日に富士急の花火を見て、これと富士登山の明かりを絡めた写真はどうかなと思いました。
そこで昨日の朝、下吉田のポイントに行き、大汗かいてポイント決定、本番を待ったのですが、時間には曇り・・・。
花火の時間は出かけぬまま、ボツでした。(笑)

投稿: ume | 2014年8月17日 (日) 04時08分

おはようございます。

お墓参りの疲れがなかなか取れない腰痛持ちです。

8/13の川奈も反応はありました。
底近くにポツポツの反応だったので、いい反応でしたが、コマセでの釣果はサクラダイぐらいでした。
水深50~60mぐらいで、底トントンもやったんですが反応なしでした。

管理人さんと「青物の前の静けさ」かな?で一致しました(笑)。

カサゴは私も火を通した方が、いいように思います。
我が家もアクアパッツアが好評なので、いろいろやってみました(アジ、シロギス、べラ、、等)が、
やはりカサゴが一番好評でした。

ウッカリカサゴと似た魚で「ハチカサゴ」という魚がいるそうです。
もう少し斑点が大きく、斑点の周りに縁取りがあるのが特徴だそうです。
ウッカリより美味しいんだそうです。
ウッカリもカサゴと間違えられますが、ハチもウッカリと間違えられることを「ウッカリハチベエ」というらしいです(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2014年8月17日 (日) 08時13分

芋焼酎さん、こんにちは。

お盆は、休みは休みでも皆さん帰省があったり、
ご家族連れでレジャーだったりで忙しいですね。

引退生活の私にとってはそういった季節感も次第に薄れ
寂しい限りですよ。 
寂しさも 釣果で知れる 盆の釣りかな

子供の頃、オヤジについて行ったハゼ釣りでオヤジだけが釣れず。
うちの父ちゃん釣り下手くそなんだなと子供心に情けなく思った記憶があります。
ご注意を!

投稿: 五目漁師 | 2014年8月17日 (日) 09時49分

umeさん、こんにちは。

umeさんのこの時刻は朝、芋焼酎さんはひょっとすると夜かもしれません。
私にとっては、最初のトイレタイムの時刻でもちろんこの後、もう一眠りです。

アクアパッツアのスープでパスタ。
しまったそういう手がありましたね。
たまたま器の深みが薄かったので
折角のスープのほとんどをフライパン側に残してしまいました。

我が家では富士山がこんなにへそを曲げてしまったのは
世界遺産に登録されて以降だと共通の感想なんですよ。
昨年も今年もほとんど撮影機会がありません。
真夏の夕焼けが素晴らしかった茅ヶ崎海岸からの富士山も顕著です。
もうすぐ、海岸からのダイヤなんですがね。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月17日 (日) 10時18分

腰痛持ちさん、こんにちは。
私は少し世の中とはタイミングをずらせての帰省を考えています。

このウッカリカサゴのアクアパッツア、身が厚くて美味しかったですが
腰痛持ちさんのお話で少し調べてみました。

私が愛用しているさかな図鑑(中坊徹次監修、エンターブレイン)には
ウッカリハチベイは索引になく、まさにウッカリカサゴになります。

一方、ネット上のhttp://marusui.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-39d3.html
では、むしろ今回のがハチベイということになりますね。

決め手は斑点の黒い縁取りのようです。

いずれにしても魚自身がどれだけ相手を意識しているのかわからない海の中での話
素人考えではどんどん自然に同種間の交配が進んでしまいそうです。
人間がかってに仕切る区別も果たしてどこまで整理されているやらですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月17日 (日) 10時38分

おはようございます!のりべんです(^-^)

申し訳ありません〜!記事はかなり前に読んでおりましたが、
コメントさせて頂いたつもりになっておりました(汗)

ウッカリ、素晴らしく良い型ですね!
コレが1匹あるのと無いのでは違います。お料理はアクアパッツァですか。
それはもう、最高だったんじゃないでしょうか。。
(お出汁でのスパゲッティが出来ずで残念でした)

ハチカサゴ、のりべんもあるブログで最近知りました。
ウッカリとカサゴだけでも良く間違えるのに…。イラだテンスも
あ、ムシガレイもそうでしたね。

最近間違えまくりです。またご指摘お願いします(笑)


投稿: のりべん | 2014年8月19日 (火) 08時17分

のりべんさん、こんにちは。

左ヒラメの右カレイ、例外はありますが左を向いていたらヒラメ。
といってもヒラメはカレイのように種類が多くなく
ヒラメとタマカンゾウヒラメだけですね。

ハチベイは私も知りませんでした。
標準的な分類ではないようですが
むしろ川奈辺りで釣っていたウッカリもハチベイだったかもしれません。

カヌーで動きまわると色んな魚に出くわしそうですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年8月19日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60153947

この記事へのトラックバック一覧です: まじめにCポイントを攻めてみたものの(夏のアマダイはどこに?):

« 魚の食べ過ぎかな? | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »