« 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る | トップページ | サバよ君たちはそれでいいの? 少し考えたら! »

2014年5月12日 (月)

7:6と海岸散歩

鵠沼から大磯辺りまで海岸沿いにサイクリングロードが延びている。
休日ともなると季節を問わず早朝から夕方まで
散歩、サーフィン、ジョギングなどを楽しむ人達が行き交う。

Imk142749s


五目漁師はボート漕ぎがない日は
屈強で強靭なな身心作りに余念がない。
(本当は最近とみに柔らかく突き出てきたお腹を何とかしたいだけ)

ややコマセの臭いが漂う自宅の部屋で
ストレッチをやったり腕力や腹筋を鍛えたり、
そしてたまには今日(5月11日)のように
往復5kmのコースをジョギングする。

表題の数字7はコースの中で五目漁師が本日追い抜いたランナーの数
6は五目漁師を抜き去ったランナーの数。

もちろん抜いたランナーの中には
まぎれもなく私と同じ理由で頑張っているオバサンや
右に左にゆらゆら、もはや歩いているのか走っているのか
判別がつかないほどヘトヘトのご老体の方も含んでいる。

一方、抜いて行く中には
砂塵と汗の飛沫だけを残して直ぐに小さくなって行くランナーもいるし、
ストーカーのようにヒタヒタと後をつけてきて
やがて並走しやっと追い抜いても
五目漁師が本気になれば直ぐに抜き返せそう
(本当ならさっさと抜き返さんかい!)
などんぐりランナーもいる。

7:6
自分の年令を考えるとこんなものかなと思う。

さて、これだけではブログのネタにもならないので
ゼーゼーと自宅に戻った足で
汗も乾かぬ内にカメラをもって海岸に戻ってきた。

今日はあいにくサーファーにとっては波がない。
こんな時は釣り師の出番だ。

Imk142718s



少し行くとどうやら観光地引網が今終わったところらしい。

Imk142734s



食べころのアジ。

Imk142728s



他に小サバやキビナゴの桶もあった。
脇では既に宴会が始まっている。

網元だけで曳く平日だと桶の魚を分けてくれる。
アジはスーパーの袋に一杯で500円ほど。
もっともっと!と言えばおまけもしてくれる。




お兄さん、色白すぎる。
少し分けてやろうか!

Imk142775s



ややっ!これは??
ずぼらそうな釣り。

Imk142758s



かと思えばこんな厳しそうなのも。
APさん釣れましたか?

Imk142761s



totoで当てたカヌー。

Imk142774s



茅ヶ崎の風物詩

Imk142777s



流行りのロングボードは
サーフィンボードこわきにかかえ・・・♫ 
は無理。
海岸までやってきたものの今日はあいにく波がない。
諦めて美人のオネエサンでも探しに行ったかな?
と見回すと左下に倒れているのが五目漁師の自転車。

Imk142766s






さて、先に釣った大アジとカイワリ、順調に消費中。

アジの刺し身

Cas146757s



焼アジの梅ネギたれかけ

Cas146777s



ムニエルルッコラ添え

Cas146827s



こんなものもやってみた串焼きアジバーグ

Cas146802s



いつもはケンやツマ扱いされる野菜をふんだんに使った
焼アジのサワーソースかけ

Cas146787s



天日干しの焼きアジを筍ご飯と混ぜ合わせてこれも旨い。

Cas146818s



アジ以外の小魚をかき集めて天ぷらに、
旬の野菜はやっぱり筍

Cas146848s



この日は珍しく一日中富士山が見えていた。
夕方にもう一度海岸に行ってみると
賑やかだった一日の終りを告げるかのように
西の空が染まり行く。

Dsn148986








海岸が一段と賑やかになってきました。
ここから見る東伊豆はさすがに遠い。
あんなところまで! と思ってしまいます。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る | トップページ | サバよ君たちはそれでいいの? 少し考えたら! »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

今日は会社を休んで野暮用で富士山に行っていました。
野暮用も難しくなく、簡単に終わったので、本栖湖近くの芝桜と富士山を撮りましたが、観光客って平日でもかなりいるんですね。(笑)昼間の写真なので記録写真にしかなりませんでしたが、何個かの吊るし雲を従えた富士山は綺麗でした。
しかし、このずぼらそうな釣りの舟って足漕ぎ?カヤックではないようですが、気になります。(笑)
うまそうな料理ですね、これなら店でもやれそうです。
自分はカンコの五目あんかけが家内に好評で、続けて作ったらなんだか胃もたれになってしまいました。(笑)料理の幅がまだ足りません。(笑)

投稿: ume | 2014年5月12日 (月) 22時54分

こんばんは!

なんだか他人とは思えない光り具合で写真を見入りました!

魚料理ばかりだと飽きるかと思いましたが、手を変え品を変え美味しく食べ進んでますね(^w^)

次は24日に伊東に伺いますので食べきれないときは残りの冷凍食品を引き受けます(笑)!

早く一緒にカイワリやヒラメを釣りに行きましょう!

投稿: AP | 2014年5月13日 (火) 00時20分

umeさん、おはようございます。

本栖リゾートの富士桜は大々的に宣伝していますので観光客が凄いですね。
お陰で道路が渋滞、シーズン中は富士山の周遊ができないくらいです。

といいつつ私も毎年行ってます。
先日は3分咲きで素通り、現状でもまだ6,7分程度かなと思っていますが
どうでしたでしょうか?

本栖リゾートは富士山的には日の出まで、
芝桜を撮ろうとすると午前中は逆光
午後は富士山が平凡になり難しいところですね。

この日、山中湖側からは吊るし雲や笠雲も見られ、
行けなかったことを残念がっていたんですよ。

カヤックの写真、umeさんに見てもらいたくて載せました。
自転車のようにペダルを漕い進んでいました。
釣り専用ですかね。
不安定そうですし、沈でもしたら大変です。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 08時46分

APさん、おはようございます。

本文中で個人名を使わせていただき、申し訳ありません。
自分のことをさておきAPさんが浮かんだもんですから。

庫内には後は冷凍を残すのみになりました。
今後の天気次第ですが、24日の前に
福浦のアオリ、川奈のイサキやカサゴ、深場
を予定しています。
他に田舎への帰省などもあり私は今のところ難しそうです。


投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 09時05分

やはり、写真が良いですね。どれも素晴らしいですw(^^)w
写真それぞれに違う意図がある様に見えます。
最後の富士山はその象徴的な絵ですね。
見習わないと、、、

投稿: 釣吉 | 2014年5月13日 (火) 09時49分

こんにちは。

いいですね、最後の写真。デスクトップに使わせていただきました。
解像度はいまいちですが、それがかえって夕刻を表現しているようです。
ありがとうございました。

お、次は福浦でアオリ狙いですか?
次(17日)は私も、福浦で朝2時間イカ狙い→深場(50m前後)でコマセ釣りの予定です。

福浦、月に一度は通ってみたいと思ってます。
年間を通して、どんな魚がいるのか楽しみです。

投稿: 腰痛持ち | 2014年5月13日 (火) 11時29分

釣吉さん、こんにちは。

海岸を散歩していると本当にいろんなシーンに出くわします。
面白いですね。

日が沈んだ後に海岸に残るのはカメラマンだけですね。
こんな素晴らしい景色を殆どの人は見ずに帰ります。

まだまだこれから夏になると夕焼けの紅さも増してきますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 13時15分

腰痛持ちさん、こんにちは。

ブログに使う写真は横サイズを780ピクセルまで縮小していますので
今どきの高精細な画面ではモザイクになりますね。

明日、福浦にしようと天気予報をチェックすると正午頃に5m/sとなっているので
考えています。

福浦のコマセ釣りすっごく興味があります。
私も明日行けば少しやって見ようかなと思ったりもしています。
但し、アオリがそれまでにあがっていることが条件です。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 13時28分

こんばんは、のりべんです。
大変ご無沙汰しておりました。。

カイワリ55匹の次はデカアジ10匹プラス伊東尽くし、
流石のご釣果ですね。お見事でした(^-^)
お魚が五目漁師さんをオッカケてるようです。
天ぷらのタネが季節のお魚に筍。この上ない贅沢。
美味しそうです〜。

湘南のカヤックの風景も良いですね〜。
すぼらそうな釣りがなんともグーです。
ある意味のりべんの理想ですね(笑)

それと7:6ですか。こちらは新宿のいつもの通勤ルートで
0:100ぐらいを味わいました。
筋力が驚く程落ちてますね。まあ、当然なのですが、
普通に生活出来る有り難みをひしひし感じています。

明日は福浦ですか?まだ風のある予報ですね。。
次のご釣果も楽しみにしております(^-^)

投稿: のりべん | 2014年5月13日 (火) 18時55分

のりべんさん、こんばんは。

久しぶりにコメントをいただいたので
きっとブログ更新かと思い今見に行っていきました。

残念でしたね。
急でしたからショックも大きかったと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ご自身は、やっと復調のようで良かったですね。
のりべんさんが海に出られない間、
私は幸運にもたまたまいい日に出くわすことができましたが
伊東のカイワリはさっぱりなようでした。

今年は春先から水温の出足が悪く今だに安定していないからでしょうか
伊東ボートなどは今年はもう駄目宣言したとまで噂が聞こえて来ます。

私はまだまだ今からだと思っていますが、
のりべんさんの完全復帰で祝砲があがることを期待しています。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 19時28分

こんばんは。

いつもの事ですが、写真がきれいです。
それにしても、よく運動していらっしゃいます。
ジョギング、たぶん五目漁師さんよりも走れない自信があります。

これでボートでも漕がなかったら、自然の変化を肌で感じることもなく人生の大部分を終えてしまうところでした。
それはあまりにももったいない。
気がついてよかったです。

投稿: 芋焼酎 | 2014年5月13日 (火) 20時58分

ここまで来たら、もう、レストランやるしかないですよ。

湘南一の人気店「五目漁師キッチン」

湘南の人たちは、海の愉しみ方、精通していらっしゃいますねー^^

ロングボードですか。

かつて加山雄三さんがのってたやつですね。

投稿: | 2014年5月13日 (火) 22時04分

芋焼酎さん、こんばんは。

今度、皆でボートの漕ぎっこでもしますかね。

直線的に沖まで行ってただ単にスピードを競う。

沖でカイワリを一尾釣って戻って来る。

東京湾チームと伊豆チームのリレー。

伊東から川奈まで行って戻ってくるボートマラソン。

面白そうです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 22時42分

飛竜丸さん、ですね、こんばんは。

私の料理なんて皆猿マネですから、叱られちゃいますし
一品作るのに一時間も掛かかると皆怒って帰っちゃいますよ。
辛抱して待ってくれるのはたまに料理から開放されるヨメサンくらいです。

私ももともと田舎育ちですから、こちらの皆さんが
遊びに一生懸命になるのを見て始めは感心しました。

今は私が一番一生懸命ですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月13日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59632763

この記事へのトラックバック一覧です: 7:6と海岸散歩:

« 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る | トップページ | サバよ君たちはそれでいいの? 少し考えたら! »