« 7:6と海岸散歩 | トップページ | 久しぶりに底物を狙う »

2014年5月15日 (木)

サバよ君たちはそれでいいの? 少し考えたら!

今日(514日)は福浦へ釣行。

このところ、たまたまいい日に恵まれ釣り過ぎた五目漁師が
今唯一にターゲットに出来るのはイカ。

産卵活動たけなわ(であるはず)のデカアオリイカと
食味では勝るマルイカを狙う。

と言っても産卵場がよくわかっていない。
ボート屋のオヤジさんに聞くと、

右の方だよ、もう浅いからね、やってみて!

左は駄目?

左もやってみて!

で、なんとなくそれらしき浅瀬を見つけて漕ぎ着けると
まだ一投もしないうちに
陸からメガフォンを口にしたお兄さんが何か言っている。
良く聞き取れないが
そこはボート釣り禁止だよ!
と言っているような。

こんなところでやり合っても仕方がないから
早々にずらかる。
(後から聞いたところによると
ダイバーが潜るためにダイバー側では
そのようなルールにしているらしい。)

五目漁師もダイバーの端くれなので
わからないでもない。

きっと産卵床でもあって
釣り師とは違った立場で
アオリイカを楽しんでいるのであろう。

触れただけでも突き刺さるカンナを
お尻に巻きつけたエギが
ビューンと飛んできたんじゃたまったもんじゃない。
これでいいんじゃないでしょうか。

それでも意気消沈には違いないし、
ずらかってみるとますますあそこが良さげに見えてくる。

さて困った。
今日は徹底的に浅瀬を狙おうとやって来たのに
代わりになりそうな場所が見つからない。

あてもなく投げてシャクってみたり、
ボートの近くに落としてティップランで探ってみたりするが
なんとなく力が入らない。
こんな時はアタリの予感が全くしてこない。

傍らでマルイカスッテを落としてみると
直ぐにガクガク。
これは紛れもないあれ。
やっぱり。

Img00859s小サバ




ボート屋正面の-15-20m9時まで粘ってみたが
本日のアオリまたはスミはここで終了。

以前からやってみたかったマルイカを試してみようと
今年冬季のアマダイ釣りでガンつけておいた
石切り場前-40m~-50mに場所移動する。

でスッテを落とすと
直ぐにまたゴツン!

今度は竿をグイグイとしならせる、
アオリイカ用に少し緩めにしておいたドラグがジイジイとなる。
40cmクラスの大サバの入れ食いだ。

Img00866s



あきれていると、
そこに漁船がやってきて
何やってるの?

マルイカです。

ここは今ムギがいいよと言って去っていった。

そうか、マルじゃなくってムギかぁ、
まあどっちでもいいや。

相変わらずサバの猛攻が続く。
底は大サバ、
中層には小サバが待っている。

Img00880s



スッテのストッキング地もボロボロに剥がされて
その肌が次第にあらわなってくる。

Cas146894s



近くにやってきた乗り合い船も
ハイ入れて!
の合図で最初の一投目こそ
さすがにお目当てのムギイカが一斉に上がってくるが、
二投目には皆サバになり早々に引き上げていく。

お手上げだ。

最後にもう一度ボート屋の正面に戻り
スミイカを狙ってみたがとうとう最後まで
あのドッスンが来ることはなかった。

で今日の釣果はこれ

Cas146868s



今年生まれのアオリイカとムギイカ。
淋しい。
朝の5時から8時間かけて釣った2ハイの豆イカ。
大事に大事に料理していただくことにした。

Cas146881s







あっちでもこっちでもサバが猛威を振るっています。
こいつがいる海は釣りになりません。
困りました。五目漁師の天敵です。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 7:6と海岸散歩 | トップページ | 久しぶりに底物を狙う »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
厳しい釣りになりましたね。

やはり魚探の導入をお勧めします。
マルイカもアオリイカも根の周りにいることが多いので、
魚探で根を見つけて、その周囲を探索すれば、マルイカもアオリイカも反応が見つかります。

根が緩やかで急な斜面などが無い場合は、餌になる小魚の下にマルイカやアオリイカが居る場合が多いので、小魚の反応を直撃すると乗ることがあります。


投稿: 釣吉 | 2014年5月15日 (木) 08時37分

五目漁師さんおはようございます。

全然イカ釣ってなさそうで2ハイ釣ってるんですね(笑)
もう相模湾ではサバ祭りですか~。
そろそろ東京湾も賑わいそうですね。

相模湾では大サバと同時に小サバも混じる感じですか?
大津とかでは最初大サバで2週間~1ヶ月くらいすると型が落ちる感じです。

サバも最初はいいんですけどね。
一昨年18本持って帰ったら3ヶ月くらい毎週サバでした(笑)
お持ち帰りは計画的に。。。

投稿: せーじ | 2014年5月15日 (木) 09時16分

こんにちは。

福浦情報、ありがとうございました。
げ~!、福浦もサバ祭りですか?17日どうしようかな?
クラドはどうでした?

伊東、カイワリの釣果が出てきたみたいですが、土曜日あの狭いポイントで、
皆さんが一斉にコマセをまけば、またサバ祭りでしょうね?

ん~困った、冷凍庫のアジとイシモチを消化したので、大津もありですね?

投稿: 腰痛持ち | 2014年5月15日 (木) 11時26分

釣吉さん、こんにちは。

そうなんですよね、海底を勝手にイメージしてみたり
遊漁船が来ると真剣に何を、どの棚で釣っているか、船長が何を言っているか
聞き入っています。

ただ、今でも忙しいボート上で魚探を見る暇があるかな?
見えないからと言って釣れないわけじゃないし
と、いつもここで止まってしまいます。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 12時00分

せーじさん、こんにちは。

この手のイカはアオリやスミイカと違って数を釣るイカですからね。
ボート釣りとは言え最低でも20は欲しいです。

同じ日に川奈でムギイカがあがっていました。
この日は私の場合はもともとアオリイカ狙いでしたから仕方ありませんが
今度は川奈でやってみたいですね。

サバは大きいのはサバタン、小サバだと泳がせにいいですよ。
こいつが私のささやかな余生をメチャメチャにしてくれます。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 12時06分

腰痛持ちさん、こんにちは。

本文は腰痛持ちさんへのメッセージをかなり意識して書きました。
まずアオリですが一ヶ月前の-20mにはもういないようです。
浅場ですが、ボート屋前の-10m以浅は昆布のような背の高い海藻が繁茂しており
エギは入らないです。
沖に向かって右手*1の小さい入江が良さそうですが
そこは本文に書いた通りです。
場所も釣り方も真似をしようとするのですが、
特に平日はお客が少ないのがアダになっていますね。

サバはどこにでもいます。
スッテでこれですから多分コマセをやったらサバ間違いないですね。

伊東も今度こそカイワリがOKのようですし、あと10分走って川奈もいいですよ。
川奈の昨日の釣果をチェックしてみて下さい。
あそこのイサキはマスターに言わせれば巻こぼし有利ですから、
ビシで挑戦してみるのも面白いです。
川奈にいかれる時にはプラヅノも是非お持ち下さい。

クラドは福浦にはありませんでした。
赤潮がところどころにうっすらと流れていますが
サバがいなければ釣れそうないい濁りでした。
*1:元は左手になっていました。右手の間違いでしたので修正しました。5月16日14時10分

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 12時23分

こんにちは!

自分の事だとこれほど腹立たしいことは無いのに
他人様の事となるとどうしてこんなにサバ記事っておもしろいんですかね?
特に五目漁師さんのサバ記事には何度も逝かされています(笑)

あっ、今回はイカ記事でしたね。失礼しました。

しかしサバ君達、向かうところ敵無しの最強軍団ですね。
ボロボロになったスッテが全てを物語っています。

お疲れ様でした。・・・・プッ、笑ってませんよ、、、。

投稿: ぴー太郎 | 2014年5月15日 (木) 12時35分

ぴー太郎さん、こんにちは。

どんな動物でも、昆虫でも、蚊やハエでさえも本能で身を守ります。
どうしたんでしょうかサバは、
よくも世の中に存在できているもんだと思いませんか?

そのサバが天敵だなんて情けないですね。

サバを目の当たりにした私は人が変わるらしく
人格問題にまで至ることがあります。

私のささやかな余生、壊さないでくれよな、サバ君。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 17時44分

こんにちは。

底に大サバ、中層に小サバ。
とても強力な布陣ですね。
強力すぎる。

オキアミならともかく、スッテなんか食べられないのに、なぜそこに食いつくのか・・・。

サバ以外の魚が釣れないのは、どーにかならないものですかね~。
コマセを撒いている釣りじゃないのに、う~ん、困ったものです。

投稿: 芋焼酎 | 2014年5月15日 (木) 18時33分

こんばんは!

スッテに鯖は嫌ですね(^_^;)

鯖好きの私でも、道具を壊す外道は悲しくなります。

それでも根性で2杯、そして美しい料理に仕上げてらっしゃる!

久しぶりに『透き通るような』と形容して良いイカ刺しを見ました!

左手のゲソは塩辛ですか?
違っていたらごめんなさい。
携帯だと細かい色合いが小さくて見えないのが難点です。

ところで、鯖が嫌でしたら大津に来ませんか?

まだ、鯖が居ませんし、シロギスの外道に鰺もきますから、お土産には事欠かないですよ!

冷凍庫の備蓄は大津から観音崎を幸せの黄色いバイクが定期便で走ってますから『お呪い』と称して渡すと簡単に消費できますよ(笑)!

次は川奈ですか?

ヒラメの速報をお待ちしてます\(^ー^)/

投稿: AP | 2014年5月15日 (木) 18時33分

福浦晩夏の青物釣りが心配です(笑)
サバいてもイナダ混じれば我慢します。
でもスッテでサバでも、2ハイはさすがですね。

ちょっと今日精神的ダメージを受けました。
都内で仕事中の昼休み、代理店の担当者と
クライアントさんと私の3人で、
食事に行った昔ながらの定食屋。
本日のオススメが「さば味噌定食」
嫌な予感しましたが、見事に二人はさば味噌を注文!
食事代を出していただくのと、
3人の中で一番立場が下な私は・・・
「じゃあ、私もそれで」と言うしかなかったです(泣)
最近、ずっと伊東のサバ食べてます。家に残りあと1本。

人のコメ欄で失礼しました。
誰かに聞いてもらいたくて(笑)
午後のテンション
下がりっぱなしでした。

投稿: COZY | 2014年5月15日 (木) 19時34分

前回のコメント見破っていただいてありがとうございます。

わたしとしたことが…着実にURLまで入れたはずなのに…

40センチの鯖・・・・・・唖然・・・・そちらは美味しくないんですね。

こちらの鯖なら、高値が付きますよ^^;

投稿: 飛竜丸 | 2014年5月15日 (木) 21時42分

芋焼酎さん、こんばんは。

>オキアミならともかく、スッテなんか食べられないのに、なぜそこに食いつくのか・・・。
はははっ芋焼酎さんの砂の煙幕と同じですよ。

他の魚は来ない。
サバが群を抜いてアホ過ぎます。

スッテを飲まれると針のようにくるっと回すことができませんから
頭ちぎらないと外せないことがあります。
修羅場です。
なのに来るんですよ、アホです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 23時34分

APさん、こんばんは。

芋焼酎さんにも書きましたが、スッテを飲まれると
プラヅノと違って完全に中に入っちゃいますから簡単には外せないんですよ。
大変です。

左手の下側にあるのは塩辛です。
ムギイカはスルメの子だけあってちゃんとそれなりに立派な肝があります。

左手の上側は市販の青唐辛子味噌を使ったなめろうのようなものです。
この青唐辛子味噌、たまたま地方の特産品などを売っているお店で見つけたのですが
お気に入りです。
そのうちにブログで紹介したいと思っています。

大津、私が行けばサバきっと来ますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月15日 (木) 23時53分

COZYさん、こんばんは。

何を仰る、やよい軒とか大戸屋のサバの味噌煮定食とか塩焼き定食とか
最高じゃないですか。大好きですよ、多分毎日食っても飽きません。

伊東のサバとは別物ですよね。
伊東や福浦のサバはリトマス試験紙を身に貼り付けると 
きっと青が赤に変色しますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月16日 (金) 00時18分

飛竜丸さん、こんばんは。

サバはやっぱり脂が命ですね。
釣ったサバは皆パサパサ、酸味がきつくて
うまくないです。

確かにスーパーでみてもいい値段がついてますね。
買ってくれないかな。

九州のサバのようにアニサキスが怖くなければ
刺し身や〆て食いますが。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月16日 (金) 00時25分

五目漁師さん、こんにちわ。
前にも話したかもしれませんが、冬の江ノ島で0~100mまでどこを釣ってももれなくサバということがありました。嬉しいのは最初だけ、仕掛けを変えようが、深さを変えようがサバサバサバ・・・・。サバは自分で自分の価値を下げていますよね。
でかい脂ののったサバなら最高なんだけど・・・。
そんな中、しっかりイカを釣るのは見事でした。
塩辛、美味そうですね。
自分も前回の釣りの魚、完食しました。(笑)
少々、きつかった。でもまた味わいたい・・・。(笑)

投稿: ume | 2014年5月16日 (金) 12時16分

五目漁師さん こんにちは(◎´∀`)ノ

サバダバ♪サバダバ~♪(11PMかっ?)
先週は日本海でしたので、サバはおりませんでした
婆ぁのアホな頭では、太平洋側=サバ 日本海側=ガッシー(かさご)どこでもアジの
イメージがありますが、こんな呑気な事ほざいていたら
返レスしていただけなくなっちゃいそうですね(^-^;

というか、、、実は去年三重のカイワリの海で釣ったサバが
アルミホイルに包まれたまんま、婆ぁ宅の冷凍庫の奥の奥に密かに眠っているのでございますw
ゴマサバだったし、私も小さい頃にサバアレルギーでしたので。。。ブツブツ
サバタンよりもスーパーのキビナゴでお手軽にと、手を抜いていることもあげられますがw

私もサバ 嫌いです!
はっきりきっぱり言います!
小さなゴムボで来られた時にゃ、自分の仕掛け+相方の仕掛け+アンカーロープにまで
ぐっちゃぐっちゃにしていく輩!来るな!私はへたっぴーなんだ!
モチベーションガタ落ちになるから!

五目漁師さんのブログを見て改めて思ったのであります。。。

※明日は舞鶴か小浜か 風が気になります
 豆サビキで豆豆アジの鯉のぼり→ノマセ予定です
 アコウ食べたい♪


投稿: 釣り婆ぁ | 2014年5月16日 (金) 14時08分

umeさん、こんにちは。

あのソーダでさえ、時合いを外すと餌には見向きもしない時があります。
サバよりか少しだけは考えているような気がします。

しかもソーダは底にはいませんから、中層まで仕掛けが到達すればなんとか釣りにはなります。

釣りってやっぱり魚との知恵比べですからね、こんな奴らとは比べられたくないです。
もはや釣りではないですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月16日 (金) 15時31分

釣り婆ぁさん、こんにちは。

古すぎますよ、そういえば私が子供のころに・・・
なんて言いながら実は番組のインタビューでキャンプ地から出たことがあるんですよ。
私の弟なんかは銭湯のロケでお尻出しているところを撮られたとか。

巨泉の釣りを見るついでにちょっとエッチなコーナが楽しみでした。

サバとガシラとアジ、なるほどうまく言いますね。
私のイメージではガシラのところがベラですかね。

私があまりサバを嫌うので、孤立してしまいそうになっていましたが
今回の記事で理解してくれる釣り師が結構いらっしゃることも分かりましたし
そこにきて、釣り婆ぁさんのこのきっぱり嫌い宣言で、
そうでしょう、そうでしょう、婆ぁさんも言ってるよ!と意を強くしました。

明日頑張って下さいね、
私は川奈を予定しています。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月16日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59644732

この記事へのトラックバック一覧です: サバよ君たちはそれでいいの? 少し考えたら!:

« 7:6と海岸散歩 | トップページ | 久しぶりに底物を狙う »