« 南の島に行ってきた。と言ってみたいが・・・ | トップページ | 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る »

2014年5月 3日 (土)

何を血迷ったのか!?? 魔が差したとはこのことか・・・

昨日(52日)は福浦(エトーボート)に釣行。

先日は現地まで行ったものの風に押し戻され帰ってきた。
車に積んだままの臭い系の道具をさっさと降ろすためにも
この天気を逃す手はない。

福浦までは、
自宅の茅ヶ崎からほぼ片側2車線化工事が終わったR134
西湘バイパス、
真鶴道路を制限スピード+ほんの少しの深夜割増
で走っていけば40分で着いてしまう。

4
時半に駐車場に到着すると
直ぐにオヤジさんもやってくる。

おはようございまーすと声を掛けると
第一声は
“こんなになっちゃったよ、今日は手伝ってね!”

見ると包帯の左腕が三角巾で支えられている。
買い物帰りの途中で転んでしまったらしい。

オヤジさんが駄目になると福浦で釣りができなくなるからね、
手伝う手伝う!

で、こんな感じで
各自ボートを準備して5時前に無事岸払い。

Img00801s



今日の狙いは
デカアオリイカ、スミイカ、マルイカのイカ3兄弟。

ポイントは何れもボート屋の目の前。

Img00805s



早速,、置き竿のマルイカ仕掛けを準備したが
今日のボートには手持ちの竿掛けが取り付けられないことが判明する。

Cimg6638s自作のおっぱいスッテ風マルイカ仕掛けと
仕掛けかけ用のスポンジ付き棒





仕方がない、
お股に挟んでヤッカ!
とやってみたものの感度の良いお股が
ピコピコとマルイカ風のあたり(単に波による揺れ)を感じてしまい
メインのエギングに集中ができない。

そうこうしている内に、
ドッスン!!キター!

なんとなく引きはスミイカ、
そして見えてきたのもスミイカ。

ここで五目漁師、何を血迷ったのか!??

中オモリから下のハリスを手繰ると
そのまま片手でスミイカを掴みにいった。

オットット、アリャ外れたっ!

ブシーッ!
真っ黒なスミがハリスを握る腕をめがけて噴射される。

ギャー!コヤツ逃げる気かっ!
ウッ!
掴めない、届かない。

奴もまだ放心状態か
海面のドロッとしたスミの合間に
ぼんやりと漂っている。

まだタモなら届くかもしれない。

ところが
うっ、こら! なんじゃこれ!?

お股に挟んでいたマルイカ竿のガイドに
タモの網目が引掛って取れない。

サヨウナラー、バイバイ・・・
海面には奴が残していった濃厚なスミが漂う。
ボートの中にも点々とスミが飛ぶ。

Img00806s右上がタモを絡めたスッテ用の竿




魔が差したとはこのことを言うんだ・・・
5分間五目漁師が得意とする独り言がブツブツと続く。

エギングの釣果は良くて一日34ハイ、
完ボも当たり前なのに何をやってくれる。
この時間帯(まだ6時半)に一杯あげておけば
その後のこころのゆとりが全く違い、
釣果が釣果を生む正帰還がかかったのに。
今日はもう釣れないかも知れない・・・。

要約すればこんな感じ。

そして8時半に本日2度目の
トスン!キタ!

おやっ?小さい。 タコかも
それでも今度は慎重にタモで取り込む。

なんとあがってきたのは
朝一にスッテで狙っていたマルイカではないか。

Img00811s



この後は、
エギを沈め加減にアオリイカ+スミイカを狙ったり、

少し浅場に移動してデカアオリを期待したりするが
どこに行ったのアオリ君。

どうしてもあと1パイは欲しい。
まだ心の片隅に逃したスミ野郎が居座っているのであろうか
最後の10分に賭けて、
今一番頼りになる-20m弱でズル引き加減にスミイカを狙う。

すると、
ドッスン!キター!

信じられない。ヤッター!

よっしゃ、よっしゃと巻き上げ無事にタモ取り。

Img00818s



こいつひょっとして朝のヤツじゃないの?

クーラボックスに入れる間もなく最後の一投を投じたが
ここで時間切れ。
結構ドラマチックな一日であった。

浜に到着するとオヤジさんがいない。
また皆で手分けしてボートを引き上げる。

Img00821s



で、納得のいかない今日の釣果。

Cas146583s



マルイカの釣った日刺し身

Cas146611s



スミイカの杉板風ステーキ

Cas146627s



イカゲソスパゲティー

Cas146622s







帰りに駐車場で病院帰りのオヤジさんに会いました。
ご本人は腕の方は気にしていないけれど肋骨損傷でたいへんみたいです。
すまないすまない、皆さんに迷惑かけて情けなくってとしきりでしたが、
オヤジさん結構無理するからなぁ、あまり滅茶しないで早く良くなって下さいね。

さて、カイワリも残すところあと2食分となりました。
釣り解禁間近です。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村

|

« 南の島に行ってきた。と言ってみたいが・・・ | トップページ | 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さんこんにちは(o^^o)

題名に思わず笑って
本分読んで、、想像して、、、
1人キッチンで声出してまたまた笑わせて貰えるなんて(笑)
なんてお得なブログなんだ!(笑)
本当に楽しい(笑)

うふふ
実はね
昨日いつもの海でヤエン初挑戦で、、、
何と胴長38センチ
2.2kgをGETしちゃいました*\(^o^)/*(笑)
で、皮剥き終わってブログ開いたらタイムリー(笑)
「婆ぁさんエライ♫」って言って貰いたいが為の
レス、、、失礼いたしました(笑)

※骨折って大変ですよね
3年前くらいに左指小指を酔っ払ってこけてやっちゃいましたが(笑)
冬場痛くなったり完治するまで時間かかりそうですね、、、
お大事にとお伝えくださいまし^o^(笑)


投稿: 釣り婆ぁ | 2014年5月 3日 (土) 17時43分

大奮闘でしたね。
お疲れ様でした。

イカの卵は普通に煮て食べます。
家内はタコ・アオリイカの卵が好物で良く煮て食べてます。
私は高血圧に良くないのでほんの少ししか食べませんが、美味しいですよ。

投稿: 釣吉 | 2014年5月 3日 (土) 18時34分

釣り婆ぁさん、こんにちは。

お久しぶりです。
ああ良かった、 釣り婆ぁさんにコメントをいただけない記事なんて
わたし的にはボツですから、心配していました。

何? 初挑戦で 2.2kgですと! 
やりましたね。  婆ぁさんエライ!!!(ここは太文字です)
あっ、でもねぇそれって無心が導いたなんとかラックって言うやつですよ。
私も最初にキロ超え含め4ハイを揃え
私がビギナーだと知らない周りの格好いいエギンガーに
オジサン教えてよーとまで言わせましたが
以来、未だに量的にはこれを超えられません。

先日、このエトーボートのオヤジさんが言ってました。
今、ヤエン用にアジが売れて売れて餌屋さんのアジが品不足だって。

私も手漕ぎボートからのヤエンって余り聞いたことがないので
興味を持っていました。
教えてよー。(ここも太文字です)

ボートの姿勢が低いのでヤエンがうまく滑ってくれるかなとか
心配しています。


投稿: 五目漁師 | 2014年5月 3日 (土) 18時52分

釣行お疲れ様です。

多分マルイカは五目漁師さんの敏感なお股から発せられる殺気を感じ、
スッテを嫌ってエギに飛びついたんでしょうね(笑)

どんな状況下でも最終的にはザルに釣果が乗っかる!
素晴らしいことですね。流石でいらっしゃいます。

しかしボートに点々と飛び散ったのがスミで良かった〜。

敏感なお股からのくだりだったので、
もしかして違うものが飛び散った? と一瞬思っちゃいました。

今度教えてくださいね。
秘技!お股釣法。

投稿: ぴー太郎 | 2014年5月 3日 (土) 21時19分

こんばんは。

申し訳ありません。思いっきり笑わせていただきました。
素晴らしい、おまた釣方!

大事な所に、ピコピコ感じる魚信(イカ信?)。
ん~、味わってみたいような、みたくないような?

今、大津のとりあえずの刺身を食べ終わった(飲み終わった?)所です。
最高のイシモチの炙り刺身と、最高のおまた情報、たまりませんね?

投稿: 腰痛持ち | 2014年5月 3日 (土) 22時11分

釣吉さん、こんばんは。

今だにどうしてあんなバカなことをしてしまったのか
首をかしげます。
手でつかみに行くくらいだったらゴボウ抜きの方がまだましです。

イカの卵、いくらのように醤油漬けかなと思ったりしていました。
今度やってみます。
と言っても釣れるかな? まして、メスですからね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 3日 (土) 23時12分

こんばんは!

イカのコカンチョウホウ…明日の観音崎の話題を独占しそうですね(^w^)

釣られたスミイカもこんな形で釣られたくないと必死の脱出劇だったのでは無いでしょうか?

そんな笑いの1コマを入れながらも最後はザルに釣果がのるのが流石です!

明日は伊東で頑張ります。
コマセは4kg溶かして貰いました。
後は1~2kgくらい冷凍で追加します。

投稿: AP | 2014年5月 3日 (土) 23時23分

ぴー太郎さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
但し、後半の意味が私には全くわかりません。
色々想像するばかりです。

秘技ですか? うーん、難しですね。
ピー太郎さんなら直接竿として使っちゃって下さい。

そう言えば油壺も例年アオリイカがよくあがっていますが
今年はどうなんでしょうね。
話が聞こえて来ないですが。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 3日 (土) 23時26分

腰痛持ちさん、こんばんは。

先ほど、APさんのブログで本日の釣果を見せていただき戻ってきたところです。
コメントにも書かせていただきましたがいつもいつも
腰痛持ちさんの行くところ貧果なしですね。

魚探は持っても釣果とは余り関係しないと思っていたのですが
釣りキチ先生へのコメント見せていただき、
またちょっと欲しくなっています。

釣った余韻に浸り、次の釣りを考えながら飲む酒はいいですね。

私もどうやら明日中に釣り解禁になりそうですから
また天気と皆さんの釣果情報をチェックです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 3日 (土) 23時42分

APさん、こんばんは。

キンコンカンコンカン♪♪
コカンチョウホウ、こんなに皆さんに受けるとは!

私の日にち間違いで明日は野暮用があり観音崎には行けませんが
伊東は伊東でAPさんが一人勝負、天気も良さそうだし
楽しみにしています。

もうそろそろカイワリを釣り上げてもらわないと
折角盛り上がりかけた伊東に釣り師が寄り付かなくなります。

オヤジさんは正確にポイントに入らないとと教えてくれると思いますが
私流にはあまり神経質になる必要はないと思います。
釣れる時にはまさにその辺り一体で釣れます。

調子が良くない時には時合いが短いですから
その間にどれだけ釣るかが勝負になります。
午前中であったり、昼からであったり気まぐれですから
辛抱強く待ってみてください。

棚は私の場合はベタ底から始めます。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 4日 (日) 00時04分

五目漁師さん、おはようございます。
泡食った時の行動は、なんであんなことをと思うようなことをしますね。(笑)
自分がオオダコ釣ってたも網から逃げられた時もそんな感じでした。(笑)しかし、そここてくじけず釣るあたりが五目漁師さんならではです。
今、一年ぶりの田舎の法事で帰省中です。これがなければ後2回は浮けだかなと思いつつ、久しぶりの田舎を満喫中です。なお、誤字等があるのはiphoneの小さな字を感で入力しているためです。(笑)目が一層見えなくなりましたなァ。(笑)

投稿: ume | 2014年5月 4日 (日) 06時02分

umeさん、おはようございます。

綾部ですか?
私もそのうちにと思っているところです。

イカもタコも魚ほどスピード感がないだけにとり逃した時には
間が抜けてしまいますね。
おまけにスミをかけられ悔しさが残ります。

この連休は前半も後半も比較的釣り師にとっても恵まれた天気でした。
今日もAPさんや私の知り合いが多分伊東に行ってますし
どんな釣果になるか楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 4日 (日) 06時55分

こんちわ^^

何でも感度が重要なんですねw

しかもちゃんとマルイカ釣ってるし・・・

KNZでは鯛が順調に上がってますがやっぱりイカ、カイワリっす。

今晩の気分次第で明日釣りに行こうかどうしようか決めますが・・・

料理もこういうの食べたいですよね。
特にイカなんかは火を加えた方が味っ気が出ますし。 もちろん生もいいんですけど。

もう少しイカの活性があがってくれないかな~って思う今日この頃です。

投稿: 世妃亜 | 2014年5月 5日 (月) 13時53分

世妃亜さん、こんにちは。

そうですね、イカや魚にしか感じないのも問題ですが。

マルイカ、スッテに来ればもう少し数があがりますが
この辺りでは何れにしても、たまたまですね。
時期が来れば福浦で狙ってみますが。

それよりも、アオリイカの産卵場がよくわかりません。
釣り師の少ない釣り場のデメリットですね。
自分で探せって。

今日芋さんが伊東で久しぶりにカイワリ3尾でした。
明日からいいかも知れません。
私は週末ですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 5日 (月) 18時39分

いえいえ、ご立派でございます^^

私なんぞは、生きた小鯵をつけていたにもかかわらず、

アオリらしきのりを4回くらいばらしてしまいまして^^;

とことんアオリに弱いなと反省しきり・・・

投稿: 飛竜丸 | 2014年5月 5日 (月) 21時21分

飛竜丸さん、おはようございます。

活きアジの泳がせはアオリの最高の餌のようですね。
私も時々ヒラメ狙いなどでアオリにやられてしまうことがあります。

うまくやれば(というか偶然に)孫バリに掛かることがありますが。

この記事にコメントをくださった釣り婆ぁさんが
ヤエンで2.2kgのアオリイカをあげてますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 6日 (火) 05時57分

おはようございます
お疲れ様でした、しかしタモの網が引っ掛かっていて・・・
同じ事をしています、外れないものですね
今回もギャフの道糸ぐるぐる巻きしていたのを外すのに大変でした
真鯛は引き抜き、黒鯛は口の中に差し込んだものですから
こんどはフックが外れない
人には見せられない姿でしたね
しかし、リアルな楽しい事ですね、墨が最高です

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2014年5月 6日 (火) 06時14分

たけさん、おはようございます。

いよいよ連休の最終日ですね。
今回は釣り師にとっても比較的にいい天気に恵まれ
皆さんの愚痴ばかりじゃなしに、楽しまれた様子もブログでみせていただきました。

ボートの中でドタバタやりながら何度反省しても治らないのは性格ですね。
シャツ、右腕はスミで真っ黒、左腕は肘まで水浸し
これで落ちたりしていたら洒落にならないです。

フックは子供のころオヤジのを持ちだして女の子の手に掛けてしまった苦い経験があり
今だに反省しきりです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 6日 (火) 07時15分

こんにちは。

ベテランの五目漁師さんでもこんな失敗があるとわかりと、ちょっと安心したりします。

といいながらも、ちゃんとイカを釣ってしまうところがすごいです。

それにしてもエトーのおやじさん、心配ですね。
早く良くなって、どうか末永くボート屋さんをやっていてほしいです。

投稿: 芋焼酎 | 2014年5月 6日 (火) 12時14分

芋焼酎さん、こんばんは。

こういった判断も含め、ごぼう抜きもタモ取りも釣りの〆ですが
一番難しいですね。

今回だけでなくよくやることです。

今回は中オモリが、天秤釣りでは天秤が邪魔になり
最後の最後で失敗することが多いですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 6日 (火) 20時21分

五目漁師さん こんにちは(*^-^)

もう皆さんレスされたかな?
あまり何回も投稿すると、厚かましい女だと思われるのも何なのですが、、、w

船からのヤエンはあまりしないと、相方から聞きました
今回のデカアオリは、本当にビギナーズラックでしたね^^
一投目でかかってくれました^^

ヤエンのやり方は事前に相方が教えてくれましたが、私としてはガチガチでw 
「ひたすらアジ君のしっぽのピコピコを感じとっておく」のが精いっぱいでした

「あれ?ピコピコないよ?ん?」
「ちょっと聞き合わせしてみ!そーっとやで!そーっと!」
「あれ?なんか・・・重い・・・」
「どれ?!貸してみ!・・・・・乗ってるわ!」

そう、アオリ特有の餌を持っていくという事が全くありませんでした
相方いわく、でかいイカは自分がでかい事を知っていて、
他のイカに取られるという心配がないので居食いするとか

五目さんがおっしゃるようにヤエンの投入はボートからは少し難しいようですね
高さが取れないということは相方も言っています
よく途中でヤエンが止まっていることもあります
一昨日は(味をしめてまたまた行ってきましたw)アオリが乗ったのも関わらず中通しの竿が縮んでしまい、
せっかくのチャンスをのがしてしまったりw
釣果は300gほどの「新子?」とも思われるくらいの小さなメス1ぱいw
ちゃんと抱卵していましたよ(o^-^o)

午後から雨でしたし、水温も低かったのでお魚の活性も悪く
早々に帰った一日でしたw
「ヤエンの成功率は3割 でもドキドキ感がたまらん」そうですw
たしかに私も一発目に2.2ですから・・・はまりそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 釣り婆ぁ | 2014年5月 7日 (水) 11時13分

釣り婆ぁさん、こんにちは。

やっぱりね。ボートからのヤエンって珍しいですよね。
私はやってみようとは思っていたのですが、相方さんは慣れていらしゃるようですね。
でも大物釣るのはビギナー、卒業すると300gになってしまいますが。

イカ釣りの中でもヤエンは群を抜いて食いが良いとは聞いていました。
そりゃそうでしょう、私に操られたエギなんかと違って目の前にいるのは普段獲っている魚そのものですからね。
何の疑いもなく飛びつくはずです。
イカからすれば騙された ではなく運が悪かった です。

打率3割じゃ本当にヤエンを投入して掛かるまでは
ドッキンドッキンの神頼みですね。
その間の相方さんの祈るような姿も見えてきますよ。
乗った!? オイ逃すな!でかいぞ、ゆっくりゆっくり!

その2.2k、私の手元であれば間違いなしにイカフォトコンテストのメダリストでしたよ。
手は汚れないし、車の中は臭くならないし、食っては旨いし、はまりますね。

さて、釣り婆ぁさんのコメントを糧に日々ブログに励む五目漁師です。
たのんまっせ!

今日はレンゲ畑を前景、富士山をバックにドクターイエローの疾走を撮りに
徹夜で富士市まで出掛けていました。もちろんバックの富士山が一番のお目当てでしたが
雲の中でした。完ボです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月 7日 (水) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59574743

この記事へのトラックバック一覧です: 何を血迷ったのか!?? 魔が差したとはこのことか・・・:

« 南の島に行ってきた。と言ってみたいが・・・ | トップページ | 大きいサバよりももっと大きいアジを釣る »