« ちょっといい物見つけた | トップページ | 伊豆多賀で初めてのカヤック釣行 »

2014年5月29日 (木)

予定変更でキス釣行

昨日(528日)は金田湾に釣行。

この日は久々に富士山撮影行を予定していたが、
予報ではどうやらあいにくの天気。

そこで急遽、
かねてより準備していたキス釣りに出かけることにした。

キス釣りは五目漁師の釣りの原点

この釣りなら釣り比べて
そう簡単には負けないだけの自負があった。

なのに
一昨年の知り合いと二人での久々のキス釣行では
ワカサギのようなキスがたったの10数尾という
散々な目にあってしまった。

時期も含めて
初めての釣り場の様子も知らずに
キス釣りならお任せ!
となめてかかったのが敗因であったろうか。

今回は当ブログのコメント欄で
東京湾界隈のキス釣りを熟知した釣り師から
この時期の当たり場所や適餌などのアドバイスも
ばっちりいただき、
満を持しての岸払い。

この天気、
晴れは晴れでも
まさに富士山撮影には向かない絶好の釣り日和。

Img00920s




コメント欄でいくつかの候補地を教えていただいたが、
結局、前回のリベンジを果たすことも含め
再びこの金田湾にやってきた。

ここのボート釣りエリアは沖に出てもせいぜい水深10m。
(と今では知っているが)
前回は二人乗りのボートを右に、左に、沖にと
ひたすらに水深を求めて一日の大半をボート漕ぎに費やした
ことを思い出す。

ドボン!
アンカーを落とすと23秒後には着底する。
始めは途中で何かに引っかかってしまったかと疑うほどだ。

落とす時のロープのフォローも
上げる時の重労働もここでは不要だ。

ここでは当たり前のこの浅さを最初から知っているのと
知らないとでは大違い。
今日はボート屋さんが曳航してくれた沖に向かって
航路右側水深7m程度のポイントで躊躇せずに粘ることにした

先ずは一投目で幸先よくピンギスが上がってくる。
ウシシ、今日は束釣りかな?
と期待したが、アタリが続かない。
ポツリポツリ、
これじゃアタリを全部掛けても束には至らないではないか。

ボートを止めてしまうと
数尾釣ったところでキスとの音信が不通になる。

そこで五目漁師は周囲ののどかな釣りを尻目に
一人漕ぐ漕ぐ。
漕いでは流され漕いでは流されの繰り返し。
あのオッサン何やってるのと思われても
ポイント回りをひたすらに漕いでは流される。

しかし、これはキスを求めて
海域をあてもなく漕ぎ回った前回の無駄な漕ぎとは全く違う。
この界隈にキスがいることを信じて迎えに行く漕ぎだ。
一漕ぎ、一流しすると23尾が釣れる。

昼過ぎからは少し南西風が強まってきたので
ドボン、即着底のアンカーを
仕方なく入れながらの釣りになったしまったが、
ここでもボート内の老体を反時計回りに回転しながら
周囲をまんべんなく探っていく。

で、本日の釣果。

Cas147137sa



貧果を知らない熟練釣り師腰痛持ちさんが
41.5cm径の100円ザルに並べたのを真似て私も並べてみた。

キス53尾にメゴチ9尾。
こうして見ると型もそれなりに揃っているように見えるが、
見栄えを撮影でカバーするのも五目漁師の釣り技のうち。
中央の2尾(22、3cm)以外は
ワカサギサイズからせいぜい156cm程度のピンギス。

そして、キスといえば天ぷら。

Cas147156s



どうも私の揚げる天ぷらは油がギトギトで
衣のシャキシャキ感がなく不味いらしい。
(ヨメサンの酷評)

そして、釣った日刺し身はメゴチの昆布締めと
とろろ昆布和えの三色盛り。

Cas147180s






追記:
手持ちのキス釣り仕掛けなどがないのでとりあえず買ってきた。

Dscp147908s



後日、
道具を整理している収納ケースをあさっていて
こんな物を見つけた。

Dscp147917s



あれっ全部揃っているではないか。
大昔(40年ほど前)に使っていたジェット天秤やカレイ釣りの遠投用錘。
砂地に噛んで仕掛けが流れないようにイボイボが付いている。

おおっ!懐かしい。






型をとるか数をとるか迷った挙句に数が出ると聞いた金田湾にしました。

本当に小さい。

ボート屋さんの話では水温上昇に伴い
まだ今後
型も数も期待できるとのこと。
次回は束釣りを狙います。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« ちょっといい物見つけた | トップページ | 伊豆多賀で初めてのカヤック釣行 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

53尾でしたか、お見事です。
キスはアジなどと違って、あまり大きな群れは作りませんので、
漕ぎまわったのは正解だったと思います。
餌の豊富な海底のヨブなどに少しづつ固まっているようなので、
そういった場所を見つけられるかが勝負になります。

キスも30程度釣るのはそう面倒ではありませんが、50以上束を釣るとなると結構技術が要ります。
もっとも私の場合は、かみさんよりアジ30、キス50以上釣るとしばらく持ち込み禁止になりますので、大津か伊勢町あたりがちょうどいいです。
大津・伊勢町は外道(カレイ、カワハギ、カサゴ、アイナメ、アナゴ、タコ、時にはマダイ等)が豊富なので、ハリスも1.5号より下に落としたことがありません。

あと最近流行の、胴付で釣るキスも面白いですよ。
船の場合はたるませたりして、カワハギ並みの誘いが必要ですが、ボートの場合は置き竿で底トントンにセットしておくだけでいい誘いになります。

天ぷらもうちと同じですね。
私は下処理までで、揚げるのはかみさんです。
ベタッとなるからと、やらせてもらえません。

投稿: 腰痛持ち | 2014年5月29日 (木) 14時55分


キスもカイワリも50オーバーなんですね。
素晴らしいです。
やはり動いた方がいいんですね。
かけあがりなどに凄い数の群れが
いるとは思えないですもんね。

小網代湾内でも沢山釣っている名人
いますが、今度よく見てみます。
やっぱりちゃんとちょい移動を
繰り返すのでしょうね。

投稿: COZY | 2014年5月29日 (木) 18時13分

こんにちは!

流石にキスの釣り方をわかって居る方の釣り方だと感心して読ませて頂きました。

腰痛持ちさんもおっしゃってますが、流しながら戻る釣り方がキスのように群れが小さい魚は効果的です。

ヨブや駆け上がりの群れに2~3投すると群れは散りますがしばらくすると戻りますから、流して戻るは大正解です。

残念だったのは、曳き舟を利用したことで、もっと手前の水深5m以内から流して欲しかったところです。

浜浦さんも浜千鳥さんもマゴチの釣れそうなポイントにボートを引っ張るのでキスの型が小さくなります。

次回は浜から50mぐらいから初めてみて下さいませ(^w^)

五目漁師さんなら束釣りできますよ♪

投稿: AP | 2014年5月29日 (木) 18時19分

五目漁師さん、こんばんは。

僕たちがボート釣りを始めた頃、まずはシロギス釣りから始めたこともあって随分と懐かしく読ませて頂きました(^o^)

このところコマセ釣りばかりだったので、目標も達成した事だし久しぶりにシロギスでも狙ってみようかなぁ♪

あ、天ぷらのことですが、誰でも簡単にサクサクの天ぷらが出来る天ぷら粉がありますよ!

http://www.nisshin.com/products/detail/4902110340501.html

日清の「コツのいらない天ぷら粉」っていうんですけど、本当に簡単にできるって相方さんが言ってました(^o^)♪

家の天ぷら粉もこれらしいです♪

でわでわ\(^o^)/

投稿: ブライアン | 2014年5月29日 (木) 20時03分

腰痛持ちさん、こんばんは。

今回はいろいろとアドバイス有難うございました。
ただ、ちょっと型が小さすぎました。
伊勢町のキスに比べると二回り位小さいですね。
全部合わせても大鯖ニ尾分くらいです。

ハリスは私もいつもは1.5号なのですがAPさんに食いが悪い時には0.6号と脅かされたので
1号を使いました。

あの浅さですから、型を期待するのは無理そうですね。
チャンスがあればもう一度、今度は束釣り目標で行ってみたいと思っています。

それにしても、平日から逗子、鎌倉辺りの混み方には閉口します。
伊東から帰って来るのと同じくらい掛かってしまいます。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月29日 (木) 20時24分

COZYさん、こんばんは。

キスは足で釣れ! というくらいサーフから投げるときも
動きますよ。

アホのサバと違って、何匹か釣られると警戒するのでしょうね。
サバの野郎も少し見倣ってくれるといいのですが。

次回は束釣り狙ってみますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月29日 (木) 20時33分

APさん、こんばんは。

なるほど、ボート屋さんはマゴチが狙えるところに曳航する。
納得です。

帰宅後ボート屋さんのホームページを見ると
私のそばで釣っていた二人組がマゴチをあげていました。

私も、マゴチ泳がせの仕掛けは持参していたのですが
今回は先ずはキスでした。

実は浜の前の浅場が気になっていたので
上る前に場所移動を予定していたのですが
結局動きませんでした。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月29日 (木) 20時45分

ブライアンさん、こんばんは。

チームブライアンもキス釣りからでしたか。
チーム五目も関西にいる頃はよく二人でやりました。
浜から2束釣りもありましたよ。

最近は殆どやっていませんが、お上品な味は他の魚では真似ができないですね。

天ぷら、私がやるようになってからはその"コツのいらない~”を使っているんですよ。
やはりなんかコツがあるのでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月29日 (木) 20時56分

こんばんは。
キス店専門店を始められたときいてやってきました。

小さいとおっしゃっていましたが、それでも50尾オーバーは未知の世界です。
タバとかよくわからない単位で釣れることもあるそうですが、金田湾のキス、今年は専門に狙ってやってみたい釣りです。

ああ、釣りたいものがいっぱいあって迷いますね。

投稿: 芋焼酎 | 2014年5月29日 (木) 21時32分

芋焼酎さん、こんばんは。

一日の正味釣り時間を7時間。
一束(100尾)釣ろうとすると一尾あたり約4分です。

その中で餌を付け、投げて、サビいて、巻き取って、魚を外してクーラボックスに
放り込む。
結構、忙しいですね。
サビキで釣るアジと違って、ほとんどが一尾ずつ、せいぜい2尾しか上がってきませんから
アタリを2、3分も待っているともう時間が足らなくなります。

浜からもう少し釣れれば、お子さんと一緒にやるには
釣れない時のボートよりは退屈しなくていいんですけどね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月29日 (木) 23時22分

五目漁師さん、おはようございます。
キス釣り、53匹おめでとうございます。
自分は30以上釣った記憶がありません。(笑)
伊豆多賀にもいるので前から狙ってみようと思いつつ、ついつい沖のカサゴに気持ちが動き、まだ釣ったことがありません。どうやら型も小さいようです。しかし、それでも魅力ある魚だから、小さいカヤックでチョイ乗り気分でやってみるかな?(笑)

投稿: ume | 2014年5月30日 (金) 04時10分

おはようございます
金田湾、キス釣り、ボート釣り原点ですね
年2回は行きたい処です
しかしキスを釣っている内に、なにか他の魚を探し始めます
悪い癖です
やはり2~3本立ての出来る場所が良いですね
又は釣られてない場所を探すのも楽しいです
テンプラはキスよりメゴチの方が好きですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2014年5月30日 (金) 08時32分

五目漁師さん、おはようございます。
浜浦は私がボート釣りデビューしたお店です。当時は水深10mでも深く感じておりました(^^;
その後何度か通いましたが、30匹がベストだったと思うので、50匹超えは凄いと思います。
シンプルですけど数出そうとしたら大変ですよね。

今年は下の子をボート釣りデビューさせようと思っているので、手軽に行ける浜浦は第一候補店です。

投稿: いけぼ | 2014年5月30日 (金) 08時37分

微妙なアタリと取って合わせて釣るシロギスは沖釣りの原点とも言われて、この界隈では乗合船もでてましたが、近年は、金田湾や野比沖のシロギスは余り釣れないようですね。
こちらの釣り船も乗り合いを出してないようです。
私もずいぶん長い間、ご無沙汰しております。

ボート釣り仲間にキス釣り専門の知り合いがいますが、彼は「最近、この辺のキスは小さい」と言って、保田沖や館山湾まで行きます。

一束超は無いですが、良型が多いそうです。

投稿: 釣吉 | 2014年5月30日 (金) 09時29分

おはようございます。

今回はキスですね。
50匹超えとは大漁ではありませんか。
それでも数、サイズ共に不満を言うところが五目漁師さんらしいと思いました。

私も関東のボート屋で最初に行ったのが、金田湾のこのお店でした。
子供とのキス釣りから、ボート釣りスタートでした。
キスとメゴチの天ぷらが定番
コツのいらない唐揚げ粉は、キャンプのお伴でして、最初からそれを使っています。

私の場合、金田湾では大体30匹くらいですね、釣れて。
これ以上は料理が大変になるので、小さいのはリリース、選んで持ち帰りです。
サイズは最高25cm

こんなところですが、ここ数年行っておりません。
腰痛持ちさん、五目漁師さん情報から、久しぶりに行って見たくなりました。
きっと、30匹くらいで、もういいやと思うのでしょうが。(^ ^)

投稿: anan | 2014年5月30日 (金) 09時32分

こんにちは^^

ご無沙汰してます。

僕の友達も最近ボート釣りにハマり、キス釣りにどっぷりなイダッチさんってのがいるんですが、、、

こんなのみちゃうとキスもいいっすね。

イダッチさんがハマるのもわかります。


そんでこのブログ見て更にハマるんだろうなって  (笑)

しかいいつもながら五目料理さんのブログは破壊力満点です。
さすがランカーですね。

目眩がしてきました。

投稿: 世妃亜 | 2014年5月30日 (金) 12時33分

五目漁師さん こんにちは;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

「キス釣りは原点」・・・・
なんと相方も同じことを言っておりました
なんだかリンクしますねw もしかしたら五目漁師さんも関西だし
どこかで繋がって(祖先とか)居るのかもしれません^^なんてね

三重に冬場でもキス釣りができる海があります
とても穏やかな入り江で、私が初めて連れられたところなのですが
キスが越冬するようです(貸しボートでした)
1時間半ほどで(2人で)50ほど釣った記憶がありますが
あのアタリのブルブル感は今でも覚えております♪
マハタなんかがキスに食いついてきて、とても楽しかったです^^

こちらではキスを素焼きして串刺しにしたもので
すき焼き風味にするお鍋があります
子供のころはイマイチ(肉のほうが好きでした)でしたが
今はあっさり香ばしいキスすきやきのほうが好きかもです♪

しかしザルに並べた写真
キスのオーロラのように光るところまで良く写ってて、とっても綺麗です!

※先週日本海釣行惨敗でしたw
リベンジしたいと相方は言っていますが
5月5回もw 体休めようと言いましたが
やっぱり・・・行きたい私ですw
あ、風と相談ですね^^ 

投稿: 釣り婆ぁ | 2014年5月30日 (金) 16時13分

umeさん、今日はありがとうございました。

手のひらには豆、腕はギンギンで明日明後日がどうなるか楽しみなくらいです。

釣りと一口で言っても、今日のような深場からキス釣りまで
全く趣が違います。
だからきっとあきないのでしょうね。

大物が面白いかというとそうでもない。
ピンギスでもあの小気味いいあたりは
メタボの私の体をブルンと動かしますからね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 18時13分

たけさん、こんにちは。

以前からやってみたいと思っていた釣りがやっとできました。
他の釣りの誘惑を振りきってキス釣りに出掛けるのはなかなかもって難しいです。
数にも、型にも不満が残りましたのでもう一度ですね。

大津や観音崎なら2、3本立てが考えられますが
ここではやるとしたらマゴチくらいでしょうか。

カワハギなどやるんだったらさっさと別の場所に行ったほうがいいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 18時27分

いけぼさん、こんにちは。

浜浦いいお店ですね。
同じように都心から近い葉山あたりの商売ッケたっぷりのお店と違って
海の匂いがするお店です。
(なんて、本当は駐車場代無料というのが一番気に入りました)

キス釣りならお子さんも同じように釣れるし、
投げるという行為だけでも楽しいです。

キス釣りを原点とする将来の釣り師がまた一人です。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 18時40分

釣吉さん、こんにちは。

そう言えば最近キス釣りの乗り合いって人気がないのですかね。
マルイカとかカワハギとかは多いですが。

確かにキスは人が入ると小さくなりますね。
今どきはないと思いますが、昔は苦労して人が釣ってない場所を探し当てると
申し訳ないほどの型揃いがぞろぞろと上がってくるのを何度か経験したことがあります。

でも一番美味しい天ぷらとかフライなら大きい必要はないですからね。
(今回のはあまりにも小さすぎましたが)

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 18時50分

ananさん、こんにちは。

いけぼさんも同じようなことを仰ってます。
このお店人気があるんですね。

お子様を釣れて行くのに浅いというのがなんとなく安心感があるんでしょうか。

今回のキス小さかったですよ。
よくわかりませんがあんなもの(平均15、6cm)なんでしょうか?
全部かき集めてもananさんが持ち帰るサバ2尾分くらいでした。

コツのいらない唐揚げ粉使ってもコツはいるようですよ。
私のは何故かギタギタ、ベタベタです。

温度かなぁ?

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 19時03分

世妃亜さん、こんにちは。

サーフや防波堤から投げていた人が一度ボートに乗ると
間違いなくハマるでしょう。
釣れっぷりが全然違います。

というか、サーフからの釣りを見ていると、本当に釣ろうと思ってるの? と言いたいですね。
(昔はよく釣れましたが)

ハハハッです。
最初は間違ってキーボードを叩いてしまったのかと思っていましたが
3回目くらいですから、訴えていますね。
五目料理、庶民的な響きがいいです。

ブログタイトル五目漁師の五目料理に変えちゃいますかね。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 19時22分

釣り婆ぁさん、こんにちは。

そうですよね。あの臭いコマセをかごに詰めるところから釣りを始める人はいないでしょう。
サーフで投げているのを見てスポーツ間隔で始めるのではないでしょうか。

祖先説ですか面白いです。
残念なが私は唐辛子食って口の回りが赤くならないんですよ。
ひょっとしたらいくらさかのぼっても何の関係もないかもしれません。

そうそう同じ関西人なのにキスすき焼きというのも知りません。
ちょっと想像ができないですね。
たこ焼き、お好み焼に続く新手でしょうか。

そう言えば、関西にいる時にはメゴチ(ガッチョ)は決して持ち帰ったりしませんでした。
関東ではこれが人気なんですよ。
確かに私もねこまたぎ(猫でもまたいで通る)と言ってキス釣りの邪魔物の代表でしたが
関東では天ぷら、刺し身と人気があります。

お上品過ぎるキスよりも甘くて美味しいです。
釣り婆ぁさん家ではどうでしょうか?

投稿: 五目漁師 | 2014年5月30日 (金) 19時53分

こんにちは!のりべんです(^-^)

ええっ!キス釣りに行かれてたんですか??
くぅ、出遅れました〜(^o^;)

何気にキス釣りがえらいこっちゃ会内でブームですね。
のりべんもせめて陸っぱりからでもやりたいのですが、
この東伊豆近辺でちょい投げ(何色出た?と競う遠投ではない)
で勝負になるのは多賀のテトラでしょうか?

53匹って…凄すぎますよσ(^_^;)

天ぷらはなかなか難しいですよね。高温にして揚げたのですが、
カラッとならずでおんなじことを家内に言われました。
でも、キス天は最高ですね(^-^)

投稿: のりべん | 2014年5月31日 (土) 13時42分

のりべんさん、こんばんは。

へー、キス釣りブームですか?
それは知りませんでした。

関西にいる頃は浜からでも結構釣れることがありましたが
今はどうなんでしょう。

早朝に西湘バイパスを走っていると浜には10m間隔で
多くの投げ釣り師が並んでいます。

私も、息子を釣れて宇佐美あたりまで場所を探しながら
狙ってみたことがありましたが陸から釣れることはなかったですね。

53と言っても型が~でした。
シーズン中にもう一度行ってみたいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年5月31日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59723558

この記事へのトラックバック一覧です: 予定変更でキス釣行:

« ちょっといい物見つけた | トップページ | 伊豆多賀で初めてのカヤック釣行 »