« 五目漁師に釣られるアマダイはいないの? | トップページ | 用意周到の五目漁師はこんなものを »

2014年3月10日 (月)

ホウボウとは! なんとマニアックな要望なのか

昨日(39日)は川奈に釣行。

今日の狙いはなんと、ホウボウ。

ホウボウはどこにいますか?

ホウボウにいますよ。

こんなオヤジギャグを交わして7時過ぎに岸払いしたが・・・

最初に、
この日は私の不注意でちょっとしたトラブルを起こしてしまった。

五目漁師はレンタルの魚探に表示される釣りエリアを確認しながら
沖に向かって左側手前の定置網(現在はない)近くを目指したが、
航路内(釣り禁止)に入ったのではとの心配から
川奈ボートのマスターから実は10数回も電話連絡が入っていた。

五目漁師はこれに気づかない。

やむなくレスキュー艇で駆けつけたマスターから
注意を受けるはめになってしまった。

沖上がり後,

念の為にポイントを再確認させていただいたところ、
釣り可能域内であったことが判明したが、
そんなことはどうでもよい。

実はわけがあって10日前から私のスマホは
夜中の11時から朝の8時まで
“着信音なし”に自動設定していたため
7時半過ぎの連絡に気が付かなかった。

Screenshot_20140310111136s_2バイブレートにレ点を入れておけば気づけたかも




こんなことで心配を掛けてしまい申し訳ない。
ごめんなさい。

さて、話を前に戻して、

ホウボウが食べたいとは
なんというマニアックな要望なのか、

鯛が食べたいとか
アジが食べたいとかではない。

アマダイには少し飽きたから
今度はホウボウの薄造りが食べたいというヨメサン。

このところやや惰性的な釣行気味の
釣り師の気持ちを奮い立たせせてくれるではないか。

ホウボウは嬉しい外道として釣れてくることはあっても、
五目漁師の釣り歴にして未だに専門に狙ったことはない。

早速、ネットで調べてホウボウ釣りの専用仕掛けを作っていると

Cas145359sフラッシャーと丸セイゴ針15号の5号3本エダス。




折しも前日の夕方のTV
平塚の乗り合い船がホウボウ釣りをやっている。

へー、釣れているではないか。

ホウボウか、
やっぱり五目漁師は宿題のヒラメが気になる。

で、活きアジ5尾を持って岸払い。

先ずはヒラメ狙いで、
沖に向かって左側定置の手前、水深178mで
活きアジの泳がせ仕掛を底に落とす。

すると数十秒後に
根掛かりのような重みを感じた直後に強烈な引き込み。
こんな簡単に掛かってくるのはマゴチに違いない。

で、結構型のいいマゴチがあがる。
ヒラメではないが幸先良し。

この後、先のトラブルをはさみ、
少し岸寄りを流し10分後には更に1尾を追加。

-、ここはマゴチの巣か?
と思わせる釣れっぷり。

残るアジはもう3尾、
この時合いならヒラメが来るかも、
でもここでは水深が頼りないので
もう少し水深のある反対側の定置網方向に場所移動。

今思えば、
これは五目漁師の貧乏根性と勘の悪さのセットがなせる技。
せっかくの勝機を逃してしまい
その後は泳がせにも
自作の専用仕掛けを使った本日の目的ホウボウ釣りにも
一切あたりがなくなってしまう。

潮が緩んだ時には餌釣りよりもよいとも聞いたので、
こんなものもチョコット出してみるがやっぱりだめ。

Img00621s



仕方がない、昼過ぎに再びマゴチの巣に戻って
残りの活きアジを泳がせると
コツコツ、クック。(これでお終い)
期待した引き込みはなかったが
アジを上げてみると
飛び出した目を真っ赤に充血させて無傷で即死状態。

ヒラメに睨まれて卒倒したな。

そこで最後のアジを泳がせると、
やがてクック、そして今度はギュイーン、
明らかに朝方のマゴチとは引き込み方が違う。

それっ今だっ!
しかし掛からない、むー残念。
もうアジがいない。

あと1時間半だというのにまだホウボウは釣れていないし、
どうしよう。

迷った挙句に本日4度目の大移動。
最後の望みをかけて最遠の中深場ポイントで
オニ仕掛けに小振りのサバタンを付けて
-70mから岸方向の風でゆっくりと流す。

深場でオニを狙いそのまま-50m近傍でホウボウを狙う作戦。

そして、やっときた。
-65mで小型のホウボウ、
やったこれでなんとか土産ができた。

再び時計と睨めっこしながらそのまま流していくと
今度は-60mで、
少し型が良い(41cm)。

もう一尾、あと10分欲しかったが
ここで時間切れ。

で、本日の釣果はこれ。

Cas145323s(ザル径:42cm)




なんとかお目当てのホウボウが捕れたのでまずまずの成功といえるかな。


そして、待望のポン酢でいただくホウボウの薄作り。

Cas145345s



マゴチは豆板醤を使ったピリ辛揚げに。

Cas145355s








いやいや、失敗しました。
皆さんもお気をつけ下さいね。

本日もポチットよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 五目漁師に釣られるアマダイはいないの? | トップページ | 用意周到の五目漁師はこんなものを »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

今日釣りに誘われました。
「3/15に外川にホウボウ行くぞ」と・・・

予定付かず断りましたがここでもホウボウ。


カワハギの外道でホウボウが釣れたことは有るんですが狙って釣るというのは考え付きません。


マゴチにホウボウ。オニやアマダイもそうですがこういうときだけでも「どうだ、ボート代ではこんな魚買えないぞ!」と威張ってみたいです。

投稿: 世妃亜 | 2014年3月10日 (月) 22時14分

こんばんは。

今の時期にマゴチ2本の釣果はお見事という他はありません。
脱帽です。

それにしても五目さんとこでも、狙い物を決めるのは、かみさんの意見なんですね?
うちもです。
何しろ財布と胃袋を握られてますので、逆らえません。

カレイが食べたいと言えば、カレイ(何とか一枚でしたが、「少ない」そうです)。
今度はアマダイの西京付けが食べたいと仰ってますので、福浦です。

まだカイワリは模様が良くないようですね?
カイワリはカラー針のオキアミ餌で、コマセシャクリで釣ろうと思ってますが、
こんなんで無事釣れますでしょうか?

投稿: 腰痛持ち | 2014年3月10日 (月) 22時20分

世妃亜さん、こんばんは。

そうそう、外川の近くの飯岡でもホウボウの乗り合いがあるみたいですね。

こんな魚狙っていたら外道の方が多くなりそうですが
今の時期はもともと釣れる魚が少ないので、
結構命中率は高そうです。

スーパーや市場では見られない魚、いいですね。
カサゴ、メバルあたりまでは見ますが
たまにイトヨリとかがポツンと一尾だけ陳列されていたるすると
写真を撮りたくなるくらいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月10日 (月) 23時53分

腰痛持ちさん、こんばんは。

腰痛持ちさんに脱帽された日には、私は髪の毛を引っこ抜かないと・・・ないか。

このポイントは初めてでしたが、本当にマゴチの巣のような感じ
これ以上釣っても仕方ないしなと正直思ったくらいです。

我が家は次はアオリイカです。(アジ、カイワリでもOK)
今回も準備はしていきましたが、最後までホウボウが釣れず余裕がありませんでした。

今になって、水温が14℃を切ったといってますから
伊東のカイワリも今年は遅くなるかもしれないですね。

私は滅多にやりませんが、釣果的にはビシシャクリよりもサビキ釣りの方が有利のようです。
アジの仲間ですから、回ってきた時にはサビキでさっさと多点がけが良いみたいですよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月11日 (火) 00時09分

おはようございます

「ほうぼうにいる」のオヤジギャグで、のっけから笑ってしまいました♪

マゴチってアジで釣れるんですね。
水温が上がってきたら、大津でも底を狙って、アジを泳がせてみます。
ヒラメが釣れてしまったら、どうしようw
(捌き方が分かりません)

狙い通りのほうぼう、しっかりと2尾で、
奥様孝行(?)も、バッチリでしたね。

PS 大津のアジは、もう少しお待ち下さい。

投稿: 釣りキチ先生 | 2014年3月11日 (火) 07時18分

釣りキチ先生、おはようございます。

参りますね、オヤジギャグは。
ホーホー、やられたって感じでした。

残念ながら私のヒラメ狙いはこのところマゴチとヘビ系ばかりです。
マゴチはヒラメと違って一気に食いついてきますから
ドキドキ感なしに釣れてしまいますね。

大津にはスズキ君がいますから
わざわざ底まで落とさなくってもいいのではないでしょうか。

アジ、もう少しですかね。
余りサイズが大きくならないことを祈っているんですよ。
南蛮漬けサイズ、フライサイズが欲しいです。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月11日 (火) 09時38分

こんばんは!のりべんです(^-^)

お電話で話された通り、ど本命のホウボウ(しかも一本は41cm!)
おめでとうございます!

そしてお見事なマゴチ!ホウボウ川奈まで来た甲斐がありましたね。
…さむっ。失礼しました(^^;;

薄造りが美しいです。たまりませんね。先日の釣ったホウボウは
お刺身にしてしまったので弾力があり過ぎでとても残念でした。。
マゴチもそうですが、筋肉質なお魚はやはり薄造りにすべきですね。。

伊東でもホウボウ、釣れそうですね!次回の裏本命にして狙ってみます♪

投稿: のりべん | 2014年3月11日 (火) 22時46分

おめでとうございます。(笑)
狙って釣るホウボウ、絶対難しいですよ。(笑)
だって自分は網代で1匹釣っただけです。(カナドみたいな小さいのは何匹かありますが・・・)
このホウボウ会社から楽しみで帰ったら煮付けになっていた・・・。
刺身にしたかったのに・・・。(笑)
という悲しい思い出があります。(前にも言ったかな?)
煮付けでも十分うまいのですが、薄造りは最高でしょう。
それにマゴチ、ワニは食ったことありますが、大津で逃げられて以来釣ったことも無い・・・。
(手こぎで釣っててあの引きは絶対マゴチと思っているだけです。それに大津だったかも半分記憶にない昔の話です。)
まさしく、自分にとっては夢の魚たちですな。
釣ってみたいです。(笑)

投稿: ume | 2014年3月11日 (火) 23時31分

のりべんさん、こんばんは。

川奈ではこの時期結構ホウボウがあがってますが
聞いてみると、やはりヒラメ狙いとかオニ狙いとかの外道らしいです。

狙って釣れてきたので内心びっくりしました。
サバタンを使うので小物は少なくなるようです。

以前、伊東で丁度今頃の何も釣れない時に大きいホウボウが釣れてきて
ボウズ逃れしたことがあります。

次回は伊東ですか?
(この日帰り、4時過ぎでしたが
私が世話になっているボート屋さんのシャッターが下りていたのでちょっと心配しています。)

投稿: 五目漁師 | 2014年3月11日 (火) 23時36分

umeさん、こんばんは。

えっ! そうですか。 
オニやアマダイのいる多賀にはホウボウも多いのではと思ってしまいますが。
umeさんのポイントが少し深すぎるのかも知れません。

ホウボウを期待して上げてくるときには、強い引き込みがあると
今あの羽根を広げてばたばたやってるなとか思っちゃいますね。

マゴチはヒラメとは違って一気に食ってくれます。
最初は竿先が動かなくなるので地球か?
と思わせますがやがてばたばたと強い引きが始まります。

このポイント何かあるんでしょうか、マゴチが異常に多いみたいで
ルアーの方も2本あげていました。


投稿: 五目漁師 | 2014年3月11日 (火) 23時51分

おはようございます。

マゴチの巣・・・川奈でマゴチ、狙いたいです。
すごいな~、マゴチ、いるんだ・・・!

ホウボウの薄作り、これも美味しそう。
美味しい魚ですが、ボートで狙って釣るとは確かに聞いたことがありません。

今回はなかなか難しい要望でしたが、こたえてしまうところがすごいです。


投稿: 芋焼酎 | 2014年3月12日 (水) 06時48分

ホウボウの薄作り、ポン酢で、、もう、割烹料理ですね。
稀にホウボウが釣れることがありますが、何時も煮付けでした。
今度釣れたら、薄作りしてポン酢で食べてみます。
コリコリでさっぱりで味わい深い、そんな感じでしょうか?

投稿: | 2014年3月12日 (水) 08時42分

芋焼酎さん、こんにちは。

他のボート釣り場にいて川奈にいない魚は
大津のイシモチとコノシロくらいじゃないでしょうか。
マゴチ狙ってみて下さい。

ホウボウ、美味しい魚ですが、
私のイメージでも突発的にたまに(5~6尾/年)しか釣れてこない魚です。
今回初めて腕まくりして狙ってみましたが、
この時期なら他に魚がいないので結構、確率は高そうですよ。

探る深さと、底質(砂、土)、餌(小さいサバタン)で確率は上げられそうです。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月12日 (水) 13時15分

????さん、こんにちは。(釣吉さんですかね?)

ホウボウは従来は刺し身が多かったのですが、
ある旅館で出てきた薄造りが気に入って以来これになりました。

ただ、どう捌くと格好良くできるのかが未だにわからず
魚の大きさの割にはこんな風に細切れになってしまいました。

薄いので刺し身にした時のようにコリコリ感はありませんが、
ポン酢はフレッシュ感とよく合いますね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月12日 (水) 13時22分

五目漁師さん、こんにちは。
私もテレビ観て、そしてiosさんが
油壺で釣ったとメールで知って、
ホウボウ食べたくなりました。
まさかの五目さんまでホウボウ
狙いでしたか。
カワハギ釣りの外道でしか釣った事
ないですが、狙って、その通り釣る
五目さんはさすがですね~。
美味しいですよね♪
はぁ・・・何狙おうかな(笑)
この時期迷います。

投稿: COZY | 2014年3月12日 (水) 14時58分

COZYさん、こんばんは。

これも川奈の底力ですかね、また一つあてになる魚種が増えました。

私はホウボウに関しては40ー50m近辺を攻めていましたが
浅場(10-15m)でヒラメを一日ルアーで狙っていた方が
3尾釣ってました。
海水温が下がっている時にこんな浅場にもいるんですね。

皆さんの釣果を見ながら私も次は何にしようかと考えていますが
大津の小アジ、川奈のアオリイカ、未だ兆候はありませんが伊東のカイワリ辺りが選択肢ですかね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月13日 (木) 01時28分

おはよう御座います(^O^)/

昨夜は楽しい一時有難う御座いました。

マゴチの魚影濃厚で羨ましいです(≧∇≦)

それにもましてホウボウの狙い撃ち…出きるんですね(°□°;)

サイズも40cmアップが入り、文句なしの釣果ではないでしょうか?

金田湾でも、マコガレイの外道で釣れますが、イソメが餌だとサイズは30cmぐらいまでですね!

私もサバタンで狙ってみたいものです!

川奈の海、遠征したくなりました(^w^)

行くときはまた、ご連絡しますのでアドバイスを宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: AP | 2014年3月13日 (木) 06時14分

こんにちは、

川奈でホウボウですか!?
メモメモ(^ ^)

川奈では、まず胴突やろうと思っています。
狙うはオニカサゴ、外道(?)でアマダイ、そしてマゴチ
あれ?、マゴチはメゴチエサでしょうか。

アオリイカも来ますか?
エギ持参した方が良いですよね。

今から準備しますので、川奈に行った際は御指導を宜しくお願い致します。

投稿: anan | 2014年3月13日 (木) 16時50分

ホウボウのリクエストとは奥様もお目が高い!

私も何回か釣りましたが、あんなにおいしい刺身が取れる魚だとは思っていませんでした。

天皇家でも食する習慣があると、昭和天皇の料理番渡辺誠氏が言っておられましたよ。

実は昨日小鯵を釣っての飲ませ釣りを企てたのですが、強風で鯵が1ッ匹しか釣れず、撃沈でした^^;

投稿: 飛竜丸 | 2014年3月13日 (木) 22時53分

APさん、こんばんは。

こちらこそありがとうございました。
釣りや釣魚料理の話をしていると尽きませんね。

やはり皆さんホウボウは外道のようです。
狙ってもそれこそ外道の方が多くなるからだと思います。
確かに釣れたよっ!と見せてくれても
5尾も6尾も並んでいるのは見ないですね。

時期と場所、それに餌を選べばホウボウ釣りというのができる気がしました。

今の時期が旬ですから美味しいですよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月14日 (金) 00時12分

ananさん、こんばんは。

川奈の中深場は底質が少し固い土らしくアマダイはいないようです。
(別の場所でたまにあがっていますが)

マゴチはアジの泳がせがいいですね。
現地で手に入りますからお試し下さい。

迷いますね、川奈で釣る時には。
竿も仕掛の種類も多くなってしまいます。
アオリイカももう堤防からあがってますし、
アジも釣れているようですし。
ヒラメもいけそうですし、

さて、何にしましょう。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月14日 (金) 00時25分

飛竜丸さん、こんばんは。

なるほど、天皇家ではやっぱりアジやサバよりもホウボウの方が似合いますね。
ホジホジ、ぺっぺと骨や皮を選別しないといけないんじゃ困りものです。

一番重い鯛ラバを持って行って落として見たのですが
エギングもやるつもりでしたのでスピニングリールを使ったのが失敗でした。

スムースに巻けずにガックンガックンでしたので
これじゃや駄目だと重い実は直ぐに止めたんですよ。

次回はもう少しまじめにやってみます。
今年は釣りますからね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月14日 (金) 00時42分

五目漁師さん、私の作ったタイラバは、不定期にですが、思い出したように届きますので、

ロストやフグにかじられるのを気にしないで、胴突きの錘代わりに使用してみてください。

出会いがしらの交通事故みたいに50級の鬼カサゴや、ヒラメに出くわすかもですよ^^

投稿: 飛竜丸 | 2014年3月15日 (土) 22時15分

飛竜丸さん、こんばんは。

ありがとうございます。
先ほどたまたまですがネットで鯛ラバに食いついてきたオニカサゴの写真を見ました。

ロストはかないませんが、今年はちょこちょこと出してみますよ。
先日はリールで失敗しましたので両軸と一緒に潜ませておきます。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月15日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59269536

この記事へのトラックバック一覧です: ホウボウとは! なんとマニアックな要望なのか:

« 五目漁師に釣られるアマダイはいないの? | トップページ | 用意周到の五目漁師はこんなものを »