« 伊豆に赤いもの狩り | トップページ | 大津富士山出しのダイヤモンド富士 »

2014年3月25日 (火)

釣りキチ先生と大津釣行

昨日(324日)は大津に釣行。

大津は今回で2回目。

初めての釣行では
小アジとイシモチが数尾という貧果に終わった。

今日は釣果には自信がある。
なんといっても、大津の大先輩
あのアジキチ先生あれっ!?? 釣りキチ先生の
お尻についていくことでスケジュールを合させていただいた。

前回は途中、通勤渋滞に巻き込まれ遅刻気味だったが
今回は前のめりの気持ちに合わせて、
時刻も前のめり。

6時丁度に到着し、
握りしめていたボート無料サービス券
(昨年の釣り仲間との忘年会でビンゴしたもの)を見せて、

これ未だ有効ですか?

あらお客さんだったのですね。
これ最後の一枚です。
じゃあ今日は無料ですよ。

天気はいいし、
ボートはタダだし、
アジは釣れる(予定だ)し、

早く着き過ぎたので浜の様子を撮っていると。
釣りキチ先生がご到着。

おはようございます!
あちゃ~一番とられたか。


(埼玉と茅ヶ崎では勝負にならない。うっしっし)

私が釣れない時の神頼み、
先生が釣った時のこっち来いコールが受けられるように
先ずは携帯番号の交換、
そして作戦会議をしていると
あっという間に岸払いの時間がやってきた。

Photo



先ずは沖の4枚目、5枚目辺りの
海苔棚ポイントを目指す。

先生の見立てで
今一番釣れるという4枚目の角地を譲って頂き
早速ビシコマセ仕掛けを落とすと
イシモチが直ぐに上がってくる。

アジも時折掛かってくるが、
一尾たりとも逃してなるものかと、
これってアジ釣り?
と言うほどに神経を使う。

やがて、コマセが効いてきたのか
瞬殺で付け餌のオキアミがなくなってしまう。

そこでサビキ仕掛けを出すと
小さいタナゴがスレで掛ってきたりする。
どうやらこいつが犯魚らしい。

途中、先生の様子をお伺いすると
やはりアジは来ないという。

エサ取りの応酬に遭いながらも
一箇所にへばり着く私と違って
先生はさすがに大津の主、
私になんとか小アジを釣らせてくれようと
あっちこっちを探って下さる。

そして昼過ぎに、こっち、こっち
今アジが来だしたよと連絡をいただき
3枚目に駆けつけた。

先のポイントと違ってエサ取りは皆無だし、
掛かりもよい。

しかしそんな時合いも少しの間、
このころから先生が恐れる南の風が次第に強まってくる。

先ず先生が撤収、
10分後に五目漁師も撤収。

で本日の釣果。

Cas145651s(ザル径:42cm)




釣りキチ先生に釣らせていただいたにも関わらず
欲しかったアジは意外と難しかった。

先生曰く、
今日は渋かったとのこと。

で、釣った日刺し身は待望の大津のアジを刺し身とたたきに、
イシモチは半分を炙ってみた。
噂に違わずアジはカイワリ風味のネットリ透明感、旨い。

Cas145660s



小アジでやりたかった南蛮漬けは今回もお預けになったが
フカフカフライも旨い。

Cas145691s



イシモチは中華風蒸しものに。

Cas145685s



釣りキチ先生ありがとうございました。


アジ釣りでこんなに神経を使ったのは初めてでした。
釣れる時には釣れるんですが(私のイメージ)。

本日もポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 伊豆に赤いもの狩り | トップページ | 大津富士山出しのダイヤモンド富士 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。またまたのりべんです(^-^)

大津ご釣行詳細、楽しみにしておりました。
食べ頃サイズの大津のアジ、そしてイシモチです。
この時期にしっかり確保は流石ですよ~!

しかし、先生のブログでありましたが、
この時期のアジ系のお魚って胴付有利なのでしょうか?
五目漁師さんもってしても、サビキ、吹き流しがダメとなると…
お魚が居ないか、その仕掛けでは見切られてて、
食い切らないイメージを今のところ持っています。

で、こちらの過去データ、ブログ開始以前過去データまで遡りましたが、
釣りに行ってない…。そうか、冬は釣れなくて
海水魚飼育がメインだったと思い当りました(笑)

東伊豆はもう少し、もう少しな感じがします。
今年はどうなるか、楽しみです(^-^)


投稿: のりべん | 2014年3月25日 (火) 12時43分

五目さん、お疲れ様でした!
激シブの中、さすがですね。
先生の釣り場案内もうらやましい。
先生と五目さんですからね、
「名人は名人を知る」的な
2ショットの絵柄が浮かびました。
渋くてもあのくらいは釣れると
勘違いしないようにしよう(笑)
お二人だからこそですね。
水温上がるまで待ちます。

投稿: COZY | 2014年3月25日 (火) 13時03分

こんにちは。

渋いといいながらもしっかり釣っていらっしゃいますね~。
さすがです。

これで南風が出なければかなりの数いけたかもしれません。
個人的にはイシモチがとても羨ましいです。

大津のアジにイシモチ、来月まで待ってろよ~~~。

投稿: 芋焼酎 | 2014年3月25日 (火) 13時26分

こんにちは。お疲れ様でした。

皆さんの仰るように、低水温・潮が動かない日に、これだけ釣れればOKだと思います。

結局アジは、沖の3枚目か4枚目ですね?
情報ありがとうございました。

今の所今度の土曜日は気温が高めなので、南西風になると思います。
となると東伊豆は無理ですし、大津出船のタイ船は相変わらず模様がないようなので、
大津リベンジか伊勢町の花見ガレイが有望になってきました。

投稿: 腰痛持ち | 2014年3月25日 (火) 15時41分

のりべんさん、こんにちは。

大津のアジ、美味しいとは聞いていましたが
ちょっとカイワリっぽくねっとりとして、
それでいて透明感があって本当に美味しいです。

底取りが容易な胴突仕掛けはイシモチには良いと思います。
アジにはどうですかね、小アジを効率よく釣るにはサビキ、
大アジは釣った後のバラシが少ないことも含めて私だったら吹き流しですね。
ただ今回はエサ取りが多く、私のポイントでは餌釣りは駄目でした。

伊東は毎年3月末から4月中旬にかけてカイワリのXデーがあります。
外すとボウズ、当たれば大釣り。
迷いが大きい時期ですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 16時57分

COZYさん、こんにちは。

アマダイ釣りの名人が何を仰る!

この日は、普段あまりやらないサビキ釣りがメインでした。
釣り味はもう一つですが、エサ取りが多い中では効果的でした。
と言っても釣れてませんが。

この時期は釣れたり釣れなかったり不安定ですね。
アジも日毎釣れる場所が変わっているようです。

アジ釣りってこんなに丹念に一尾一尾釣らないと駄目なの?って感じでした。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 17時11分

芋焼酎さん、こんにちは。

イシモチ狙いなら今でしょ!
アジがベタ底なら同時に狙えますが、
少し浮いている時には、どちらかに狙いを定める必要がありますね。

来月まで待ってくれるかな?

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 17時18分

腰痛持ちさん、こんにちは。

この日アジを結構釣った人は4枚目と5枚目の間と聞いたような。
若女将さんも我々の行った前日はそこが一番良かったと言ってました。

私は4枚目の沖に向かって左角でしたが、この日はとにかくエサ取りが多かったです。
棚を15m位まで上げても未だ瞬殺で
仕方なくサビキで釣っていました。

同じような場所でも3枚目左側に移ってからは全くエサ取りはいなかったですね。
先生が仰るには4枚目は根に近いため小魚も多いとのことでした。

東伊豆(伊東や川奈)は南西には強いですよ。
但し、山から降りてくる南西風がいざ吹き出すと怖いですが。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 17時30分

おお、アジにイシモチですか。いいですね。
イシモチはまだ見たことも釣ったこともありません。
考えてみれば真冬は遊漁船のビシアジしかやっていませんでしたからね。
これも面白そうです。
アジは大好きなので、早く釣れるところ見つけなきゃ。(笑)

伊東のカイワリ、そのうち挑戦します。その時はよろしく

投稿: ume | 2014年3月25日 (火) 18時38分

こんばんは!

やはり、濁り潮はイシモチの呼び水ですね(^w^)

しっかりと良型を確保して、その後に鰺ですから渋い冬には羨ましい釣果です!

大津の鰺は、私の印象だとイシモチより棚が低いのですが、底荒れすると浮き上がるかもしれませんね。

釣りにくい中で本当に見事な釣果です!

次回はどちらへ?

楽しみですo(^-^)o

投稿: AP | 2014年3月25日 (火) 20時42分

五目漁師さん、大津釣行お疲れさまでした。

大津のアジとイシモチ、いかがでしたか〜♪

この日の釣りは難しかったとのことですが、その日の釣りが簡単だと嬉しくてまた行きたくなって、難しいと悔しくてまた行きたくなる。

釣り人とはそんな感じですよね(笑)

それにしても美味しそうな料理に目が釘付けです!

只でさえ美味しい海の幸が、五目漁師さんの手に掛かって美味しさ倍増してますよ(^o^)♪

投稿: ブライアン | 2014年3月25日 (火) 20時55分

こんばんわ
一日違いでしたが、何か一緒に釣ったような気持ちです
釣果も楽しい、私と釣りキチ先生は鯵11匹
五目漁師さんは13匹、なにか嬉しくなります
タモの大きさもそれぞれ違いますが、気持ちは一緒ですね
今年も面白くなるような気がしますね
まだまだ、若い者には負けられません
大津、観音崎、伊東、川奈、油壷、葉山、・・・・・・・・・・・
楽しみですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2014年3月25日 (火) 21時07分

嬉しいお話です〜

五目漁師さんと先生が揃って大津ジャック!
これはもう手漕ぎボート界の事件?\(^o^)/

五目漁師さんのザルに大津アジとイシモチが窮屈そうに並んで
なんだか「やっと釣ってもらえた」と喜んでる雰囲気です(^^;;。

五目漁師さんから始めてメールをもらった日を思い出しちゃいました。
世の中はやはり捨てたものではありませんねo(^o^)o

投稿: HEPPO | 2014年3月25日 (火) 22時23分

umeさん、こんばんは。

そうでしょう、イシモチやコノシロは関西では馴染みがないですね。
こちらでも、私が今まで釣ってきたボートポイントで見かけることはなかったです。
ところが、大津ではアジと並んでターゲットにする魚なんですよ。

海底に囲いがあるわけじゃないのに不思議ですね。
ここにはうようよ居るようです。

でも、大津から走り水、観音崎にかけてはやっぱりアジでしょうね。
美味しいです。

カイワリ釣りこちらこそご一緒させていただく日を楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 23時42分

こんばんは。

シニアコンビでの釣行おつかれさまでした。
大御所二人で大津、できれば私もご一緒したかった。

イシモチ大漁、なんだかんだいいながら
皆さんいうようにこの時期としてはいい釣果ではないですか。

いつも紅一点のザルが今日は銀色ですね(^^)
今週末大津にリベンジに行ってきます(^^)/

投稿: buru | 2014年3月25日 (火) 23時50分

APさん、こんばんは。

さすがに読みが深い。
私は知りませんでしたが、前日はアジの棚が底から5~6mだったとボート屋さんで聞きました。
それが頭にあって底から順に探っていましたが、なんと15mでもエサ取りの応酬でした。

ベタ底で少し放おっておくとイシモチでしたよ。

次回ですか?
ananさんや芋焼酎さんが何やら画策中ですよ。
お付き合いさせていただくことになっています。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月25日 (火) 23時54分

五目漁師さんこんばんは。

ちょうどコメント中でしょうか?
渋い中でアジのツ抜けですもんね。
さすがです。
私は去年の3月はアジ坊主でしたからcoldsweats02

本当に皆さんが思ってるように私も一緒に浮かびたかったなぁ~。
そしてお二人にチャレンジしたかったです。

大津のアジは美味しかったですか?
お世辞抜きで?

我が家の子供たちも大好きなアジです。
五目漁師さんに大津アジ美味しいと言われると何故か私まで嬉しいです♪

今度はボートで一緒に浮かびたいですね!
釣行お疲れ様でした♪

投稿: せーじ | 2014年3月26日 (水) 00時03分

ブライアンさん、こんばんは。

大津のアジ、噂に違わず美味しいです。
もっと欲しかったです。

私のイメージの小アジ釣りは仕掛けがポイントに着けば釣れる
落とせばまた釣れる。
とこんな感じなのですが、
今の時期は一尾一尾丁寧に、神経を尖らせて釣る感じでした。

釣れないと悔しいですが、ブライアンさんほどこだわりはありません。
折れてしまい、ちょっと間釣りやめようかな、もう二度とここには来てやらない
とか思っちゃいます。
2、3日するとヤッパ行こうとなりますが。

やっぱり同意かな。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 00時09分

たけさん、こんばんは。

釣りキチ先生の釣り姿初めて拝見しました。
もう海に同化してらっしゃいます。どうかしてますね。

写真で見るたけさんが
足を放り出してチャンスを寝た振りして待つ姿とは全然違った釣り姿です。

私は基本一本竿、先生は3本の竿を順に面倒見ながら
床にへばりついたり、ボートの外に体を乗り出したりとずっと動きっぱなしです。

タモもクーラーボクスも大きくすればするほど魚は小さくなります。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 00時28分

HEPPOさん、こんばんは。

そうなんです。私暇なんで
次に大津に行く時は先生にに合わせようと狙っていました。
お陰様で大津の釣り方、ポイントが少しわかりました。
(次回から自身でなんとかなるという意味で)

HEPPOさんに突然メールさせていただいてから2年になります。
なんと親切な方なんだと同時に、直ぐに回答が来たのにもびっくりしました。
今の私が同じ問い合わせをされても、あれっどうだったかな?
多分HEPPOさんのメールを探しだして転送するしかないですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 00時46分

buruさん、こんばんは。

週末は残念でしたね。
皆さんの後ろ姿が全てを物語っていました。

普段退屈そうにしているだけに
皆さんが行けないこんな好天日に出掛ける快感が楽しみなんですよ。
寂しいでしょう。

そうです、ザルは金と銀、銅は今回なしです。
やっぱり金がもう少し欲しかったです。

今週末リベンジ楽しみですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 00時55分

セージさん、こんばんは。

そうです、コメント中でした。

今回釣りキチ先生にご一緒させていただくことになった時から
私の頭のなかではツツツ抜けは確定していたんですよ。
難しかったですし、この美味しいアジで南蛮漬けができなかったのが残念です。

少し大き過ぎるけど南蛮漬けやってみようかとヨメサンに言ってみたところ
それくらいじゃ面倒なだけよっ!
と厳しいお答えでした。私がやるのに。

でも、味が一番よくわかるのはやっぱり刺し身です。
美味しかったです。もちろん嘘偽りはありません。
もうカイワリ不要論者になりそうです。(これは嘘です)

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 01時06分

おはようございます

あまり早くないコメントで、すいません。

アジが厳しかったですね。
水温も上がってきたし、そこそこ釣れるんじゃないかと期待していましたが。
でも、アジが13尾居る!
私、本気釣りして11尾です。
たけちゃんと反対で、グヤジイ~!(←悔しいというへブラ語です)

尾数的には足らなかったかもしれませんが、
大津のアジ&イシモチを釣られて良かった、良かった♪

アジ釣りって、誰でも釣れる時は釣れるという簡単な魚ですが、
渋い時のアジは、難しい。
これでアジ釣りから抜け出せませんw

また機会があったら大津へ是非来て下さい。
「アジって、やっぱり仕掛けを落とせば良いんだ」、
こんな日に来て、南蛮漬けを食べてください♪

PS イシモチの中華風蒸しものに、目が釘付けです。

投稿: 釣りキチ先生 | 2014年3月26日 (水) 09時01分

お疲れ様でした。
その日は、私も沖に居ました。
ちょうど五目漁師さんたちが釣っていた海域のすぐ南です。
小鯵は南へ降りてきたようです。私は日ごろは釣れない小鯵が釣れました。
私もその小鯵のネットリ感が好きで、釣った翌日か翌々日にタタキにします。
更にネットリ感が出て美味しいです。

なお、その海域では鯛も狙えると思います。

投稿: 釣吉 | 2014年3月26日 (水) 10時18分

最近続けて小鯵を釣って飲ませをやろうかとサビキをやりましたが、

まー餌釣りがへたくそになってる自分に愕然!

久々にベラとか釣っちゃいましたよ^^;

鯵は最高ですね。

底物よりも実は歩留まりが良くて、刺身がいっぱいとれた上に、

骨せんべいまで食べられますから大好きです。

投稿: 飛竜丸 | 2014年3月26日 (水) 10時19分

釣りキチ先生、こんにちは。

本当にこの日はお世話になりました。
ポイントまで案内していただいて釣るのは極楽至極です。
その分先生にはいろいろご足労かけてしまいました。
でもお陰様で次回から単独でOKですよ。

アジの釣果の内、10尾位はサビキでした。
滅多にやらないサビキ(3組入り210円)にこれだけの効果を感じたのは初めてでした。

本格シーズンにはあの美味しいアジがサビキに鈴なりを想像すると
行くぞー!とニヤケてしまいますね。

渋い時のアジ、サビキとはいえ丹念に狙わないと、
何も釣れないことがよくわかりました。

帰りは平日にも関わらず渋滞でしたが
自宅から30kmです。(伊東は70km)
“また来てください”が私のセリフになるかもです。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 10時54分

釣吉さん、こんにちは。

そうでしたね、この日釣吉さんはアジとマダイが大漁でした。
手漕ぎと動力船の差が出てしまいました。

ここのアジ、伊東辺りのアジに比べると旨味も舌触りも違います。
噂の通りでした。

夏が旬だと聞いていますのでこれからが楽しみです。

せめてここには油が回って来ないことを祈っています。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 11時02分

飛竜丸さん、こんにちは。

泳がせをやろうとするとなかなかこの手のアジは釣れないですよね。
大津ではこのアジを釣りながら一方で泳がせて
70~80cmクラスのスズキを狙うのが普通のようです。

今回の釣りキチ先生もそうですが、皆さん結構釣果を上げています。
私もこの日もちろんやってみましたが音沙汰なしでした。

骨せんべいはキスとかよりもアジが一番美味しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月26日 (水) 11時11分

こんばんは^^

記事を読んだ瞬間に気絶して今目覚めました。

イシモチとアジの、バランスのとれた釣果。僕には経験なしです。


正直、ぼくが気になったのは鯵の味。
大津のアジは確かに旨いです。 型が小さくても本当に味は良いと思ってます。

ただ、島根の鯵や駿河湾の鯵、相模湾の鯵等旨い鯵は沢山あるぢゃないですか。
五目漁師さんはあちこちで釣ってるイメージがあるんで・・・

そんな事より、やっぱりこの釣果。

渋かろうが何だろうが釣る人は釣るんですね。


投稿: 世妃亜 | 2014年3月26日 (水) 19時45分

世妃亜さん、こんばんは。

バランスと来ましたか。
そりゃ世妃亜さんには経験がないでしょう。
あと20匹余分にアジを釣りますから。

掛け値なしでこのアジ旨いです。
と言うか、もともとアジは旨いはずの魚なんで
伊東のアジがまずいのかも知れません。

残りのイシモチはさつま揚げにしました。
こういう食べ方があるんだったらもっと釣れてもよかったです。

投稿: 五目漁師 | 2014年3月27日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59352833

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りキチ先生と大津釣行:

« 伊豆に赤いもの狩り | トップページ | 大津富士山出しのダイヤモンド富士 »