« さて、次は何にするかな? | トップページ | 大津釣行? »

2014年2月11日 (火)

仕上げにグサッ、グサッと竿を突き刺してみせると

昨日(210日)は福浦に釣行。


雪降りの丁度良い時に孫がやってきた。
私でさえ茅ヶ崎に住み着いてこの方記憶がないほどの大雪。
生まれて初めての雪景色にきょとんとしている。

アマ子ちゃん雪だるまを作ってやろうかっ!
明日は美味しい魚釣ってくるからねと言いながら、
仕上げにグサッ、グサッと竿を突き刺してみせると
満面の笑みになった。

Canvas2



この雪がなければ一昨日川奈でアオリイカ狙いの予定であったが、
一日遅れのお陰で
スケジュールが合ったCさんと待ち合わせをし
福浦のアマダイ釣りになった。

少し飽き気味のアマダイではあるが
今一番確実な釣り物であろうか。

福浦は駐車場から(帰りは)心臓破りの坂道を降りて行くと
狭い入江に3軒の貸しボート屋さんが並んでいるが、
他の2軒には人の気配がなく
本日の出ボートはどうやら我々の2ハイのみらしい。

あれどうしたの?
今日休めば4日連休になるのに皆さん休まないのかな?
寒いし、雪も降ったしまあいいかっ!
と心の中でどうでもいい納得をして
少し天気が心配気なCさんと丁度7時に岸払い。

しかし、五目漁師は23漕ぎしたところで
オール支持部のネジが緩んでいることに気付き応急修理に戻る、
するとCさんも“俺のも”と戻ってくる。

最近はお客が少ないせいか
ボートの整備が十分とはいえない。
沖に出る前に
シーアンカーやアカ汲み用のバケツなどの備品と共に
こんなところや浸水がないかなどを
自身で念入りにチェックした方がよい。

さて、今度こそ出発。

途中、まだこの場所が2回目というCさんに
アマダイ以外の釣りポイントなどを説明しながら
(と言っても五目漁師ももう10年以上もここでは
アマダイ釣り以外の釣りはご無沙汰している)

Dscn024825s1_22002年福浦のカワハギ釣り。 当時はデカカワハギがよく釣れた。



定置網の西側を回り込んで沖に出ると、
丁度よい北西の風が吹いている。

ポイントを探りながらこの風に乗っていけば
(私の好きな)いつものアマダイポイントに向かいますから
とボートを流し始める。

五目漁師の1尾目は小型のオニカサゴ、
定置網の東側端沖を越えたあたりから
小型ではあるがポツリポツリとアマダイが釣れ始める。

やがて二つ針の仕掛けに連でアマダイが掛かってきた時点で
Cさんに“アマダイいますよ”と声を掛け、
自身は更に東側のポイントを模索するため
にシーアンカーを入れて風に乗せて行く。

天気予報では9時ごろから晴れとなっていたのに
約束が違うじゃないか!
小雨が降り続き、
熱海の方は薄い霧のような雨雲が垂れ込んだまま回復の様子はない。

たまに遊漁船の姿を見かけるものの
広い海原の向こうの方に
探せばやっとわかる豆粒のようにCさんが浮かんでいる。

大丈夫かな?

深場(-100m)から-70mぐらいまでをいろいろ探ってみたが、
今日は-90m辺りが良さそうだ。

ここの沖あがりは早い。
そろそろ、その1時が近づいてきたためCさんを訪ね釣果を聞くと、
やったね35cmを筆頭に束釣りに近いアマダイの釣果。

いつもながら相手が釣れると自分が釣った以上に嬉しい五目漁師。
ボート間では開催中のオリンピック選手たちのように
熱いハグも握手もできないが
よかった、よかった。

で、私の釣果は31cmを筆頭に同じようなもの。

Cimg4764s



こんな時期に手漕ぎボートで釣行の度、
この程度の釣果が期待できる福浦のアマダイの魚影の濃さは
あらためて関東随一のビッグポイントであろうかと思い知る。





自宅到着後ヨメサンを釣れて買い物に行き、
待ち時間に釣り雑誌“つり丸”を見ていると、
佐島のアマダイはこの辺りでは超人気で築地ではキロ15000円、
こんなアマダイの握りは1カン2000円はするとの記事を見て、
同じ相模湾のアマダイ、
今日は握り握り!
でついでにオニカサゴもヒメコダイも握ってみた。
ヨメサンはアマダイ、娘はオニカサゴが美味いと、
五目漁師はこんなの外で食えるもんなら食ってみろとご満悦顔。
(残念ながら今日は料理写真がない)



明日から北海道に旅行です。
昨年もそうでしたが、氷点下25℃に慣れておけば
寒さ対策も心構えもバッチリ、冬場の釣りなんてなんのそのです。

本日もポチットよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« さて、次は何にするかな? | トップページ | 大津釣行? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、こんにちは。

今回も大漁ですね。
同行のC氏も大漁で、昨夜その自慢話をタンマリ聞かされました。
もう、福浦のアマダイスペシャリストだと。(^^;

大雪が降りましたが、まだなのか、関係ないのか影響は無さそうな釣果にホッとしています。
それにしても改めて福浦はアマダイの魚影が濃い事を感じています。

アマダイ・オニカサゴ・ヒメコダイの握りですか!?
良し、次回はそれを私も出来る様に頑張ります!(夢ですが)

北海道どうぞ楽しんで来て下さい。
そのお話もブログで聞かせて頂ける事を楽しみにしております。

そして、戻られましたら、次回こそ川奈へご一緒させて下さい。

P.S.
 お孫さん、本当に可愛いですね。
 こんな笑顔を見せられたら、ジイジは何でも欲しいものを買ってあげたいと思わずにはいられませんね。
 
 雪だるまに海明が突き刺さっている!!!・・・(笑)

投稿: anan | 2014年2月11日 (火) 14時26分

こんにちは!

大漁おめでとうございます!

昨夜、Cさんからも聞きましたが、貴重な甘鯛をツヌケ!

しかも、前回、私が流したコースとクロスするような全く違う流し方!

流石は五目漁師さんです(*^o^*)/

私の心にもグサッと闘争心が突き刺さりました(笑)!!

私には多賀のボートを教えて頂けると幸いです!

今度は鮃を狙いましょう(≧∇≦)/

北海道にお気を付けて行ってらして下さいね!!

投稿: AP | 2014年2月11日 (火) 15時51分

ananさん、こんにちは。
川奈には行きぞこないましたが、申し訳ありません私はこちらで
きっちりと楽しませていただきました。

COZYさん、アマダイ釣りに対する興味がすごかったようですが
あの場所を見て既にアマダイ以外の釣りのことにも思いを巡らされているようです。

アマダイにオニカサゴにヒメコダイ。
福浦でなら全く難しい品揃えではないじゃないですか。
確かにオニカサゴは狙って釣れるわけではないですが
私も三度に一度は釣っています。

次は川奈か状況次第では伊東ですね、
えっ!冬ってこんなに釣れないの?
ときっと思いますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 17時16分

APさん、こんにちは。

底釣り師のAPさんと渡り合ったのでは刃が立ちません
ご勘弁を。

多賀はいつも眺めながら運転していますが
時間的なこともありますがボートが浮かんでいるのを見たことがありません。
私はもちろん行ったことはありませんが、
のりべんさんやumeさんがよくご存知だと思います。

特にumeさんの庭先で、オニカサゴを含めカサゴ類の魚影が濃いそうですが
航路を横切って向こう側ですから
あそこ(-100m以上)まではとても手漕ぎでは無理ですね。

試してみて是非教えて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 17時30分

こんばんは!
さすがに五目先生ですね。
あっという間にKYタイトルを奪取されてしまったようです。

ところでボート屋の親父さんが仰っていた、マンション前水深40mのシロアマダイのことが夢にまで出てくるようになりました。

まずは大津でアジ・イシモチ、伊勢町でカレイ、次にシロアマの順で挑戦致します。
天候次第ですが、、、。

投稿: 腰痛持ち | 2014年2月11日 (火) 17時45分

五目漁師さん、
昨日は本当にお世話になりました。

念のため言っておきますが、
昨晩はanan隊長の言うような自慢話でなく、
五目漁師さんのおかげで釣れたと。
五目漁師さんて「すげーぜーみんな!」という会話でした(笑)
でもほんとに五目漁師さんの、「今日はココから流して下さい」
言われた通りにそこで釣りしたら釣れましたからね。凄いですよね。

五目漁師さんと二人で釣行、至福の時を過ごさせていただきました。
夏の福浦・・・興味津々です!

ありがとうござました。北海道お気をつけて下さいませ。。。

投稿: COZY | 2014年2月11日 (火) 17時55分

iOSです。こんばんは。

真鶴は雪が無かったのですね。
出撃されたと聞いてびっくりしました。
いつもながら見事な釣果ですね。
今回、Cさんも大漁だったのも五目さんの攻め方が当たっていたのでしょうね。
もちろん、食わせたのはCさんの技術ですが、魚がいなければ話になりませんから。

是非またご一緒させてください。

p.s.よろしければ北海道の写真を見せてください。
五目さんの写真も大好きなので。

よろしくお願いします。

投稿: iOS | 2014年2月11日 (火) 19時22分

こんばんは。
出撃の話、COさんから聞かせていただきました。

あの雪のあとにでられるとは驚きです。
福浦は温かいんですね。

2人だけの福浦貸し切りとはなんという贅沢。
そしてアマダイのツ抜けとはさすがですね。

私はあの日ご一緒して以来アマダイが頭から離れません。
近いうちにまた福浦に行きたいと思っています。
またご一緒させて下さい。

北海道お気をつけて行ってらっしゃいませ。
私も写真楽しみにしてます(^^)/

投稿: buru | 2014年2月11日 (火) 21時41分

腰痛持ちさん、こんばんは。

シロアマダイ、昨年もボート屋のオヤジさんから聞いたので
手漕ぎで向かって見たことはあります。
西の方はだんだん浅くなりとても釣れそうな気がしないので
途中で戻ってきました。

一度釣れたことがあるんでしょうが、あの調子ですから
他の場所に比べてどれほど優位性があるのかは???です。

機会があれば引っ張ってもらってみて下さい。
自力で戻るには少し遠いので、ボを覚悟で。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 23時05分

COZYさん、こんばんは。

五目漁師さんて「すげーぜーみんな!」の方が
余程うそ臭いですから、
やっぱり「どうだ!俺」だったんでしょうね。

やはり、心底興味を持ったというのが勝因でしょう。
後ろから見ても、横から見ても、前から見ても
真剣な釣り姿が印象的です。

結局、福浦はあの一帯がアマダイポイントですが、
その域内で釣れるポイント日によって違うみたいですね。
この日は、マイポイントは全然ダメ、
全体的にいつもより深い方に移っていたような気がしました。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 23時20分

iOSさん、こんばんは。

釣行当日は全く雪がなかたので降らなかったのかと思っていましたが
今朝方のりべんさんのブログを見ると前前日には相当降ったようですね。

でも2人だけだったのは皆さん警戒されてのことだと思います。

伊豆は風が凄かったので底荒れも気になっていたのですが
雪の影響も風の影響もあの深さには
この時点では到達していなかったみたいです。

北海道は道東に丹頂やオオワシを撮りに行きます
釣行の前日と同様、今わくわくしながら支度しています。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 23時35分

buruさん、こんばんは。

この日はもう少しいい天気なると思っていたのですが
あいにくの小雨模様でした。

あたりがある時にはあの程度の雨や寒さは全然気にならないですね。
寧ろ少し風が強くなった時にはボート屋のオヤジさんが
迎えに来るのではとヒヤヒヤしていました。

青物と違って、アマダイの釣果はシーズン中は安定しているようですね
まだ当面は天気にさえ恵まれればチャンスはありそうです。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月11日 (火) 23時45分

おはようございます!のりべんです(^-^)

ええっ??本当に竿が刺さってる!…やっちゃいましたね(笑)

アマダイのつ抜けお見事です!書いていてアマダイってつ抜けできるお魚じゃなかったと思うのですが…流石は五目漁師さんです(^o^)

しかし、もう2月の中頃に差し掛かっているのにこの釣果、例年よりも魚影が濃いのカモですね。皆様の熱意を受け、つい企画させて頂いた3月のイベントですが…(笑)この勢いでもっていきたいところですね(^-^)

投稿: | 2014年2月12日 (水) 04時34分

荒天のなか、良く出られましたね。
それに好漁でしたね。
さすがにアマダイのツ抜けはお見事です。

暮れから、魚に恵まれないので、行けるものなら、そこまで行きたくなります。
こちらはこれから冷たい雪解け水の影響が心配です。
少々深いところなら影響は少ないと考え、明日は魚影を探して見たいです。

投稿: 釣吉 | 2014年2月12日 (水) 09時20分

そうかーー、2/10は伊豆多賀で浮いていました。(笑)
のりべんさんとの約束の日はおがたボートさんから断られ、だめでしたからね。(笑)
なかなかうまくいかないものです。あの日はかなり寒かったです。
よくアマダイたくさん釣りましたね。さすが五目漁師さんです。
いつか福浦チャレンジしたいと思います。
それまでは我慢かな・・。(笑)
伊豆多賀の釣行はさびしいものだったのですが、そのうちブログに載せます。
期待しないでください。(笑)

投稿: ume | 2014年2月12日 (水) 17時34分

魚影濃いですねー♪

こちらじゃ考えられない濃さですよ、アマダイに関しましては。

川から流れ込んだ泥質と、大陸棚のような深場があるからいいんでしょうね。

今日は一日休んだのですが、爆風なので家でおとなしくエンジンの手入れなどいたしました。

アマダイもいいなと思い、シーズンに向けて、電動のメンテナンスにも出しました。

投稿: 飛竜丸 | 2014年2月12日 (水) 19時25分

のりべんさん、こんばんは。

私は例年並みかなと思っていましたが、
エトーボートのおやじさんは今年のアマダイは調子がいいと言ってました。

こんな時期に頻繁にあたりがあり、釣れる海は珍しいですね。

のりべんさんのアマダイに対する熱意が皆さんに伝わって
フィーバー状態ですね。
えらいこっちゃです。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月12日 (水) 21時23分

釣吉さん、こんばんは。

福浦のボート乗り場はせり出した半島の南側に位置するため
北寄りの風には強いです。
特に冬場は他の釣場に比べ出られる機会が多いですね。

アマダイ、潮回りに影響されることも少なく、
年末からコンスタントに釣れています。
乗り合いでもなかなかこうは行かないと思いますね。
大した魚影です。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月12日 (水) 21時36分

umeさん、こんばんは。

9日は残念でした。
で、次の日に浮かばれたんですね。

雪の後、道路事情が心配だったんですが
umeさんが9日の朝にお送ってくださった多賀の写真を見て
道は大丈夫だな と安心しての釣行でした。

多賀はいつもの深場まで出られたのでしょうか。
ブログアップを楽しみにしています。

今日から北海道です。
夕方には夕焼けを背に丹頂の写真が撮れました。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月12日 (水) 21時44分

飛竜丸さん、こんばんは。

魚影が濃い、何を仰る
と思ったら、アマダイに関してはですね。
その通りです。

福浦は半島の南側が断崖になっていますが
そのままの形が海の中まで続いおり、
岸から数100mも行くと、-80~-100mにも落ち込みます。
陸地の景色にならって海底を想像しながら釣っています。

観音崎で鯛ラバで釣果を上げているサイトを見つけました。
このシーズンでも結構鯛があがっています。
腕もいいのでしょうが、釣れるとわかったのが心強いです。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月12日 (水) 22時04分

五目漁師さん、8年前…私がブログを始めた当初、大きな真鯛を次々に仕留めると、

関東のブログ仲間は環境が違いすぎる! 魚影の濃さがまったく違う!と言っていましたが、

8年たつとどうしてどうして・・^^

僕をはるかにしのぐような釣果を上げています。

葛飾北斎の神奈川沖波裏のようなロケーションで釣れないわけがありませんよ^^

彼らは、遊漁船がしこたまコマセを撒いた後の海では釣れないと言っていましたが、そんなことはありませんでした。

工夫と、成功体験の積み重ね…これが一番大事だと思いますよ^^

投稿: 飛竜丸 | 2014年2月14日 (金) 22時41分

五目漁師さんこんばんは。

まだ北海道ですかね?
私は17日、18日と札幌でお仕事です。
入れ違いかな?

10日の夜はCOさんに「どうだ!俺スゲーだろ!」って話聞きました(笑)

しかしこんなポンポンとアマダイって釣れていいんですか?
凄いですよね。

仕立てのみの経験なんでボートでそんなに釣れんの?って感じです。
いつか経験したいです♪

投稿: せーじ | 2014年2月14日 (金) 23時25分

飛竜丸さん、こんばんは。

長崎で釣ったことはありませんので実際にどうかはわかりませんが
飛竜丸さんの釣果を見る限り誰もがそう思っても仕方ないと思いますよ。

アマダイがどこでも釣れるわけではなく場所を選ぶのと同様
タイやハタも魚影の差があって当たり前だとも思います。

ただ漁師ではないので魚影が濃い薄い、釣れる釣れないの問題ではなく
それなりに工夫してどんな魚を、どう釣るかを楽しむのが
我々の釣りですね。

いま、北海道に来ています。
機会があればワカサギ釣りでもやってみたいと思っているところです。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月15日 (土) 00時16分

せーじさん、こんばんは。

なんのなんの、私は22日までこちらにいますよ。
まだこれからです
札幌には行きませんが、いま丁度雪祭りの時期じゃなかったですか?
お仕事がてら楽しんでください。

アマダイ、撒き餌さで寄せて釣る釣りでなく
そこにいるのを拾い釣りですから、
場所さえ選べばたくさんの釣り師が乗っかる乗り合い船よりも
一人手漕ぎのボートの方が個々の釣果は上がるのではないでしょうか。

今度はCOZYさんが案内してくれますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月15日 (土) 00時31分

おはようございます。

きれいにズラリと並んだアマダイ、見事です。
ボートでこんなに釣れるなんて・・・乗合船がみたらやってられないですね。

今度の週末は行きたいですが・・・雪かあ~。

投稿: 芋焼酎 | 2014年2月15日 (土) 05時49分

芋焼酎さん、こんばんは。

また随分な雪らしいですね。
釧路に来ていますが雪が少なく、景色があまり良くないです。

なかなか週末の天気は良くならないですね。
でも今は釣りに出たところでどうせ釣れないですから
無駄撃ちせずに英気とお金をためましょう。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月15日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59112709

この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げにグサッ、グサッと竿を突き刺してみせると:

« さて、次は何にするかな? | トップページ | 大津釣行? »