« こんなところでヤリイカが? | トップページ | アマダイ釣り(ブログ仲間でヒートアップ) »

2014年1月27日 (月)

内緒でやってみるか(なんて内緒にならないね)

九州福岡の鯛ラバ釣り師、飛竜丸さんに
また贈っていただいた。

私が釣れるようにと
試し釣りまで経て完成した特製飛竜鯛ラバ。

Cas144449s



昨年いただいた鯛ラバは
一度だけ五目漁師が試した釣り場が
よりによってあの激潮の観音崎

ボサーとしているもんだから、
海底をかっ飛ぶ鯛ラバを根に掛けてしまい
瞬く間に3個をロスト、
ほうほうの体で逃げてきた。

今回は私の希望もあり
ヘビークラス(40号相当)も含まれている。

錘部分と針やラバーからなるスカート部分とを
固定しない遊動式の作りで
食いつきが良いらしい。

飛竜丸さんには
胴突仕掛けの錘代わりに使ってみて下さい
と言ってもらってはいるが、
いやいやそんなわけにはいかない。

胴突き仕掛けの錘に
鯛が食らいついてあがってきた姿を
飛竜丸さんに見せるわけにはいかない。

あっ、でもこれっていいかも。
内緒でやってみるか。

サビキにカイワリがすずなり、
そして一番最後に鯛がぶら下がって上がってくる。

Sabiki



なんてことは、うーん・・・あるかもしれない。




で、先日のヤリイカを中華風カルパッチョに。

Cas144541s






今年釣らなきゃ漁師の名がすたる。
釣りますよ、今年はこの鯛ラバで。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« こんなところでヤリイカが? | トップページ | アマダイ釣り(ブログ仲間でヒートアップ) »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!のりべんです(^-^)
ご無沙汰しておりました〜。

飛竜丸さんのあのタイラバですね!大きいのが掛かったあの記事、見ましたよ!

カイワリを巻き上げている最中にズドンとタイが掛かる!
うーーん!想像するだけで楽しいですよね!!
飛竜丸さんのオリジナルでは無いですが、
こちらも今年は伊東でやってみるつもりです(^-^)

ヤリイカもあの状況で釣られてしまうとは…お見事ですね!
あのサイズが釣れれば…意気揚々と自宅に帰れますよ〜。
その中華風カルパッチョ!とても美味しそう…(^o^)♪

今週末の土曜日、とても行きたいのですがやはり無理そうです…。
ぎっちりな週末の予定が空くように、頑張ります〜!

投稿: のりべん | 2014年1月28日 (火) 04時12分

お早う御座います!

綺麗な鯛ラバですね♪
これを伊東の海で錘代わりに使う…しかも、上はカイワリ、下は鯛ですか?

豪華ですね(*^o^*)

是非、実現してください!


ところで、イカの中華風カルパッチョが美味しそうです!

上に乗っているのはガーリックチップでしょうか?

食欲をそそられます(^q^)


次回の甘鯛釣りでイカは外道に来ないですかね?

釣れたら真似したいです(^w^)

追伸、
当日は大潮ですが、 やはり福浦も潮は速いでしょうか?

また、潮がボート屋さんに向かってどの方向から流れて、どの方向に抜けるのでしょうか?

参考までに教えて下さいm(_ _)m

投稿: AP | 2014年1月28日 (火) 07時06分

こちらの海域では鯛ラバ・インチク・ひつとつテンヤどれもかなり難しいです。
私も鯛ラバとひとつテンヤを何回も試しましたが、残念ながら釣果はありませんでした。
理由はもちろん腕・技術が無かったのですが、それに潮が早くて、タナが取れません。
潮が緩い時はタナは取れますが、潮が無いときは食いません。
重い物を使えば、タナは取れますが、それでは食いません。
それに、こちらの海域の鯛はコマセを沢山撒く釣り船が多く、
また、エビ餌でシャクリ釣り船が沢山流しているので、鯛がそういう餌ですれていることもあります。
というわけで、鯛ラバとひとつテンヤを断念しました。
釣り船も鯛ラバとひとつテンヤ釣りはますます減ってます。

投稿: 釣吉 | 2014年1月28日 (火) 08時16分

のりべんさん、おはようございます。

お久しぶりです。
試験は終わってもまだまだ忙しそうですね。
私暇なんで、本当に羨ましい限りです。

鯛ラバは今回特に重たいのを作っていただきましたので
伊東や川奈の比較的深いポイントでいろいろ試して見たいと思っています。
昨年の大津のように鯛が釣れると、絵のようにアジに鯛も面白そうです。

今、川奈では夜に防波堤からもヤリイカが釣れてますね。
少し前のカマスはもう釣る人がいなくなったそうですが。

土曜日はひょっこり、
いやいや緒方ボートから一番乗りで
のりべんさんがやって来られるような気がしてきました。
もう我慢出来ないでしょう!!!
来ないと誰かが50cm、いやシロアマダイ釣っちゃいますよ。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月28日 (火) 08時41分

APさん、おはようございます。

鯛ラバ、漫画のようになれば面白いですね。
冗談抜きで今年は一尾は掛けたいです。

カルパッチョ、ニンニクを刻んでたっぷりのサラダ油で炒めます。
とろ火で炒めるとカリカリになりますよ。
最近は刺し身より味も色どりも多彩なカルパッチョがいいですね。

福浦も川奈と同様何が来ても不思議でない魚影が濃いところですからイカもいますよ。
でもさすがにまぐれは別として、
吹き流し仕掛けであげてくるのは難しいと思います。

最近福浦では流し釣りしかやりませんので潮についてはよくわかりませんが
大潮でも小潮でもボートを流すのは風が支配的です。

もちろん潮流を感じることはありますが、
地形が複雑なためかおそらく潮汐以外の海流や水温差の影響も大きく、
潮汐と潮流の相対関係がわかるほどの経験は私にはありません。

これは伊東も川奈も同じで
伊東などは大潮よりも中潮や小潮時に流れたりすることが多いです。

私は基本的にボート釣りは防波堤や磯からの釣りとは違って、
潮の動きはその干満以外の要素の影響も大きいので
大潮、小潮は気にしないです。
(潮の動きは気になりますが、
天気図からスーパーコンピュータでシミュレーションするミクロな風の風速、風向の計算と同じで
考えてもわからないということです。あてもなく待ちます。)

投稿: 五目漁師 | 2014年1月28日 (火) 09時37分

釣吉さん、こんにちは。

なるほど、いちいち納得できます。
ますます漫画のような二股掛けた釣りがいいかも知れないですね。

川奈ではたまにキコキコと鯛ラバを巻き上げている人は見かけますが
釣れたという話は聞いたことがないんですよ。
ジグのキャスティングでは結構青物があがっていますが。

とりあえず今年は少し挑戦してみて
釣吉さんと同じような結果になるのか
ここでこの魚なら餌釣りよりもいいぞ!
というところが見つかるのか、やってみます。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月28日 (火) 09時55分

五目漁師さん、こんにちわ
鯛ラバ、それも誘導式、形状からしてもカヤッカーで流行っているタイプですね。
自分もけっこう頑張っていたのだけど、イトヨリとかショゴかな?まででした。
鯛までは上げられませんでした。(笑)
うまい人はポンポンあげますけどね。やはり腕の違いだと思います。
インチクやタイラバ、一つテンヤにスロジギもまた続けてやりたいのだけど、腕がいっぱい必要になります。(笑)
またやってみるかなぁ・・・。

しかしヤリイカ美味しそうです。ガーリックチップ載せた中華風?いいですね。食べたくなりました。

面白いのは五目漁師さんののりべんさんへの誘い、自分のブログのコメントでも川奈釣行誘われてますが、こりゃあその気になっちゃいますね。(笑)
自分もできたら行こうかなと思っていたのですが、残念、野暮用です。
また機会見て伺います。少しは残しておいてくださいね。(笑)

投稿: ume | 2014年1月28日 (火) 17時32分

umeさん、こんばんは。

さすがなんでもやってらっしゃいますね。
イトヨリとかショゴは多賀で釣れたのでしょうか?
鯛ラバであまり釣れたという話を聞きませんので、
できれば実績のあるところでやってみたいですね。
腕ね、差がでますか?

ヤリイカ、小さいですが夜には防波堤からも入れ食いで釣れてるようですよ。
川奈は本当に面白いところです。

一緒に行くとしたらやっぱり深場のオニ狙いですかね。
昨年は4月下旬くらいからオニやカサゴの調子が良かったです。
4月、5月はアオリもいいですね。
キロオーバーが毎日のようにあがっていました。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月28日 (火) 22時10分

釣吉さんのご意見は貴重ですね。

確かにところ変われば、有効な釣り方は変わるのです。
だから私はいきなり鯛を釣ろうと構えないで、胴突きの錘にしていただいて、まずは、鬼カサゴなどから
入られたほうがいいかなと。

私が片道150㎞もドライブして向かう釣り場は国内でも第一級の釣り場ですので、
おなじような釣果は難しいと思います。

ただ、鉛が大きいと、食わないというのは私のデータからすると、必ずしも当たっていません。
ボートから2本だしして、左右で試していますが、むしろ大きい鉛で確実に底を取ったほうが良い結果が出ます。
大きな鉛でもお魚は質量を感じませんから、アピール度、すなわち頭の大きな飯蛸が現れた…くらいな感じですね^^

投稿: 飛竜丸 | 2014年1月29日 (水) 22時29分

鯛ラバにしろ、ひとつテンヤにしろ、底が取れてナンボの釣りですよね~。
潮が早い釣り場では、ラインが真横?なんてケースも…。
で、だんだん重いものを使うようになりまして、僕はだいたい80か100gを使っています。
せいぜい水深2~30mの浅場が中心なんですけど。
僕は基本アンカリングしませんので、特に風向きと潮の流れが逆というケースが最悪です。
 
しかし、見るからに釣れそうな鯛ラバですねえ。
鯛ラバっていろいろな魚が釣れるから面白いですよね。
濁りがある日はヒラマサが食ってきたりします。あげれるかどうかは運次第ですが(汗)
 

投稿: ぐっちゃん | 2014年1月29日 (水) 23時28分

飛竜丸さん、こんばんは。

飛竜丸さんのビデオを見ていると、ついつい簡単に釣れそうな
気分になってしまいますが、伊達に150kmは走ってないですよね。

皆さんが体験に基づく貴重なコメントを下さるので、
少し自分でも経験したように見えてきましたし、
だんだん真剣になってきました。
ありがたいことです。

底取りはアオリイカ釣りで慣らしましたのでなんとかなりそうですが
やっぱり魚がいそうな場所と時期を見定めるのが一番難しそうです。

皆さん鯛だけではなしに青物も掛けてらっしゃいますし
今年はガッツリやりますからね。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月30日 (木) 01時05分

ぐっちゃん、こんばんは。

底が取れないと本当何やっているのかわけがわからなくなっちゃいますね。
底取りはアオリイカでかなり訓練しましたが、やはり潮と風次第です。

昨年の観音崎ではどこまで道糸出るの?
出れば出るほど更に斜めるしで、もうどうしようもなかったです。

潮だけなら寧ろ流したほうが底は取りやすいですが、
今度はポイントはあっという間に行き過ぎるし、
底の様子は変わるは、深さは変わるは、根掛かりはするはでもうめちゃめちゃです。

鯛だけじゃなしに色んな魚が釣れるとなるとちょっと保険がかかったかな
という気もして少し気が楽になります。

頑張ってみますね。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月30日 (木) 01時29分

こちらの海でのタイラバは難しいと言いましたが、
観音崎沖でタイラバ釣法で鯛の実績を出している人がおりました。
ここです。
http://go-hase.cocolog-nifty.com/blog/

私は断念しましたが、上手な人は見事な釣果を上げてます。
私の認識不足でした。

投稿: 釣吉 | 2014年1月31日 (金) 11時55分

釣吉さん、ご紹介ありがとうございます。

なるほど、釣れてますね
私が行った昨年の観音崎はあまりにも潮が早かったので
今度は小潮の潮止まりを狙って行ってみます。

こういう情報があって釣れるのがわかっておれば心強いです。
ありがとうございました。

投稿: 五目漁師 | 2014年1月31日 (金) 14時28分

五目漁師さん こんにちは(*^-^)

鯛ラバですか 私は相方にくっついてる人なので(釣りではねw)
餌釣りしかほとんどやったことがありません
エギくらいしかやったことがないのです><
釣り具屋に行けばジグやらスッテやら色んなものがあって
「これなに?」「どないして使うのん?」と?印ばかりですw

先日カイワリの海で、私たちが入っている会の会員さんが親子連れでいらっしゃっていました
その日は私たちは惨敗だったのですが、小学生の男のお子さんが
「大きいのが8匹釣れたよ!」と^^
お父様に聞いたところ鯛ラバとのこと
効果絶大なんですね^^
(相方は鯛ラバやってみたいなと、言っておりますが、仕掛けをロストするのが怖いみたいですw)

片道200キロ飛ばして惨敗な時はああでもない こうでもない
次はどんな仕掛けで何を狙おうか・・・と、新しい事にチャレンジしたくなりますが
結局は餌釣りになってしまいますw(頑固?それともヘタレ?w)

まあ当分五十肩の私と、右手二の腕腱鞘炎な相方の私たちは
当分餌釣りになりそうですが。。。いや、お前は餌釣りをモノにしてからちゃうんか?
っていわれそうです(苦笑)

※カイワリ鈴なりに大物鯛の絵 五目漁師さん作成ですよね?
ちゃんと全部に針がかりしていてかわいいです^^w逆さ鯉のぼりみたいw

投稿: 釣り婆ぁ | 2014年2月 1日 (土) 14時02分

釣り婆ぁさん、こんばんは。

(釣りではね)そうでしょう、寒ブリの行方が気になっていますが、
当面、頭が上がらないでしょう。無理です。

魚もアホですね、あんなものをタコと間違って食らいつくらしいです。
私も餌に勝るものはないと思っている派ですが、うまい人は釣ります。
手が汚れない、臭いはしない、釣り婆ぁさんにはいいと思いますよ。
なんて、私もまだ一度も釣ったことありません。
今年は何としてでも一尾はあげないと、頂きっぱなしじゃまずいです。

釣り婆ぁさん、釣道具屋にもくっついて行かれるんですね。
面白いでしょう。
釣り道具って大人のおもちゃの中で一番種類が多いんじゃないでしょうか、
一人で行くと、はしごして2時間位は遊びます。

※魚はネットからもらってきて、
自分では楽しい絵を描いたつもりでしたが、誰も何も言ってくれないんですよ。
あーよかった。やっぱり持つべきは女性の読者ですね。

投稿: 五目漁師 | 2014年2月 2日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/59022291

この記事へのトラックバック一覧です: 内緒でやってみるか(なんて内緒にならないね):

« こんなところでヤリイカが? | トップページ | アマダイ釣り(ブログ仲間でヒートアップ) »