« 祝 出刃/柳刃入魂! | トップページ | アオリイカ三昧 »

2013年11月 9日 (土)

こだわりって、こんなものかな

昨日(118日)は川奈に釣行。

こだわりって、こんなものかな。

ヒラメを狙い始めたのをきっかけに
最近は釣果が芳しくない。

貧果癖から抜け出すために
一旦、活きアジの持参を止めてみようと決めたのに
またバッカンの中には5尾の小アジが元気に泳いでいる。

まあいいか。

川奈魚港の外に出るまで
アオリイカを先にしようか、
ヒラメの泳がせを先にしようか迷いに迷ったが、
結局-25mの航路西側の根でアオリイカの竿を準備する。

深場のエギングは未経験に近く、
今日も中錘を使ったエギシャクリ仕掛けと
30gの重たいエギを使ったティップランの2通りを準備してきた。

先ずは、30gのエギを直付けして、
着底後、オリャー
一発目のシャクリを入れると
相変わらずのぎこちなさに自分ながら失笑してしまう。

ところが、

その密かな笑いが歓喜の独り言に変る。

シャクリで弛んだPEを巻きとろうとすると、
あれっ、変、変、何っ、ついている
しかもでかそう。

まだ玉網も準備していないのに。
浮いてきたところをむぎゅっと手掴みでとり込む。

ヤッター、五目漁師に春が来たー(秋なのに)、
今日は行けるぞー。
これ一発目だよー。

得意の独り言が出る出る。

しかし、
午前中には十分な釣果をあげて、
昼からは余裕でヒラメを狙う姿を浮かべたのもつかの間。
あとが続かない。

いつも思うが、魚と違って、
いるのかいないのか、
もう少しなんとかすれば食いついてくるのか、
それとも静かな海中でエギだけが踊っているのか、
様子というものが全くわからない。
私にとっては1か0かの世界。

1時間後に、更に沖の中央の根(-35~-40m)に移動。

そして最初の一投目、
少し風が強くなり深さもあるので底どりが難しい。

着底を確認しようとまごついていると、
あれっ、変、変、何っ、ついている
しかもさっきのよりもでかそう。

今度は玉網でよしよしと落ち着いてゲット。
ヤッター、やっぱり春か!
こんな深いところにいるとは、今度こそは・・・

しかし今度もあとが続かない。

手持ちのエギのほとんどが20g弱の標準エギ

Cas133071s最近はエギが安い(私が買うのは)

そのため中錘を付けたエギシャクリに換えて見たり、
元の場所に戻ってみたりを繰り返すものの
もうあたりらしきものはなかった。

こうなるとやっぱりバッカンの中のアジが気になり始める。
昼からはヒラメも狙ってみるが、
今日はいつものウツボすらあがってこない。

ヒラメの不調は続く。

結局、今日の釣果は最初の期待に反して
アオリイカが2杯と小さいタコが1杯。

何れもティップラン釣法のつもりだったのに
掛けたのではなく、掛っていた。
とはいえ、この時期にしては立派なサイズでうれしい。

Cas133187sアオリイカ700gと650g (ザル径:36cm)

ボート屋さんに戻り私が口にした第一声は
おかしい

何れも最初の一投目にきた、
しかもそのあとは全く無反応。
何か(場を荒らすなど)悪いことをしてますかねー?

そんなことはないでしょう。

血を出して痛い目にあっても
決してそれを仲間に伝えようとしないサバやソウダと違って
イカは集団学習能力がある賢い生きものかも。

釣果写真で奥に見える小魚は泳がせ用のアジ。
なんだか可哀そうだが海に戻さず持ち帰って
タコと一緒にフライでいただいた。

Cas133194s



ここのアジは食用にするアジを仕入れているので
病気予防の薬品などを使っておらず安心して食べられるとのこと。

だったらヒラメ君も安心して食べてみてよ





この時期にもうこんなに大きいのがいるんですね。
アオリイカは春5月~6月に産卵、早秋は新子のシーズンと言われます。
翌春には自らが産卵時期(デカアオリシーズン)を迎え一生を終えると言われていますが、
時期的にはかなりのばらつきがあるみたいです。

アオリイカとヒラメとのそろい踏み狙いはまだ続きそうです。

本日もポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 祝 出刃/柳刃入魂! | トップページ | アオリイカ三昧 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

しっかり本命ゲット!しかも良型では有りませんか(≧∇≦)/
奥方が写真の向こうで機嫌良くしている姿が目に浮かびます(^w^)

やはり、鮃へのこだわり、執念は枯れないですね(⌒~⌒)/

実る日はきっと来ますよ…と自分にも言い聞かせたりして(笑)!!

私も頑張ります!

でも、釣れる物は全部釣るぞー(`o´)/

楽しみましょう!

投稿: AP | 2013年11月 9日 (土) 13時40分

アオリイカは魚探で見えますよ。
アオリイカの水深は10m~30m位だと思いますが、魚探ではっきり見えます。
海底から5mまでを写るように設定すると、
海底から1m~3mの間をゆっくり泳ぐので、かなり大きく写ります。

ボート用の小型の魚探が売られているので、検討されたら如何でしょうか。
やはり海中の様子が解ると釣りも楽しくなります。

投稿: 清兵衛 | 2013年11月 9日 (土) 13時42分

アオリイカ、いいですねー。
いい型です。
アオリ片手間に狙っていますが、やはり片手間は駄目ですね。
おさわり程度は何度かあったのですが、今年は一杯も釣れません。(笑)
それどころか、今週も用があって浮けずじまい。
1か月以上浮いていません。
秋になったらと思っていたのだけど、これじゃあ冬になってしまいます。
五目漁師さんの影響もあってかヒラメもやりたくなっています。
次回は沖の深場か浅場のヒラメか悩みそうです。(笑)

投稿: ume | 2013年11月 9日 (土) 21時26分

APさん、こんばんは。

そうです、ヨメサンはすこぶる上機嫌です。

今日の夕食はイカ三昧でしたが、自ら料理に参加
やっぱり私とは年季が違います。

この時期は200~300g程度が普通なのですが
大きかったですね。
春でなくっても大きいの釣れるんだとびっくりでした。

ここまできたらヒラメ釣るしかないですね。
釣れる時にはオキアミにだって食いついてくるのに
どうしたんすかね。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月 9日 (土) 21時29分

清兵衛さん、こんばんは。

魚探で見えるということは群れでいるということでしょうか?

一時は買おうかなと思ったりもしたんですが
見えてしまうと、いないところでは竿を出す気にならないでしょうし、
群れや、根を見つけるために一日中覗きこんでしまいそうな気がして
やめました。

川奈は根がたくさんあり、地形が複雑なのでボート屋さんで借ります。
(川奈の海底マップ入りで500円)
ただ慣れないので、魚探としてよりも海底ナビとしてしか使わないです。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月 9日 (土) 21時38分

umeさん、こんばんは。

あんな釣れない釣りは片手間にやると、
すぐに他の釣りに逃げてしまいます。

沖にしても浅場のヒラメにしても今度はワイヤー仕掛けでばっちりですね。

今日は私の弟が福浦にいっています。
昼前の時点でアマダイが10尾を越えたと言ってましたので
15尾くらい釣っていると思います。

先日はのりべんさんもいい型のを釣ってましたし、
今年はアマダイもいいかもしれません。
私も近々行ってみるつもりです。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月 9日 (土) 21時54分

umeさん、追伸です。

昨日川奈に行く途中で朝日が昇ってきました。

何と四角い太陽です。
北海道とかでたまに見られるとは聞いていましたし、
写真ではよく見ますが
伊豆で見られるとは思いませんでした。
車を止めて撮りたかったのですが、あいにく停止さえできず、
場所を探している間に昇りきってしまいました。

残念です。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月 9日 (土) 22時01分

こちらではアオリイカが群で居ることは稀です。
魚探の視野角が狭いので、画面に写るのはせいぜい1尾か2尾です。
もともと群ではなく、だいたい単独で泳いで居るような感じに見えます。

こっちの海域は絶対数が少ないので、反応を探してエギを下ろさないとアオリイカが居ないところでエギを泳がせていることになります。

反応があると期待が大きく、気力も沸きます。

投稿: 清兵衛 | 2013年11月10日 (日) 09時30分

清兵衛さん、こんにちは。

魚探に写るのは群れだけかと思っていました。
単体でも写るのですね。

私が行く川奈はかなりアオリイカが濃いですね。
上手い人は10パイくらいあげてます。

今年はちょっと頑張ってみようかと思ってます。

掛った時のあの引き
汚れない、後始末が楽
料理が楽で、旨い

3拍子揃ってますね。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月10日 (日) 14時23分

五目漁師さん、こんにちは。

さすがは五目漁師さん、目標のアオリイカをこんなに釣っちゃうなんて凄いですよ!

ヒラメは次回に残しておかないと贅沢というもんです。

なんちゃって(笑)

最後のフライが美味しそうですね♪

刺身とフライで一杯、最高なひと時だろうなぁ(^o^)♪

投稿: ブライアン | 2013年11月10日 (日) 14時41分

こんばんは。

アオリイカでかいですね。
秋はチビッコイカのシーズンかと思っていましたが、それも二ハイも良型そろいで、華やかなイカづくしの食卓が目に浮かびます。

軟骨魚類には割と縁があるのですが、軟体動物とは御縁がありません。
イカ、うまいんだろうなー。(^○^)
来年はイカ釣りもやってみたいなーと思いました。

投稿: 芋焼酎 | 2013年11月10日 (日) 19時42分

五目漁師さんは、エギの達人じゃないですか。

私はまだ釣ったことありません。

しかも1匹目は、手でむんずとお掴みになった!すごい!

私もやらないといけないなーと思いましたよ^^;

でも来週も合同説明会・・・・仕事モードのままです。

投稿: 飛竜丸 | 2013年11月10日 (日) 20時45分

ブライアンさん、こんばんは。

このフライ、泳がせ用のアジのフライなんですよ。
ちょっと残酷な感じがしました。

でも、ヒラメに食われる時には怖くておびえる様子が竿まで伝わってくるくらいですから
どっちもどっちですね。

今年は深場のアオリイカもう少し狙ってみます。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月10日 (日) 21時24分

芋焼酎さん、こんばんは。

そうですね、秋のイカはもっと小さくても不思議じゃないですが
川奈では結構このサイズがあがっているようですね。

来年と言わず早速やってみましょう。
葉山や油壺でもあがってます。

春の一発勝負よりも数釣れする秋シーズンから始めた方が
とっつきやすいと言いますよ。

私の場合は数釣れしていませんが。

お味の方は私が保証します。
ご家族も喜びますよ。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月10日 (日) 21時32分

飛竜丸さん、こんばんは。

先日TVで壱岐でエギングをやっているのを見ましたよ。
アオリイカは確か関東地方が北限だったと思います。
そちらだとコブシメとかもっとでかいのもあがるんじゃないですか。

お仕事、説明会ということはオープンが間もなくですか。
飛竜丸さんの体を張ったプロジェクト成功を祈ってますよ。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月10日 (日) 21時49分

こんにちは^^ 

僕の過去のアオリの釣果を一日で釣るなんてさすがです! (失礼いたしましたw)

でも僕が釣った時も2匹とも「第1投目」でした。 なんででしょう。


スミイカやコウイカはその限りでは無いですが。

以前TVでやってたんですがアオリは産卵時期になると産卵場所を見つけ偵察隊が2匹やってきました。しばらく偵察。(その番組もイカに直接聞いてないんで本当に偵察かはわかりませんが^^;) 安全だと判るとしばらくしてわんさかわんさかやってきました。

超音波やなんかで離れてる群れに教えたんでしょうね。


あれにはびっくりでした。 アオリ。。。結構やりますよ 笑

それと今回の五目漁師さんの釣行との関係はわかりませんがコンスタントに釣果を出してるのが流石ですよ。
あのもた~とした感じが味わいたいです。

投稿: 世妃亜 | 2013年11月11日 (月) 15時25分

世妃亜さん、こんにちは。

そこに反応してくれた世妃亜さん、嬉しいです。

実はかなり真剣に悩んでいるというか、頭を離れないんですよ。
二回とも一投目だったなんて偶然とは思えないです。

海の中をいろいろイメージしてみるに、
同じようなアオリイカが群れとは言いませんが
たった一パイしかいなかったはずがありません。

仮にもし一パイだったとしたら、
どうしてあの広い海で場所を変えて二度も
一投目で私のエギが彼らの目の前に投入されたのか宝くじの大当たりものです。

超音波、偵察、絶対何かあります。
たくさん釣る人はそれを意識せずとも
シャクリのスタイルの中で克服している人じゃないでしょうか。

悔しいですね。

サバやソウダよりも下等そうに見えてあいつらおっしゃる通り賢いです。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月11日 (月) 17時49分


五目漁師さん、こんにちは!
いつもながらエギングも冴えてますね。
深場っていうのも凄いです。
あと泳がせ用で購入するアジに、
薬品使っていて食用に向かない
ものがあるんですね?
買った事ないので知りませんでした。
大変勉強になりました。

投稿: COZY | 2013年11月11日 (月) 18時40分

COZYさん、こんばんは。

歳とってから新しいことやっても体がついてきません。
私がしゃくっている姿は人には見せられないですよ。
自分でも笑っちゃいます。
何?今の  って感じです。

しかも格好、釣果に関係するようです。
たくさん釣る人は間違いなく格好いいです。

水槽のアジが病気にかからないように薬品を投入するみたいですよ。
ここのアジは食用の生簀から分けてもらって、その後は餌を与えないらしいです。
早く買ってもらわないとだんだん痩せてくるらしいです。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月11日 (月) 20時11分

おはようございます!のりべんです(^-^)

アオリの見事な良型!それも2匹です。
おめでとうございます〜(^-^)!

先日もアマダイが釣れたは良いのですが、
家内から一言
『パパはイカは釣れないんだよね?』と一言。
釣りたい気持ちはあるんですが(笑)

それとアジですが、お店のはやっぱりエサをあげてないんですね…。
実は餌が実は水を汚し、病原菌を増やす温床をつくります。
なのでどうしても長生きさせるには餌が必要で、
病気にならないようにクスリを入れるんです。
じゃあ、のりべんもそうすれば?と言われそうですが、
それだと濾過バクテリアが住めず、
水換えは頻繁にやらないといけないという
デメリットがあるんですよ。

ヒラメは次回のお預けですね!期待しております(^o^)


投稿: のりべん | 2013年11月12日 (火) 07時54分

のりべんさん、こんにちは。

私は当然平気で食べられるものだと思っていたのですが、
養殖アジって結構難しんですね。

のりべんさん家は違うと思いますが、
我々にとってはいつもの農薬たっぷりの野菜と同じようなものです。

アオリイカ今ならチャンスですよ、
先日ゲットしたエギを持って一度川奈に行ってみて下さい。

私がこんな調子でお裾分けにありつけるくらいですから大丈夫ですよ。

あの太い身のアオリイカを奥さんの前にどっかんと置いたら
きっと大喜びされますよ。

投稿: 五目漁師 | 2013年11月12日 (火) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/58541409

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりって、こんなものかな:

« 祝 出刃/柳刃入魂! | トップページ | アオリイカ三昧 »