« “どうもアオリはうまくいかない” | トップページ | 伊東にもデカサバ到来 »

2013年5月19日 (日)

グリーンモンスターをおねだり

昔々、その昔、
出張先の休日を利用しアマゾンの源流まで出掛け、
マス釣りをしたことがあった。


ルアーで一向に釣れない欧米人を尻目に
ミミズを付けた我々(4人)には入れ食いが続いた。

それ以来、
ルアーは釣れない(水辺のゲーム)、
実餌は釣れる(狩漁)と信じている。

そんな五目漁師が九州のコメ友(こんな言葉あったかな?)、
飛竜丸さんにタイラバをおねだりした。

飛竜丸さんは主に長崎の海に繰り出し、
自作のタイラバでいつも大マダイや
ハタをあげる名釣り師。

そして手に入れたタイラバがこれっ!

Ims13b2424s


オオッ釣れそう、重いの、軽いの、赤いの、黄色いの、
そして今、絶好調ときくグリーンモンスターもある。

Ims13b2426s


これを使って、私も飛竜丸さんの(動画の)ように

「オットきましたよ、なんだろう、タイかな?

オーッ見て下さいよく引くでしょう、

オー引きますねー、なんだろう、

あがってきましたね、タイですねー。

この通りです、見て下さい大きいでしょう。」

とこれをやってみたい。
さて、これを持ってどこに行くかな。
あの流れがきつい観音崎?
それとも油壺がいいかな。

先日、ボート釣り趣味人たけちゃんのブログのコメントで
観音崎しかないでしょうとも言われた。

グリーンモンスターとあのモンスターの対決かぁ、
食いちぎられるのもいやだしな~、

どうするかなぁ?
と思案中。



本格的にお試しするのは少し先になりそうですが
楽しみです。
今日もポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« “どうもアオリはうまくいかない” | トップページ | 伊東にもデカサバ到来 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
昨日、観音崎に行ってきました
五目漁師さんのブログを読み、鯛ラバーを持っていきましたが
釣り場の状況が悪かったですね
しかし、仲間が鯛ルバーを使い狙いましたが
PE2号の道糸が切れ、痛恨のバラシ
センスの良い釣士ですが残念でした
観音崎は水深35m前後が真鯛狙いですので
鯛ルバーは面白いかもしれませんね
釣れそうな鯛ルバーですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2013年5月19日 (日) 11時46分

たけさん、こんにちは。

観音崎は凄いことになっていますね、
私なんかの出る幕ではありませんので
ひと騒動が終わった後に、このタイラバ持って
おっちらと出かけてみたいと思っています。

と言っても、4号(元2号を修正)が切られたとなると結構真面目に考えてしまいます。
あの潮の中なので、リーダー3~4号、
道糸はPE1.5号かなと思っていたのですが。

投稿: 五目漁師 | 2013年5月19日 (日) 13時17分

五目漁師さん、持ち上げすぎです^^;

タイラバは、いろんなタイプの自作方法を見ていただきたかったので、使う前にカメラで残しておくのは正解ですね^^

既製品の性能も知るために、いろいろテストしてみました。

いちばんいいかな?と思うのが、KAWASAKI グリーンモンスタータイプの作り方です。

リーダー5号ならmonsterが来ても渡り合えますよ
^^

投稿: 飛竜丸 | 2013年5月19日 (日) 20時46分

飛竜丸さん、こんばんは。

今、観音崎にはマグロクラスのモンスターがいるというので大騒ぎです。
PE4号を切ったとか。
本当だとすれば手漕ぎボートでは釣りあがりそうもなく
少し騒ぎがおさまってから行ってみようかなと考えています。
いずれにしても何者か知りたいですね。

ネクタイの留め方で色々と苦労されているのが見てとれます。
少し前の“いやーんやめて!”でしたっけ?
というのは、この作業の最中に出てきたんでしたね。
やっぱりわけはわかりませんが。

投稿: 五目漁師 | 2013年5月20日 (月) 00時25分

夜分、失礼します。

タイラバーは綺麗ですね♪

何だか、かんざしみたいです!

これに鯛が来るんですから不思議です!

観音崎モンスター、悪食なんでしょうか?

実験は葉山の大森ボートの方が安全かもしれません。

投稿: AP | 2013年5月20日 (月) 01時49分

鯛ラバ、実は80mラインに行くとき、何回かやってます。
でも片手間にやるという不真面目さに何の当たりもある訳がありません。
カヤック始めた頃はまじめにやってて、イトヨリ位は釣れたのですけどね。(笑)
どちらにせよ、私もカヤックアングラーにしては貴重な餌派です。
もうちょっとまじめにタイラバやらないと駄目ですね。
五目漁師さんの釣果で自分も本格的にやろうかな?(笑)

投稿: ume | 2013年5月20日 (月) 05時21分

APさん、おはようございます。

タイラバって一体何なんですかね。
イカとタコとクラゲとかんざしが合体した化け物です。
アオリイカのエギと同じで色は釣り師の興味を引くためのもので
鉛のままでも釣れると
自作された方はおっしゃってました。

私もこんなものにタイやワラサがくるとは思えないのですが
何せ実績を見せつけられていますので、一度やってみますよ。

葉山はHFCや小松ボートにはたまに行きますが、
大森ボートには行ったことがありません。
タイがよく釣れるところなのでしょうか?

投稿: 五目漁師 | 2013年5月20日 (月) 06時20分

umeさん、おはようございます。

そうですね、どうもある程度水深があるところでやるようですね。
所詮、騙しですからね。

アオリイカと同じで、ちょっくらやったくらいでは駄目だと思います。
一日やって大物が一発くれば大成功って感じですかね。

私の釣果期待ではいつになることやらわかりませんが、
確かにスマートなカヤックにはこちらの方が似合いそうですよ。

投稿: 五目漁師 | 2013年5月20日 (月) 06時30分

おはようございます。

これが「鯛ラバ」というものですか。
初めて知りました。

これで鯛が釣れる。
ワラサも釣れる。
なんだか不思議です。
呪術師の使う道具のようにも見えます。

呪文をかけて竿を振るとあら不思議、勝手に動きだして魚が騙される・・・そんな想像をしちゃいました。

投稿: 芋焼酎 | 2013年5月20日 (月) 09時02分

こんにちは!同じくカヤックアングラーにしては貴重な餌派ののりべんです。
(果たしてKFAなのかBFAなのか微妙ですが(笑)

飛竜丸さんからアドバイス頂き、前回の伊東の海で実はちょこっとやりました。
コツっというはずなんだけどなあ、と3投で終了です。
今回の多賀でもUMEさんが釣れたらやってみよう!と思い、未実施です(笑)

やはり水辺のゲームですね(^^;)

追伸ー真ん中のオレンジですが白く細いピラピラはケイムラの白ですか??
   教えていただけると嬉しいです(^^)

投稿: のりべん | 2013年5月20日 (月) 12時34分

芋焼酎さん、こんにちは。

そうなんですよ、これがタイラバですが実は私もこんなもので釣れるとは思っていないので
やったことはないんですよ。
ところが飛竜丸さんの動画を見て下さい、毎回釣れちゃうんですよね。

かわいそうに、たぶん魚の世界では教育というのが不十分なので
わけがわからずに食っちゃうんでしょうね。

でも確かにこのタイラバというやつ、水の中では生き物のように
怪しげな姿して泳ぐんですよ。

また、使用感など記事にしますのでしばらくお待ちください。

投稿: 五目漁師 | 2013年5月20日 (月) 17時50分

のりべんさん、こんにちは。

伊東は海底が土なので底どりするとぼそっと埋もれてしまいそうですね。

観音崎辺りで一日やってみて全く手ごたえがなければ
やっぱり餌か! となりそうです。

餌取りや、小物が多い時にはよいかもしれません。

中央の白いびらびらは金銀のラメが入った細いゴムですね。
ケイムラではないです。

6月に入ってからになりますが、また使用感など記事にしますね。

明日はとりあえず、伊東でカイワリとタイ、
小アジやイワシが釣れればヒラメもやってみます。

投稿: 五目漁師 | 2013年5月20日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/57407796

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンモンスターをおねだり:

« “どうもアオリはうまくいかない” | トップページ | 伊東にもデカサバ到来 »