フォト
無料ブログはココログ

« サバが天敵の所以 | トップページ | 今年一番のあたり日 »

2013年5月26日 (日)

“五月嫁い”と書いて・・

もう五月も終わりに近づいてきたが、

 

 

 

“五月蠅い”と書いて
“うるさい”と読ませたのは
夏目漱石(坊っちゃん)が初めらしい。

五月の蠅は
特に耳元でぶんぶんとうるさいことからきた当て字。

そこで、五目漁師も一つ造ってみた。
“五月嫁い”

さて、なんと読む?




“イカ釣ってこ~い”

アオリイカのシーズン、五月になると
ヨメサンが毎日毎日
イカ釣ってこ~い
と五目漁師をけしかけることからきた当て字。

更に、最近
五目漁師はタックルボックスにこんなものを潜ませている。

 

Dscp137679s_6


6回アオリイカフォトコンテストの
エントリーカードと説明書、それに巻き尺。

アオリイカを釣った現場で(イカがまだ黒い内に)
このカードと物差しの目盛を証拠写真として撮り、
キャスティングに届けると豪華賞品が手に入る。
(おっと!もちろん大きいサイズを釣った上位入賞者のみ)
例年の優勝者は胴長40cm前後の大物をあげている。

実は、これも買い物ついでに
キャスティングについてきたヨメサンが店内で見つけ、
釣行時にはこれを持って頑張って!
とご丁寧に防水ビニール袋にセットしたものを
持たされる羽目になったもの。

今年は、川奈でデカアオリイカが頻繁にあがっているので
チャンスはある。


で、こんな大きな話をした後で、
先日かろうじてあげたのは400gの
“小っちゃイカフォトコンテスト”
に出せそうなアオリイイカ。
大事に大事に刺身と炒めものにした。

 

Dscp137585s_2

 

Dscp137587s_7



イカの王女様とも言われるアオリイカではあるが、
美味しく刺身にするのは結構難しい。

知らない人も多いのが、
外側の分厚い薄皮(一皮剥いた下にあるもう一枚の皮)。

この皮はそう簡単には剥けない 注1

しかし、これがあるとないでは
全く別物と言っていいほど食感に差がある。

いい加減な料理屋では
面倒だから縦に切れ目を入れてお終いのところも。


イカが手の温もりで暖かくなるのが心配でも、
早く食べたいとお腹がグウグウと鳴っても、
30分掛けてでも
この皮むきはお勧めする。

注1:貝塚アングラーズさんのホームページ
http://www.h3.dion.ne.jp/~noritake/index.htm
アオリイカの捌き方に関するいい記事が見つかりましたので
リンクさせていただきました。



アオリイカは少しかたいとおっしゃる人がいます。
この皮を剥いてみて下さい。
ねっとりとしてイカの王女様の味がします。
今日もポチっとよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

« サバが天敵の所以 | トップページ | 今年一番のあたり日 »

<!ー900その他ー>」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、こんばんは。

あれから1週間経って、やっと体も楽になってきました。
いい年して2日連続釣行はするもんじゃないですね(汗)

アオリイカ、まだ回転寿司屋でしか食べたこと無いんですが美味しかったのだけ覚えてます(^_^;)
あれが釣りたてだったらと思うと・・・夢に出てきそうです(笑)

ブライアンさん、こんばんは。

高いビシは持っていかれるは、PEは切られるはで
残念でしたが、それだけ夢中になれるものがあっていいじゃないですか。

ファイト中はさることながら、一日中波に揺られていると
無意識のうちに体力を消耗していますね。

私も回転寿司にはよく行きますが、例の皮は剥いていないことが多いですよ。

是非イカ、タコもチームブライアンの料理メニューに加えてみて下さい。

おはようございます!のりべんです。

あの以前話題だった『薄皮』ですね。
記憶に無いほど縁の無いアオリイカ。
贔屓にしているお店の
イカの活き造りぐらいの旨さかなあ…て、
それ以上ですかね??
お刺身が美味しそう…!食べて見たいです(^o^)

たけちゃんさんにはお伝えしたのですが、
今週末も釣行不可になってしまいました>_<
次回は9日に伊東で予定してます。

のりべんさん。こんばんは。

アオリイカは魚のように頻繁には釣れませんが
それだけに、ドスン!と来た時のヤッター感は大きいですよ。

マルイカのように魚と合わせて釣るのが目標ですが
アオリオイカの場合はなかなか難しいです。
魚とはポイントも釣りのスタイルも違いすぎるので
時分割しかないですね。

週末は残念ですね。
今日のオーシャンの釣果情報では
やっとアジも釣れ始めたようです。

おはようございます。

イカですか。
いいですね~。

薄皮をむく。
買ってきたイカしかさばいたことはありませんが、イカの薄皮ってどうするんだろ? と疑問に思っていました。
ここでひと手間、かけるのが正解だったのですね。
勉強になります。

とりあえず買ってきたイカでまた捌く練習をしてみます。
あとはシャクリ方をもっと研究しないといけないなあ・・・。

おはようございます
イカ釣ってこい、は最高ですね
内の家族、全員がイカ大好き家族です
真鯛もイナダもいらない、イカ釣ってこいです
しかし、イカを捌くのは大変ですね
鯖なら5分で刺身までできますが、イカは釣った時から手間がかかります
今週伊東を予定していますが
雨が心配ですね、低気圧も来ているので、動き方が気になります
ギリギリまで様子見ですね

芋焼酎さん、おはようございます。

スルメやアカイカの皮は大丈夫ですよ、
新鮮さにもよりますが比較的簡単に剥けます。
アオリイカの薄皮、これはちょっと手ごわいです。
途中で諦めることもありますし、
皮を剥くというよりも包丁で身をはぐようなやり方をすり人もいるようです。
(大概は残してらっしゃるようですが)

アオリイカのシャクリ方はまだまだ未開のようです。
芋焼酎さんなら、時期やポイント(深さ)によって
これだっ!!というのを創意工夫する余地が残っていそうです。
油壺も結構あがっていると聞いていますので
期待でき来ますね、今年のは大きいですよ。

たけさん、おはようございます。

特に女性はイカ、タコ大好きですからね。
(オット、このいい方はまずいかな!?)

今週末、大丈夫じゃないでしょうかね。
大津や観音崎に比べるとこの時期比較的に出られる日は多いと思っています。

ご予定が決まりましたら、ミーティングできるとうれしいです。
どちらかのコメント欄ででも結構ですし,
因みに、私のメールアドレスは
gomoku-ryoushi@sea.nifty.jp
ですので、ご連絡いただければと思います。

五目漁師さん、こんにちは!
イカの皮剥ぎ勉強になりました。
ホントに博識ですねー。

私もマダイ釣って帰っても「カワハギは?」
という嫁に当て字を考えたいと思います。
例の魚探は嫁には内緒で購入しました。
ばれたらカワハギ専用魚探だよとごまかします。

オカッパリでアオリイカを追いかけた1年を思い出しました〜

10回釣行してわずか2杯!
でも、夢中でした(^-^)。

薄皮をうまく剥げずに身を潰したりして綺麗なお刺身になりませんでしたが、美味しかったです!

油壺はアオリイカを釣る人がたくさんいて、ちょっと心をくすぐられます。
浮気するとすぐ自己嫌悪になっちゃうのでグッと堪えているのですが•••。

どこかであらかじめ決めて狙っちゃいそうです!
1回きり、とか決めて•••(^^;;

COZYさん、こんばんは。

ハハー、ヨメサンにそう言われますか。
カワハギうまいですからね。

私の場合は、アオリイカのシーズン以外は
タイ釣ってこーい、
次に赤い魚(カサゴ、イトヨリ、ホウボウなど)釣ってこーい、
サバは捨ててこーいですね。

あんな大きなものをヨメサンに内緒にしておけるなんて
信じられません。
そういえば、ブログを書いているのも内緒だって言ってましたね。

ヨメサンに添削してもらうといいですよ。
この言葉おかしいとか、変とか身内ならではの指摘をしてくれるので
アップすると、見てくれ!とお願いするくらいです。

HEPPOさん、こんばんは。

アオリイカも魚と同様、ボートからだとそこそこ釣れますよ。
私は陸から狙ったことはありませんが。
何れにしても、魚釣りの合間に、とか考えるとどっちつかずに
なりますから、決めてかかった方がいいですね。

なんて言いながら私は魚と一緒にイカが欲しいので
次回のアオリ釣りはオニカサゴかカサゴと一緒に狙ってみようと
思っているんですよ。

そろそろ、私も油壺を予定していた6月に入りますが
最近、繋留やアンカリングの件でややこしそうな話が聞こえてきますので
やや敬遠気味です。

アオリの薄皮は五目猟師さんに教えてもらいました。
確かに手間だけどおいしいですね。
イカは家内の大好物です。
でも最初から釣って来いと言われないのは、釣果がぱっとしないことが多いのと、
イカをつって帰ったのが2回だけというのが効いているのでしょう。
餌木で当った感覚はなんともいえない嬉しさですが、釣ったのは去年の秋。
しばらく本格的には狙っていないのだけどこれもやりたい釣りですね。
またやってみます。

umeさん、こんにちは。

産卵の今は5~6mのところにいますので
チャンスなんですがなかなか難しいですね。

専門にやっている人達はいそうなところがわかるみたいですが
まだまだです。

シーズンに入ったらと楽しみにしていたのですが、
天気がままならず、結局まだ一度行ったのみです。

明日で5月もお終いです。
梅雨に入ったそうですし今週末も駄目そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “五月嫁い”と書いて・・:

« サバが天敵の所以 | トップページ | 今年一番のあたり日 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29