« カイワリとカイワレの梅肉添え | トップページ | カイワリの気配まったくなし »

2013年4月23日 (火)

観音崎のモンスター退治でもちきりの中

昨日(4月22日)は川奈へ釣行。

観音崎のモンスター退治、
ハリス8号、真鯛11号針で仕掛けを準備するという。

そんな話題でもちきりの中

五目漁師はハリス2号、チヌ針2号の細仕掛けを準備した。
今一番釣りたい魚、イサキを狙う。

以前、福浦の定置網回りでたまに釣れたことがあったが、
手漕ぎボート釣りではあまり頻繁に釣れる魚ではない。

川奈や油壺では微妙な潮回りに
根着きのイサキが時折あがっているが、
マキコボシ釣りやNS釣りに分があると聞く。

そう言われても、五目漁師には
海底の根の様子はわからないし、
まして根に絡む複雑な潮は読めないし、
ふかせ釣りはやれないし
と 弱みは3拍子揃っている。

それでも、今、人一倍イサキを釣りたがる五目漁師。
さて、どうしよう。
先ずは使い慣れない魚探をレンタル
(もちろん川奈の等深線とポイントは入力済み)、
じっくりと一日かけて釣ればそのうちに良い潮回りにあたるであろう、
そして最後はビシ天に賭けて広く棚を探ってみよう、
と 3拍子揃った消極作戦を立て、
川奈の実績ポイントを目指して漕ぎ出した。

マスターの言葉を借りれば
“家一軒ほどの高根”を先ずは魚探で見つけ、
教えてもらった通りに北に向かう潮に対して
根の潮上にあたるポイントにアンカリング。

すると、オット、来た。
10cmのイサキが次々にあがってくる。
オーイ、君達のご両親はどこに行ったの?
お出かけかな?

ヒラメの泳がせ用に
スカリで生かす赤ちゃんイサキはどんどん増えてくるが
一向に本命は来ない。

“一日じっくり”の作戦も昼前には見限って
定置網周りでヒラメの泳がせを始める。
しかし、あがったのは怖~い巨大なヘビのみ。

130422_105735s


次にカサゴも考えたが、やっぱりイサキが釣りたい。
で元に戻って再挑戦。
しかし、もはや赤ちゃんイサキさえ来ない。

しばらくして、
撒き餌もたくさん余っていることだしと、
ここで切り札のビシ天に切り替える。

すると23投目に待望のイサキそしてグレが、
オーさすがビシ天!

勢いづいたが所詮今日は魚がいない。
以降はまた無反応な海に。

まあいいか。
貧果ではあるがなんとか欲しかったイサキはゲットできた。
マスターは金ぴかのシャープな魚体をみて、
これは外から来たイサキと一目で見抜いたが、
今シーズン初のイサキ
これが来ればそろそろふかせ釣りで
40cmを越える根着きのイサキも釣れると喜んでくれたし、
実はあたり日の予期せぬ大漁以上にうれしい。

で、このところ毎度の貧果

Dscp137431s(ザル径:36cm)



毎度の“釣った日刺身”

Dscp137463s


ウマヅラのチリソースあえ

Dscp137445s



グレの薬味焼き

Dscp137452s



ウマヅラの卵と肝の煮つけ

Dscp137455s




いやーうれしかった。
次は再び伊東でカイワリ+鯛、そろそろアオリイカも釣れ始めたし
忙しいですね。
今日もポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« カイワリとカイワレの梅肉添え | トップページ | カイワリの気配まったくなし »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!のりべんです(^-^)

良型のイサキ、イイですね〜!初物のお刺身のお味は如何でしたか??

イサキが釣れ始めたとなると東伊豆も春から初夏の海に移ってきたな、という感じがします。

ただ、まだ伊東のカイワリは芳しくないですね…。いとうさんによると昨日も群れが薄かったようで、ポツポツだったみたいです。
本日と明日の低気圧、そして水温上昇に期待して、また週末ですね(^-^)

追伸ーチリソース和え、カワハギの白身とトマト、チリ風味が成る程合いそうです♪
和えたのは白身を片栗粉揚げしたものですか?今度やってみたいです(^o^)

投稿: のりべん | 2013年4月24日 (水) 07時49分

さすがです。今からのイサキは楽しいし、鶏を思わせる上質の白身。

アンカリングされるなら、ボートからの磯釣りにぶがあるような。

投稿: 飛竜丸 | 2013年4月24日 (水) 08時03分

おーっ、イサキですね。
いいなー、TAGにもいるとの話は聞いているのですが、どのへんやらさっぱり。(笑)
グレにウマヅラ、どれもおいしい魚ですね。
料理の写真もおいしそうです。
これはやめられないですね。

投稿: ume | 2013年4月24日 (水) 12時17分

こんにちは。

赤ちゃんイサキ、まだまだ世の中の厳しさを知らないのでポコポコ釣れちゃうんですかね。(笑)

ところで巨大ヘビさんはダイナンウミヘビですか?
名前だけは知っているのですが、写真は始めてみました。
得意技は「咬みつき」だそうですが。(怖いですね。)

お料理、相変わらずお美味しそうでうらやましいです。
「刺身」と「塩焼き」と「一夜干し」しか知らない私としては、本気で弟子入りしたいです。

たしかに大漁ではありませんが、これだけお魚を美味しくいただくワザ、率直にいってすごいなと思いました。

投稿: 芋焼酎 | 2013年4月24日 (水) 18時28分

のりべんさん、こんばんは。
カイワリは例年のことですが波がありますね。
Xデーの週あたりが一番良くって、あとはボチボチという感じになってしまうようです。
昨年もそうでした。

週末の度に今度こそはと期待が高まりますが
最近の天気は本当に自然現象とはいえ腹が立ちますね。
川奈ボートも4週連続で週末アウトと嘆いていました。

チリソースあえですが、例によってテキストに忠実に、でした。
片栗粉の前に日本酒、おろし生姜、塩、ゴマ油、卵白の漬け汁に5分ほど漬けています。
テキストではカサゴを使っていましたが、
私のオリジナリティはウマヅラでこれをやってみたということで、
当たりでした。

投稿: 五目漁師 | 2013年4月24日 (水) 23時11分

飛竜丸さん、こんばんは。

なるほど、磯のボート釣りですか。
磯だと比較的イサキに出会いやすいかもしれません。

ただ、あの波が打ち返す中で磯に近付くのは相当な決心がいります。
きっとお尻ヒクヒクもんですよ。

投稿: 五目漁師 | 2013年4月24日 (水) 23時13分

umeさん、こんばんは。

乗り合いだと沖の根でよくイサキ狙いの船はありますが
手漕ぎでイサキが狙えるところは案外少ないですね。
しかも棚が微妙なので、いつものように底を釣っていると見逃すかもしれません。

川奈では数は少ないですが毎年40cmクラスがあがると聞いていますので
もう一度狙ってみたいです。

川奈では特定の根を狙って釣るので魚探が必須です。
欲しいなと思い始めているのですがどれがいいのかよわかりません。
また教えて下さいね。

投稿: 五目漁師 | 2013年4月24日 (水) 23時18分

芋焼酎さん、こんばんは。

ダイナンウミヘビだと思います。
今回のは特別に大きかったですね。いやなやつです。
何っ!水槽で飼ってみたいって? 冗談でしょう。

ところで、どこかで伊東に行かれる記事を書かれていたと記憶しているのですが
記事がみつかりません。
オーシャンに行かれるようでしたら、
連休中は混むでしょから、早めに予約して駐車場を確保した方がいいですよ。
(公衆の遠くの駐車場に回されると面倒です。
お役に立てるようでしたら私の名前モリタニを出していただいてもいいですよ。)

投稿: 五目漁師 | 2013年4月24日 (水) 23時34分

おはようございます。

>何っ!水槽で飼ってみたいって? 冗談でしょう。

いやいやいやいやいやいや、さすがに咬みつくやつはご遠慮致します。(笑)


一応、伊東には電車で行こうと思っているので、駅の近くの「伊東ステーションホテル」で一泊してから、29日の朝歩いてオーシャンボートさんに行きます。
オーシャンボートさんには予約を入れてあります。

車ではないので日程の変更が簡単にはできないという問題がありますが、う~ん、お天気が非常に心配なところです。
28日のほうが天気いいのかな~、などとやきもきしているところです。(笑)

投稿: 芋焼酎 | 2013年4月25日 (木) 04時14分

芋焼酎さん、おはようございます。

了解しました。
私の知り合いで品川から電車利用の方がいます。
(当日の朝7時着)
正解だと思います。

天気と魚のご機嫌は、当日になってみないとわからないですからね、
ただ芋焼酎さんは完璧な装備とお聞きしていますので
やはり気になるのは風ですよね。

頑張って下さい。楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2013年4月25日 (木) 06時59分

五目漁師さん、こんばんは。

東伊豆はカイワリにイサキやマダイと美味しそうな魚のオンパレードなんですね!

五目漁師さんのブログを読んでいると、俺でも簡単に釣れるんじゃないかと勘違いしそうになります(笑)

写真も木の芽や香草などの緑色が効いていて、とっても綺麗に写ってますね!

これはぜひ見習わないとと思っちゃいました(^o^;

投稿: ブライアン | 2013年4月25日 (木) 22時20分

ブライアンさん、おはようございます。

そうですね、川奈あたりは特に魚種が多く、
他に30cm前後のカサゴ、カワハギ、アオリイカ、
冬場限定になりますが福浦ではアマダイ
と美味しい魚がいっぱいですよ。
(不思議と少ないのがマアジ、それにみたことがないのがイシモチです。)

おもしろいことに、難しくはありませんが、これらはすべて狙ってはじめて釣れる魚で
“釣れた”ということは先ずない魚ですね。
それだけに、釣行時には狙いや、それに応じた道具や仕掛けの準備で悩んでしまいます。

私がメインにしている伊東はまた少し違ったとろで、
逆にお決まりポイント、お決まりの仕掛でカイワリをメインターゲットに、
鯛、イトヨリ、イナダなどの青物、なんでも来るところです。
何も考えずに行って、今日は何が来るかな?お楽しみって感じです。

投稿: 五目漁師 | 2013年4月26日 (金) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/57234542

この記事へのトラックバック一覧です: 観音崎のモンスター退治でもちきりの中:

« カイワリとカイワレの梅肉添え | トップページ | カイワリの気配まったくなし »