« しばし海を離れて道東に!(その2) | トップページ | ゴムなしは快適至極 »

2013年2月 4日 (月)

こうなれば、近付いてきた魚は全部釣るぞ!

道東で丹頂やオオワシのいる自然を楽しんだ気分から
覚めやらぬ今日(23日)、
予定していた伊東の風予報が
いまいちだったため、
福浦に釣行。

先日記事にしたコマイのように血液中に特別な成分を含有し、
めっぽう低水温に強い魚もいるにはいるが、
所詮、
変温動物の魚は水温の低下と共に
体温も下がり目の前の餌にも喰らいつかなくなるのであろうか、
それとも暖かい潮に乗って湾内から出て行ったり、
深場に落ちていったりするのであろうか。

こんな時は冬であろうが、夏であろうが
水温があまり変化しない深場のアマダイや、
クーラボックスの氷水の中でも
いつまでも元気よく跳ねているカサゴなどが
順当な狙い目であろう、
と冬場の釣り経験に乏しい五目漁師は考えている。

それにしても、今日の喰いは渋かった。
ほとんど魚信がない。
これはヤバイ。
釣り始めて1時間、2時間と釣果がないと
だんだん真剣になってくる。
こうなれば、近付いてきた魚は全部釣るぞ!
竿先のあたりに集中する。
疲れた。

いつもなら、一度や二度は大物のあたりもあるが、
それもなく見事に小物で揃った。

Dscp136944s(ザル径:37cm)




一時は、ボウズかと焦りました。数はなんとか揃ったものの

大物のあたりはなし。それでもシーズン当初15、6cmだった

基本サイズが18、19cm→22、3cmと 行く度に大きくなってきます。

川奈も 9日から営業再開とのこと、楽しみですね。

本日もポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« しばし海を離れて道東に!(その2) | トップページ | ゴムなしは快適至極 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

小さい魚が多いとは言いながらも、けっこう大漁ではありませんか!

やはり釣り始めて2時間釣れないと、「ヤバいかな今日は!?」と思い始めますね。釣り師の心理とは、みな似たようなものかと思います。

投稿: かれいふぁん | 2013年2月 4日 (月) 22時42分

かれいふぁんさん、こんばんは。

最終的にはそこそこでしたが、焦りました。
6時半に岸払いし9時前になっても釣果どころか一度のあたりもなし、
シロアマダイが釣れるというので、
いつもと違う方向に流したのも敗因の一つでしたが、
あたりの頻度がとにかく少なかったです。

一層水温が下がったせいか、いつもより深い(80m前後の)ところが
比較的良かったです。
2月いっぱいは釣果に乏しい釣りになりそうですね。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 5日 (火) 00時02分

おはようございます!のりべんです。

かれいふぁんさんが仰っておりますが素晴らしい釣果ですよ!
天ぷらが楽しみなラインアップです♪
流石、五目漁師さんです!(^o^)

確かに朝イチにヒットが無いと焦りますよね。
しかも外道がなにかとバラエティ豊かな福浦です。
ブログのタイトルをその時点で考えてしまいます。

今、80mですか!大体ですが、例年はまだ70m前後で
大きいのが2月上旬に揚がっているのですが…。
ちょっと今年は傾向が違ってきてるのかもしれない
ですね。

投稿: のりべん | 2013年2月 5日 (火) 07時14分

五目漁師さん、こんにちは!
皆さん釣れない時期に五目漁師さんだけは素晴らしいですね。いつも記事を拝見するのを楽しみにしております。私はカサゴが魚で一番好きなのですが、素人なのでボートだとボトムがどうなっているのかわからず、根魚を狙った事がありません。いつかはオニを釣りたいですー。

投稿: COZY | 2013年2月 5日 (火) 09時20分

さすが五目漁師さん、揃えますねーー。
いつ見ても1つや2つではない。そこんとこが学びたい。(笑)
でも結構渋い日だったようです。
誰もが同じようなことを言っていました。
こんな時にこれだけ釣れればいいですよ。
自分も今回は数は揃いましたが、相方がいい物釣っていただけに物足りない感じです。
まぁ、それくらいがちょうどなのかも・・。(笑)

投稿: ume | 2013年2月 5日 (火) 12時33分

こんばんわ
この寒い状況の中で良い釣りですね、羨ましいです
福浦は今、水温14度となっていますが
三浦半島より4~5度高いのですね
まだ釣れる温度です
東京湾内は10度を切っており、2~3度上がらないと
釣にはなりませんね
行きたいですね!!!!!!!

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2013年2月 5日 (火) 19時41分

のりべんさん、こんばんは。

だいたい、朝一は何かは別として結構魚信があるんですが
この日は、一体どうなってるの?と思うくらい音沙汰なしでした。
日の出前には現地に着いていたので期待したのですが残念でした。

10時ころにはシロ狙いの定置網の南側は諦めていつもの方向に流しました。
定置網のブイに沿って水深60~70mあたりがよさげなのですが、
南北に流れる時には次々に障害物に遭遇するので面倒ですね。

結局、工事現場のそれも深場が一番ましでした。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 5日 (火) 21時59分

COZYさん、こんばんは。
カサゴなら川奈がお勧めですよ。
なんて言いながら、私もまだ川奈のポイントへは
なかなかうまく入れないのですが、
尺超えが来ますよ。
あっ、でもCOZYさん今年はNSですよね。

この日は、オニも2尾来たのですが、小型だったので
貴重な魚だけに帰ってもらいました。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 5日 (火) 22時10分

umeさん、こんばんは。

何度も記事をチェックしに行くんですが、
出てこないですね。楽しみにしてますよ~。

この日は本当に渋かったですね。
タイトルの通りです。
あたりが少ないのであたりの数だけ釣ろうと必死でした。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 5日 (火) 22時15分

たけさん、こんばんは。

伊豆の海ってそんなに暖かいんですか。
そんなことも知らずにのほほんと釣ってます。
東京湾や三浦半島は厳しそうですね。

水温だけではなく、海上の気温も三浦あたりと比べるとかなり高そうです。
特にアマダイ釣りは周期的にボート漕ぎが入るので汗かいてますよ。

たけさん、川越でしたか?
私の弟は練馬の光が丘からよく伊東まででてきます。
福浦だったら時間的には油壺よりも近いかもです。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 5日 (火) 22時34分

いやーどこもかしこも激渋です。

鼻水垂らして頑張る割にどうにもならないことが多い時期です。

エサ釣りは水温14度あたりから厳しいですね。

17度以上になれば一気によくなりますけど活性の限界なんでしょうね。

このサイズはから揚げで食べたらおいしそうですね。

投稿: 飛竜丸 | 2013年2月 5日 (火) 23時36分

飛竜丸さん、こんばんは。

アマダイのように水深が80mもあると結構水温はあるんでしょうね。
ダイビングやってた時は20mくらいから夏でも突然冷たくなりました。
冬はあまり潜ったことがありませんが、たぶん逆ですね。

今週末から川奈ボートが営業を再開します。
あそこならなんとかなるのではと楽しみにしています。
湾内にはもうマルイカ釣りの遊漁船が入っているそうです。

細かいのは唐揚げにしましたよ。
どうですか、骨まま食べられる唐揚げなんて飛竜丸さんできないでしょう。

投稿: 五目漁師 | 2013年2月 6日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/56698674

この記事へのトラックバック一覧です: こうなれば、近付いてきた魚は全部釣るぞ!:

« しばし海を離れて道東に!(その2) | トップページ | ゴムなしは快適至極 »