« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

しばし海を離れて道東に!

海を離れて、冬の道東に来ている。

釧路の鶴居村で丹頂を撮りを終えて、
連泊のホテルに戻る途中
気になっていた釣具屋に入ってみた。

上州屋でもない、キャスティングでもない、カメヤでもない

"つり具の釣人" ??

むむ、釣り道具になってしまった釣り師ということか。

130126_171726s



まあ、いいか。
広い店内に入ると、目新しい小物の数々に目を奪われる。
これなら弁当持参で一日居ても飽きない。
趣味の中でも釣りほど多岐にわたり多彩な道具や小物を擁する
ジャンルは恐らく他にはない。

そして、とうとう見つけたステンレス製のフラットプライヤー
本来は現場で釣った魚から針をはずす時に使うらしいが、
血なまぐさい道具にしてはスマートな作りが気に入った。
旅の思い出にご購入。

Dsn136341s

さて、やっぱり海が気になる。
あくる朝、釧路港に寄ってみた。

今年は例年よりも早くオホーツク沿岸には流氷が来たらしいが、
太平洋に面したこちらのはシベリア産ではなく純国産、
しかもおそらく根付きの海氷で、
ここで育ち、ここで消えていく。
防波堤には凍ってしまった潮のしぶきが。
オオー寒そう。竿を出してホッケでも狙ってみようと思ったがやめた(うそ)。

Img133542s




そして、今回釧路にやってきた目的。

丹頂のダンス

Dsn133674s



丹頂の飛翔

Img133237s



丹頂のねぐら

Dsn131995s





氷の海は初めて見ました。
シャーベット状の柔らかい部分と氷の塊が波で揺れています。
本日もポチッとよろしく。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

私はもうゴムを使うのをやめました???

昔はクッションゴムなんぞ使わなかった。
製品としてなかったから仕方がない。
今や常識のように天秤や道糸とハリスの間にこれを入れる。
掛った魚のやる気を削いでしまおうという魂胆。

尾をばたつかせ、身をくねらせる大物の満身の力を込めたあがきも
ゴムの弾力にかわされ、
やがて疲れ切ってひらひらと上がってくる。


効果てき面?

昨年、何度かカイワリやアジをばらしたことから
実はこのクッションゴムを疑い始めた。

確かに竿の操作やリールのドラグ操作では
追いつかない急な引きに対して
いわば自動でゴムが対応してくれる。

効果は認めるが、
逆はないだろうか。

掛った魚が引く、
ゴムが伸びる、
少し引く力が弱まると、
ゴムが縮む、

今度は魚が更に強く引くと、
ゴムは更に伸びる。

ここで魚は疲れ果てて小休止。
引きを完全に止めゴムの反動で引かれるがままに引かれる。
ゴムは縮むが、もうこれ以上縮めない。
すると一瞬ハリスが緩む。

このときカイワリやアジの唇に掛った針の回りは
既にシャケてしまって大きな穴が開いている。

テンションのなくなったハリスの先端の針が外れる。

とこんな水中シーンを想像してしまう。

もう一つある。

私は、泳がせや、ロングハリスでのマダイなど、
もう一方でまったく狙いが違う釣りをやる時以外は
二本目の竿を出すことはしない。

釣果の面ではどうだか知らないが
五目漁師は置き竿が好きではない。

釣りの楽しさは

魚がこつこつと餌をついばむ魚信を察知し、
餌に食らいついた瞬間の引きに応じることだと
思っているからだ。

一気に餌を吸いこまず
ついばむように針の先端に近付いてくる魚が相手の場合。
クッションゴムを外すと、
丁度、浮釣りで浮きがスーッと消し込まれる前に
ピコピコと振動するあの感覚がちゃんと伝わってくる。
そして、その瞬間、
カワハギ釣りのように指先に食いつかれたような感じがする。

大物が餌を吸い込んだ瞬間、
クッションゴムを通して感じる引きは
扉一つ隔てた奥の方でドスン!
おっ来たかなという感じ。
決してクッキーン!!
という小気味いい感じの引きではない。

で、今年はイナダやカンパチなどの暴れん坊がくるシーズン以外は
ゴムをやめてみようと思い、

年初からのアマダイ釣りでは実践している。

さて、どうなるかな?



北海道に旅行中です。
昨日は氷点下24度を経験しました。
これで、冬の海は南国です。

本日もポチッとよろしく。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

何十年も勿体ないことをしてしまった

冬は

釣れない、

寒い、

荒れる

で釣には殆ど行かなかったのが例年の五目漁師。

ブログをスタートして初めての冬シーズン、
従来にならうと、これに更に

(記事が)書けない
が加わってしまうので、頑張って出掛けてみると、
なーんだ間違っていた。

冬こそ
(ターゲットを決めて)狙える
(魚が)旨い
(貸しボート屋さんが)空いている
の三拍子そろった絶好の釣りシーズン。

と、単純な五目漁師の冬の釣りに対する考えは
今や180度変わってしまった。

アマダイ、
ヒラメ、
カサゴ、
カワハギ、
驚いたことに川奈ではアオリイカも絶好調(だった)。

どれをとっても個性的な釣り。
いわゆるシーズン中の
片テンビンコマセ仕掛けオンリーで
何でもこいというわけにはいかない。

せっせと
専用仕掛けを作り込み、
専用の餌を準備し、
専用のポイントに思いを馳せる。

冬の釣り、こんなに面白いなんて、
何十年も勿体ないことをしてしまった。

さて、先日の釣果もほぼ完食。
赤い魚の白い身は旨い。

Dscp136877s出汁はかれいふぁんさんのレシピをそっくりまねて
アマダイ飯を作る。

Dscp136889sさすがに、旨い。
でも、もう少し主役のアマダイが欲しいところ。

Dscp136897sアマダイの和風ムニエル。上出来。
アマダイ、キロ8千円もすると聞くと、益々旨い。

Dscp136912sこれもかれいふぁんさんに倣って、アマダイ飯用に作った出汁の余りに
鬼の兜を浮かべて潮汁


この他に、一夜干しに粕漬けにと、あれっ!もうない。
今日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

予定変更でアマダイ狙いに

迷いに迷った末に、今日(113日)は川奈でアオリイカ、

(へたくそなので)
釣れる様子がなければ、途中からカサゴに変更

(これはないが)
釣れ過ぎてもやっぱりカサゴに変更

と深場用のエギを追い買いし、
自前の冷凍サバも準備していたが、
前日にボート店から事故があったため当面営業を自粛する
とご丁寧にも残念な連絡をいただいた。

冬の海、自分も気をつけなきゃと気持ちを引き締めながらも、
迷ったもう一つの候補地、福浦で
40cm超のアマダイを狙ってみることにした。

いつもは沖に向かって左側の石切り場(?)前を目指すが、
今回は反対方向に漕ぎ出す。
そこで一週間前に50cm60cmを3尾も上げた釣り師がいるらしい。

おこぼれ頂戴っ!40cm

定置網の右側端から水深70mを中心に
東方向に流れる風と潮に乗せると
先ずは30cm弱のレギュラーサイズ、
それに、また一回りおおきくなった子供アマダイにヒメコダイ。

10時ころになると
おっ!エイか?
ボートの際に白い風呂敷のようなものが漂っている。

なーんだ、
自分がバウから落としているパラシュートアンカーではないか。

さざ波さえない鉛のような海面では、
パラシュートアンカーも暇そうに海中を漂っている。

見えはしないが、
ここらあたりは定置網から外側に広がるロープに
そろそろ捕まるかも、
恐る恐る水深60mまで寄せていくと、

竿先がむずむず



少し様子を見るように聞き合わせると、
そこでグイッ
おっとでかいかも
やがて浮いてくる。
ム、この頭でかい。
目標の40cm超えたかな、ヤッターッ(帰宅後測ると、40.5cm)。

その後、同じ場所で小ぶりではあるが
オニカサゴ(27cm)のおまけ。

それならと、持参していたサバの切り身を先針に付けてみたが
あたりはエダスのオキアミに集中する様子。

で、今日の釣果。

Dscp136845s(ザル径:42cm)

アオリイカからの変更であったが、
40cmはとりあえず獲ったし、まずまずかな。

鬼は定番の釣った日刺身

Dscp136853s_2

小物ながら旨いもの揃いは、唐揚げに

Dscp136857s


川奈で何があったのかよくはわかりませんが、
気をつけねばと気持ちを引き締めて
これからも冬の海を楽しみます。
何? 寒いって! 
アマダイ釣り、頻繁にボートを漕ぐので汗が出ます。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

探し求めて三千里(は大げさだが)

どうしてこんなものがないの?

Photo

これが欲しくて、
茅ヶ崎、平塚辺りの釣道具や100円ショップ、
それにDIY点を10軒以上も回ったであろうか。

先(挟む部分)にギザギザがなく平らになったラジオペンチ。
海上で使うのでできればステンレス製がよい。

実はこちらは、海岸で拾ったもの。
(誰か、返してくれって? もう時効)

Dscn6627s

このタイプのペンチがどうしてももう一つ欲しかった。

例えば、針にハリスを結ぶ際に、
最後にツバを付けてギュッと締め込む。
この時、先にギザギザがあるペンチで
余ったハリスの先を挟み、引っ張ると
良かれのギザギザが仇になり、
ハリスが切れてしまうことがよくある。

なんて話をしていたら、
ビーズ手芸が趣味のヨメサンもつぶし玉を挟む時に
ギザギザの歯形が気になるので
ツルツルのラジペンが欲しいという。

先日関西に帰省した際に
やっと神戸の100円ショップで見つけてきてくれた。

残念ながら鉄製なので

少し角が立ち過ぎていて挟んだ糸が切れやすいのと、

海では使えないが、
とりあえず自宅での仕掛け作りはこれでOK
文句は言うまい。

さて今晩は早速アマダイ仕掛けでも作ってみるか!



これ、パッケージを見ると決してフラットラジペンであることを

売りにした商品ではない。
五目漁師には好都合であるが、
手抜きの結果としての“ギザギザなし”ラジペンのようだ。

100円だからね。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

初釣行は福浦へ

初釣行(1月4日)は年末に行き損ねた福浦へ。

いつものエトーボートさんに予約を入れると、

“お正月なので12時あがりですよ” いいですか?

いいことはない、
許されるならば朝から晩まで浮いていたい五目漁師にとって、
半日はない。

ということで、
今回は初めてお隣のおがたボートさんを利用させていただいた。
こちらは平常営業の1時半。
それでも東伊豆の他の場所に比べるとあがりが早い。
(まぁいろいろあってこの場所の安全確保のための
ルールなのでしかたないか~)

グッドタイミング。
今日ものりべんさんと海上ミーティング。
大きなバナナをいただく。

しばらくして、腰掛けの隅に置いたバナナに手をのばし
皮をむこうとすると、ククッと最初のあたり。

あがってきたのは、そこそこのアマダイ。
このバナナ縁起がいいぞ!
で、あたりの際にあわてて床においたバナナと記念撮影。
(のりべんさんありがとう)

130104_075857s





その後は鳴かず飛ばずの釣り。

食いが悪い中、
オーッ! 隣のボートで大物が掛ったらしい。

ひょっとして50cm超かな。
(五目漁師は人が釣り上げる様子を見るのが大好き)
どうやら浮いてきたらしい。

おや? 
あのオヤジさん取り込みに苦労している割には
以外に落ち着いている。

なーんだサバか~。
ここまできてサバ釣りをするか~!? 


人ごとなのにため息をついていると
オオッ来た!でかい。
グイッグイッ
やったね40cm超。

しかし中程まで上がってくると、どうも様子が変。

なーんだサバか~。

ここまできてサバが来るか~!?

どうやら-100m近辺で大サバが入れ食いの様相。
折角のバナナ縁起が
こんなことで悪転したのではかなわないと
すぐさま退散。

で、今日の釣果はこれ。
一番下は、小型ながらまたヒラメ、
ラッキーッ!!

とクーラーボックスに入れたが、
自宅で記念撮影しようとすると、ただ一尾右を向く
カレイ。

座りが悪いので、

逆さにしてパチリ。

Dscp136789s(ザル径:42cm)



そして、きょうは定番の刺身はなし。
小さいアマダイはかれいふぁんさんのブログで美味しそうだった
松笠揚げに。

Dscp136809s




初釣り、穏やかな天気、ボートを漕ぐと汗が出ましたが
この冬一番の寒さだったとか。
海の上は日差しがあり、風がなければ暖かい。
で、今日もポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新春のおよろこびを申し上げます

五目漁師の本年の年賀状がやっとできた。
これから宛名書き頑張らなくっちゃ!

H25

釣りの準備はすぐにできても、
年賀状作りは毎年遅くなってしまう。

そこで、数年前に遅くなってもいいわけができるアイデアを思いついた。
その年の元旦の日の出の写真をデザインに取り込もう。
これなら、差出日が元旦か2日あたりになっても仕方ないではないか。

本来、年賀状はお正月にゆっくりとこたつの中で
相手の近況などに思いを巡らせながら書くものと
もっともらしく、誰かに聞いたことがある。
(このお方も、年末が忙しくてなかなか書く暇がなかったのかもしれない)

但し、このアイデアの実行にはかなりの勇気と思い切りがいる。
元旦に雨や雪に降られたらどうしよう。
以来、毎年スリル満点の年初を迎えている。

時間もできたし、失敗しないうちに年末作成に戻そうかな~。


本年もよろしくお願いします。
そして、いつもポチっをありがとうございます。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »