« 釣りとマラソンの共通点? | トップページ | くさやは手に負えないが »

2012年9月 6日 (木)

先ずは迷いという邪魔を絶つこと

今日(95日)は川奈。
メインターゲットは無理を承知でイサキ。
それに、赤い魚(鯛というよりもデカカサゴにデカメバル)。

5時半に現地に到着すると、
“もうボートの準備はできていますよ”と声を掛けられる。(凄い!)

一昨日、昨日とカイワリ、アジの爆釣があった話題もほどほどに、
ところでイサキはどこですかと聞いてみた。
もちろんシーズンではないし、
それが証拠に最近あがった例もないので、
返事はもう一つ。

同店のネットでこの二日間の爆釣の写真を見たときから、
私自身の気持ちも
釣れていないイサキよりも
今は快調なカイワリ、アジじゃないの? と、迷いに迷っている。

とりあえず、“もし釣れるなら”のイサキポイントを教えていただき、
GPS魚探をレンタルして沖に漕ぎ出す。

爆釣アジポイントと期待薄のイサキポイントへの分かれ目に来て、
やっと決心。
まずは潮止まりの前後は初志貫徹
とイサキポイントに向かう。

ここはいくつかの高根が集まっている。
潮の通り道となる水深20mと30mの高根の間に
ボートをバシッと決め、
早速ビシ天で棚を探ると
一投目でサバ。

しかし、一旦コマセが撒かれるや否や餌取りの登場。
どうやらキタマクラの大群らしい。
15mでも瞬時にして付け餌が無くなる。

喰わない時の工夫はあっても、
こんな時の手はない。
唯一の期待は大きい魚が蹴散らしてくれることだが。

また、脳裏をアジの爆釣が過る。

とうとう辛抱しきれず、アジポイントへ、
そしてもう一度イサキポイントへ、
次はカサゴを狙ってゴロタ石へ、
最後はもう一度アジポイントに引き返そうかなと迷いながら
カイワリポイントで、
と迷いに迷った釣りになってしまった。

川奈は多くの根が点在する上に、
二つの定置網があるために、
魚種が豊富な上に魚影も濃い。
その分期待せぬ魚の邪魔も多いが、
先ずは迷いの邪魔を絶つことが課題と反省しきり。

で、結局釣果はこれ。

Dscn5763(ザル径:42cm)

アジもカイワリ(ここのカイワリは小型)も爆釣にはほど遠く
まさに中途半端、
イサキなどとんでもないし、
カサゴも集中して狙うには至らなかった。

今日も遅くなってしまった。
造りも迷いでしっちゃかめっちゃか、
遅ればせながらヨメサンがちょっと修正してくれた。

Dscn5777


むー。出直しです。

いつも応援ありがとうございます。

本日もポチっとよろしく。
      ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 釣りとマラソンの共通点? | トップページ | くさやは手に負えないが »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

のりべんです。

川奈釣行お疲れ様でした!
釣果写真を見ると素晴らしい釣果!と思ってしまいます(^_^;)
きっとオオイサキ、デカメバル、デカカサゴが入って、アオリが入っている五目
を狙われたのかな?と思いました(^-^)/
(のりべんの五目の項目はクリアされてます!)
ボート屋さんの釣行前のひと言、は本当に迷いますよね。わかります!!
いつも自分の思った通りならいいのですが。。。
川奈は、五目漁師さんが感じられたように、伊東にも多賀にもない、
起伏に富んだ素晴らしいエリアのようですね。

今年、きっと行きますよ!!

投稿: のりべん | 2012年9月 6日 (木) 20時39分

のりべんさん、こんばんは。

何せ、前々日と前日の爆釣ぶりが凄かったですからね。
もう一人富士市からネットを見て駆けつけたという常連さんも
3日くらいは続くと思っていたのにと残念そうでした。

川奈の餌取り軍団には閉口しますが、
通って海の様子がわかってくればどんどんと面白くなってくるところだと思います。
岸払いの便利さ(好むなら、皮靴でも出られます)、
ボートの整備なども私の知っている範囲では随一です。

投稿: 五目漁師 | 2012年9月 6日 (木) 22時44分

お疲れ様でした
うーむ!!!!!同じ結果になりそうだな
気合を入れて臨んでも、餌取りという予定外の魚に邪魔されて
釣りにならない事が多いです
私もこのパターンが半分ありますね
以前葉山でたて続けて石鯛を釣った時、次回、大物に狙いを付け
餌も仕掛けも完璧に用意して行きましたが
キタマクラで全滅です
その後はベラやカワハギに邪魔されて釣れません
石鯛の釣り方が分からなくなりました
今回、浮き釣りの番外として、石鯛の仕掛けも用意していますが
どうなる事やら

ザルのうえの魚、旨そうですね
しかも、五目釣り、川奈は魚種が多いですね

投稿: ボート釣り趣味人たけ | 2012年9月 7日 (金) 07時42分

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

キタマクラの他にも小魚が雲のように群れているのでしょうか、
カワハギ仕掛けでさえも何のあたりもなく
とろける様に付け餌がなくなってしまうことがあります。
結局、潮待ちしかありませんが、
その間ずっとコマセを撒き続けるわけにも行かず、
場所移動になってしまいます。
こんな時はどこに行っても同じなのですが。

石鯛は私にとっては本当に幻になってしまいました。
昔道具や仕掛けは揃えたものの一度も行かずです。

投稿: 五目漁師 | 2012年9月 7日 (金) 09時03分

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

今回、竿受けの有用な情報ありがとうございます。

実はマルイカ用の竿に散財してしまって、ボートでもできないかと思っていたところ、五目漁師様からの情報があり、もしマルイカ狙えるボート釣り場あれば行きたいと思っているところです。

今回の釣行、ちょっとご不満なご様子ですが、釣果を見ますとカイワリ、アジいますし、いろいろ楽しめそうで羨ましいくらいです。

また、宜しくお願いします。

投稿: かれいふぁん | 2012年9月 7日 (金) 20時43分

かれいふぁんさん、行き違いになってしまいました。
今しがた、かれいふぁんさんのブログにマルイカ釣りの返事をしたところです。
そちらの方に書かせていただいた通り、最近はあまり実績がありませんが、
伊東でも川奈でも釣れないことはないですよ。
あまりやる人がいないので、情報がないところが苦しいところです。
(今年は川奈で7月に中型が3バイだけです)

投稿: 五目漁師 | 2012年9月 7日 (金) 20時59分

川奈に行かれてるんですね。

川奈観光のご担当者のブログにもよくお邪魔してコメントさせて頂きました。

ハーバーマスター用にパーフェクターもあるんですよね^^なんだか親しみがあります。

季節の魚種が豊富ですね。刺身ではカイワリ大好きです。

思うように釣れない時はポイントに迷いますが、一日を通して考えると、同じ場所でも潮の流れも変わるし、

魚種もある程度入れ替わるようなので、釣れない時間帯は人間が飯食って過ごしています^^;

投稿: 飛竜丸 | 2012年9月 9日 (日) 09時28分

五目漁師さん、はじめまして。
ブログタイトル 「オウムとヨウム」の
キャサリン・ビアベリーと申します。

ものすごい釣果ですね。(^.^)

お魚料理をあまり知らないので、
お勉強させていただきたく、
お邪魔させて頂きました。

釣りは、ほとんど未経験です。
北海道で、トラウト釣りにチャレンジしたいと思っています。

投稿: キャサリン・ビアベリー | 2012年9月 9日 (日) 10時10分

さすが、飛竜丸さん余裕ですね。
私なんかは釣れないと飯食っている間も落ち着かず焦りまくりです。

川奈観光ボートはサービスが行き届いている上に、
最近このボートが導入されて安心さも加わりgood!ですよ。

そうそう、先日初めて鯛ラバを買ってきました。
こちらの鯛が気に入ってくれれば、次は飛竜丸さんの記事を参考に自作です。

投稿: 五目漁師 | 2012年9月 9日 (日) 10時12分

キャサリン・ビアベリーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

北海道、いいですね。
静かそうに見える屈斜路湖も湖面で撮るとまるで海のように波があるんですね。
カヌーの走りもスピード感があります。

昨年、ウトロに行った折りに河口でたくさんの人がサケを釣っていました。
アレッ、こんなところで簡単にサケが釣れるんだとびっくりしてしまいましたが、
湖のマスも面白そうですね。

周囲の景色も、釣れる魚もこちらの釣りとは全く趣が違いますので、
ブログ楽しませていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2012年9月 9日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/55593127

この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは迷いという邪魔を絶つこと:

« 釣りとマラソンの共通点? | トップページ | くさやは手に負えないが »