« アジいろいろ | トップページ | 伊東に蜃気楼現れる »

2012年9月22日 (土)

五目漁師、富士山を撮る

午前3時過ぎいつもの西湘バイパスに入る。
行先は伊東でも川奈でもなく山中湖。

暑い夏だったにも関わらず、
今年は富士山でもう初冠雪があった。
雪はすぐに溶けてしまったが
朝陽に照らされて山肌が赤く焼ける赤富士のシーズンが
そろそろ終わることを告げている。

今日は赤い魚ではなく、赤い富士を獲るのが目的。

これならヨメサンも一緒にやれる
と、釣りやセーリングの傍ら数年前から
富士山撮りを始めた。

釣りで言えば朝マヅメと夕マヅメ、
富士山も日の出時と日の入り時が撮影のクライマックス。

両方の時間帯を撮るとなると
今の時期は午前3時出発、
帰宅は午後9時になる。

昼間は木陰で居眠りしたり、
温泉につかったりして時間をつぶすものの、
帰宅後はこれまた釣行後の料理と同様、
デジタルカメラで無制限
(この日は2人合わせて約700枚、15GB超)
に撮りまくった写真の整理が待っている。

で、結局、日の出時には肝心の富士山は雲の中
赤富士は撮れなかったが、
その後、澄みきった青空が広がり
遅咲きのひまわりや秋の主役コスモスと一緒に
撮影を楽しんだ。

今日は海の方はどうかな
気にしていると、

あっカモメが一羽

Ims12a4484ashp_2



そして、誰が投げたのか
エギが!

Ims12a4473ashp



そのあとを大きなイカが追ってくる

Dsn12a6950ashp



(ご紹介:撮った写真を“Okkakefuji”というホームページに整理しています。
釣りとは全く趣が異なりますが、
ご興味がある方は五目漁師とヨメサンの富士山撮影をご覧下さい)



今日は五目漁師の富士山撮影を紹介させていただきました。
釣には関係がありませんが、ポチッとよろしくお願いします。

       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« アジいろいろ | トップページ | 伊東に蜃気楼現れる »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

すばらしい。

ご夫婦で楽しめる有意義な趣味です^^

セイリングも好きですよ。

昔470に乗ってました。

富士さんには興味が尽きませんね。私にとって思い出深い山でもありますし。

本日は撃沈しました。

投稿: | 2012年9月22日 (土) 21時44分

お疲れさんでした。だめだったんですか。
表彰台に上った写真が出るのを楽しみにしていました。
釣りはかなり運が左右する面がありますからね。
だからこそゲームとしておもしろいんだと思いますが。

私が乗っていたのはシーホッパーです。
50歳くらいまではレースをやってましたが3年ほど前に知り合いにゆずりました。
あとクルーザーはクルーとして乗ってましたよ。

投稿: 五目漁師 | 2012年9月22日 (土) 22時48分

Okkakefujiすごいですね。
とても自分のレベルではここまで行けてません。(笑)
それもご夫婦で撮っているというのがいいですね。
自分も富士山周辺をメモ程度に撮っているものがあって、ブログに載せかけ、工事中のままほったらかしにしているのがあります。
時間があればまとめられるのだけど、いかんせんカヤックのブログが忙しすぎです。
まだまだ未熟だけどこちらも頑張りたいなと思ってます。
http://ume4403.blog.fc2.com/
(見にくいですがページ下まで見たとき横に矢印があればまだページがあります。)

投稿: ume | 2012年10月29日 (月) 20時26分

umeさん、びっくりしました。
お互いに同じようなことやっていたんですね。
動植物の観察なども含め幅広く興味をお持ちになっているところが
私などとは違いますが。

上のアドレスをクリックすると最初に甘利山が出てきますが
実は昨日は泊まりで行って来たんですよ。雨で富士山は見えませんでしたが。

山麓にウッドハウスをお持ちなんでしょうか、羨ましいですね。
あの小屋に泊まれば朝も夕もいい写真が撮れるんではないでしょうか。

来週は北海道に小旅行です。
毎年夏に行ってましたが今年は初めての(紅葉が終わってしまった)秋です。
富士山以外に写真を撮るのはこの時だけです。

投稿: 五目漁師 | 2012年10月30日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/55715362

この記事へのトラックバック一覧です: 五目漁師、富士山を撮る:

« アジいろいろ | トップページ | 伊東に蜃気楼現れる »