« イナダの行く末が少し見えてきた | トップページ | 釣りとマラソンの共通点? »

2012年8月30日 (木)

フギャ~!気持ちエ~!

伊東は言わずと知れた温泉地。
源泉掛け流しを売りにするホテルや旅館はもとより、
町のあちこちに入り口に七福神の像を飾った共同浴場がある。

五目漁師が伊東釣行の度に寄るのは
ここ、湯川弁天の湯。

Dscp125690shp夏場は女風呂の入り口も開けっぱなし。
伊東にいくなら弁天湯♪♪弁天湯に決めたっ♪♪(ふるッ!)


そして弁天さんの横に掲げられた弁天の湯由来記には、
“大漁満作の源泉”とある。

Dscp125690


夏は、
ギタギタに汗ばみ黒ずんだ体を
コマセの臭いや飛び散った天敵サバの血痕もろとも
洗い流してくれる。
フギャ~!気持ちエ~! 

冬は冬で、
芯まで冷え切った体を熱々の湯がしびれさせてくれる。
アッchiーー!シビレルゥ~!

これで、250円!!

早朝出発で無精した歯磨き、髭剃りも、
気分は爽快、
体もシャツもパンツもさらさら、
寝不足の頭もシャキッ!

昨晩からの仕掛け作りにイメトレ、
興奮による不眠、
そして狭いボートで波にさらされ、風にさらされ、日にさらされながら
9時間の集中。

釣れても釣れなくても
納竿後に来る疲れと眠気の引き摺りモードを
ここで一旦リセットできる。

おかげで帰宅後は清々しい気持ちで料理に取り掛かれる。 

客層は地元のご老人が主。
好みであろうか、
慣れないうちは熱くて入れないほどのこともあったが
最近は少しましになった。



♨ ♨♨♨♨♨
気持エ~

で、今日もポチッと応援よろしく!

     ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« イナダの行く末が少し見えてきた | トップページ | 釣りとマラソンの共通点? »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

気持ちよさそうですねー

極端なハードな一日ですよねボート釣りって。

私は片道150キロ下の道で往復です。

早起きして沖でゆられて、300キロドライブを終えて家で魚料理…

夏場はぶっ倒れそうなくらい疲れますが、この極限の疲れがストレスをリセットしてくれるんですよね。

途中でひとっ風呂浴びたいけど寝てしまいそうで^^;

投稿: 飛竜丸 | 2012年8月31日 (金) 22時19分

片道150kは肉体的にも金銭的にもきついですね。

朝早く起きて、やっと着いても荒天で出られないとか、

出たら出たで炎天下にさらされるのみで、獲物はなしとか、

何故そこまでと思われそうですが、やってる皆さんは止まりませんね。

私の場合は乗合船のメジャーなたまり場が自宅から10分の港にありますが

ボートにはそれには代えられない魅力がありますね。

投稿: 五目漁師 | 2012年8月31日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/55539668

この記事へのトラックバック一覧です: フギャ~!気持ちエ~!:

« イナダの行く末が少し見えてきた | トップページ | 釣りとマラソンの共通点? »