« 覚悟の上で週末あたりに出陣か | トップページ | 次回の釣行解禁はいつになるやら »

2012年7月23日 (月)

天敵サバからのプレゼント?

今日(722日)は、暑さ覚悟の伊東釣行の予定であったが、
なんと絶好の釣り日和。

珍しい北東の風が入り空気は冷え、
空は曇り、
風はなし、
(早朝以外は)波もなし、

ここまでそろえばあとは魚。

相棒のPさんを待って7時半に浜払い。
いつもの40mポイントには一番乗り。

気合の入る五目漁師の竿には一投目からイトヨリが、
そして大アジが、良型のカイワリが次々に掛ってくる。

周りにはいつのまにか常連メンバーの手漕ぎボートや
漁船タイプのボートが、所狭しと集まってきているが、
聞こえてくるのは、
今日はダメ、魚いないね、どうなってるの、
よそにも行ってみたが何もいない・・・、

申し訳ないが釣れているのは私だけ。
相棒のPさんには待望の真鯛(約35cm)があがったものの、
やはりあたりはほとんどない。

五目漁師はといえば、
天敵のサバがいないことを良いことに
7mのロングハリス竿を追加すると、
これまた大当たり。

一方の竿をあげている間に、
もう片方にと置き竿に来てしまうために、
Pさんへの誘い方の講釈もしらけてしまう。

最後に本日2本目のイナダ48cm
Pさんに玉網入れしてもらって納竿。

多少なら、腕のせいと胸を張る五目漁師も、
これだけ極端に違いがでてしまうと
さすがにノー天気な釣り天アタマ(ツルテンではない)を傾げてしまう。

わからない。何故????

ボート内での位置取り?、
微妙な棚どり?
コマセの出し方?
いや違う、天敵サバからのプレゼント?・・

釣って宿題を残す一日であった。

Dscp125518shp最近伊東の影役者、イトヨリ(~33cm)
上品な白身はどう料理してもうまい
(ザル径:47cm)

Dscp125506shp数は少ないが、48cmのイナダを筆頭に25cmのカイワリと青物も粒ぞろい
(ザル径:42cm。 イナダは他にもう1尾)

予想外の涼しさ、良かった。
でポチっとよろしく

    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 覚悟の上で週末あたりに出陣か | トップページ | 次回の釣行解禁はいつになるやら »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/55261044

この記事へのトラックバック一覧です: 天敵サバからのプレゼント?:

« 覚悟の上で週末あたりに出陣か | トップページ | 次回の釣行解禁はいつになるやら »