« これがアオリイカ釣りの釣果? | トップページ | アザラシ君どこへいっちゃったのかな »

2012年6月17日 (日)

五目漁師にはできないサバ折り

釣った魚をおいしく食べるために、
特に血の気の多いサバやカツオなどは活き締めをして持ち帰る
というのが世の釣り師達の常識。

要はスパッと生命を絶つと共に、血抜きし、
生臭くなるのを防ごうという手段。

力まかせのサバ折りや刃物による大動脈切断など
やり方はいろいろあるが、
心の優しい五目漁師はこれが大の苦手。

いつもクーラボックスの氷水の中に放り込み凍死を確認した後、
おもむろに取り出して、
えらをちぎり取り
ついでにのどから指を入れて、
はらわたを引き出す。

どっちが苦しいかは魚に聞いてみないとわからないが、
これでは効果的な活き締めにはならず、
せいぜい自宅の台所が臓物で一杯になるのを避ける程度。

で、クーラボックスの中でお亡くなりになった後で
えらや、はらわたを出すのに便利なハサミを100均で買ってきた。

ついでにボート上で釣った魚(これももちろん凍死後)を
身餌に料理する時に便利そうなまな板も買ってきた。

Dscp125347shpボート上での腹切り用ハサミと身餌作り用まな板。
(ザル径:42cm)

昨日のカサゴ、残りの2尾を得意のアクアパッツァに。
今回も姿の良さは生かしきれなかったが、
淡白で身切れのよいカサゴにはもってこいの料理。
“飾りなら任せてっ!”、

とヨメサンが庭で咲かせている花や木々の葉っぱが
所せましと艶やかに。

Dscp125331shp_2カサゴのアクアパッツァ。
憎めないあの顔の表情がが見えないのが残念。

Dscp125337shp_2淡白なタマガシラのフライはふかふかでうまい。

ボート釣りランキングに参加中です。
今日もポチっとよろしく!
五目漁師のランキングと他の皆さんのボート釣りブログです。

      ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« これがアオリイカ釣りの釣果? | トップページ | アザラシ君どこへいっちゃったのかな »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/54985471

この記事へのトラックバック一覧です: 五目漁師にはできないサバ折り:

« これがアオリイカ釣りの釣果? | トップページ | アザラシ君どこへいっちゃったのかな »